うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1123日 】 2017年04月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1123 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   羽根黒とんぼ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ゆふぐれのみづうみに浮く島がある おそらくおれのかなしみである

宮本背水

8 7+1

森下裕隆多香子なぎさらさ山口正剛キョースケ小川けいと

仮名が多い事には賛成しないが、下の句の調子にどうしようと思いつつ♡にしてしまった。
多香子


福島の生まれでよかった いろいろと言われるけれどいいところだし

衣未(みみ)CIPHER猫旦那苔井 茅

「いろいろと言われる」のだから、福島県のことでしょう。原発事故やそれに起因する種々の風聞の為に、いまだに差別や偏見が絶えない様ですが、言わせたい偏狭な奴には好きなだけ言わせておきなさい。すばらしい自然や多様な文化が根付いている、本当にいい土地ではないですか。まだ行ってみたことはないけれど、一度訪れてみたい土地です。
雨宮 司


何でもっと優しくできなかったのか大島紬を抱きしめる祖父

ひの夕雅

4 3+1

も もたろnonたん黒井真砂

しみじみと悲しい、いいうただと思います。
も もたろ

胸が詰まるような情景ですね……。お祖父様は態度に表せなくとも、とても(おそらく)お祖母様を愛していらしたのですね。
大島紬というところが、とても高価なものだけれど普段に着る着物ということで、故人を偲ぶ品として特別感と日常感のさじ加減が絶妙だと思います。

黒井真砂

大島紬を着ける人をもっと優しくして欲しかったなぁ
雅夢士


錆びついたブランコもまた夕景のひとつとなりて眠りゆく島

猫旦那

3 2+1


島内に満ちるにおいをかいだ友ペンギンくさいと呟いている

むうこ

3 2+1 星

ひの夕雅本日 春彦

ペンギンくさい、という表現にふふってなりました
本日 春彦


弱る心あれども(多分)神は居てこの列島に桜咲き添う

多香子 家

3 2+1 星


行き着いた最後の島は君であれ花咲き乱れるあたたかい場所

なぎさらさ

2 1+1

このあたたかさも良かったのだけど、♪にしました。
多香子


突然の陰がミコノス島を覆いパズルつまんだ母の手なのか

伏屋なお

2 1+1 星


絵葉書は島の話をするときにボストにカタンと届けられます

大西ひとみ 家

2 1+1


潮の香の孕む吐息を胸に受けあなたに吹いた島風を知る

2 1+1


指つなぎふたりでかさねる島唄のハミングはまた「ミファ」でかすれる

2 1+1


在りし日のヒトの営み抱きしめて端島はしま母なる墓として朽つ

黒井真砂

2 1+1 星

詩音

確認のため検索をしてしまった。軍艦島はいま修学旅行なども行くので、お歌は朽ちていく姿だが観光地として残るのでは。(近くから見るだけなのかもしれないけど)
多香子

身近に島がないせいか、抽象的な島の歌が多かったですが、この作品は現実の島を見つめていますね。結句の「朽つ」が何か悲しいです。
詩音


目のまえの美しい島この舟はどんなに漕いでもそこに着けない

小川けいと

2 1+1


今夜もまたケーキとワインを待っている沈みそうだよランゲルハンス島

も もたろ

2 1+1 星

雅夢士

to糖分とアルコールの取りすぎはランゲルハンス島沈没の恐れ有り
雅夢士


遠吠えももう聞こえない真夜中に機械仕掛けの島で会おうか

メモリ

2 1+1

伏屋なお

幻想的ですね。絵本での一コマのよう。いくつか思い出してみても悲しい結末なのですが、冒険の始まりの場面はいつでもワクワクしますね。
伏屋なお


豚味噌を美味しと食えばしらたまのご飯がすすむ大島育ち

雅夢士

2 1+1 星

WPP

豚味噌は奄美大島伝統のお惣菜の様ですね。それを旨い旨いと食べているうちに白いご飯をどんどん食べてしまう大島育ちなのだ、と作中主体の故郷誉めの短歌に仕上がっているわけです。「しらたまの」がキマっているなぁ。私も中華料理の素養がある影響で、豚ミンチで肉味噌を作ったりしますが、それとはまた違った、いい味に仕上がっているんでしょうね。何だかお腹が空いてきた。
雨宮 司

雨宮司さん、いつもありがとうございます。そうなんです。奄美の味噌は米、蘇鉄の実。大豆など原料としてからっとした味噌です、豚の外に焼き魚、イカ、蛸なども混ぜて食べます。美味しいですよ
内地の人も好んで食べます

雅夢士

WPPさんハートありがとうございます
雅夢士


一日で一周できる島にゐて未だ一周したことはなし

塾カレー

1 1

メモリ

いつでもできる、と思うとなかなか実行しない、という「あるある」でしょうか。
むうこ

地元だからこそしない事ってありますよね。これもそうだし、名所や名産は日常に溶け込んでいる。意識して思い出さないと地元のありがたさが感じ辛いものですね。
伏屋なお

与論出身の友が言っていました。一周することはなかったと
雅夢士


深夜二時ベッドで互いのぬくもりを感じ優しく島を撫でゆく

うた猫

1 0+1


春の夜の瞼のうらの海に出て夢という島探し舟漕ぐ

門伝

1 1


列島をソメイヨシノは駆け抜ける春一番を先駆けにして

淡海わこ

1 0+1 星

今年の桜前線はいきなり北の方から始まりました。鹿児島は9日遅れでした
雅夢士


みんなみんな仲良くしよう島国は一緒に沈む一隻の船

詩音

1 0+1 星


「沖縄にいます」「南の島にいます」一緒と言えない大人の事情

CIPHER

1 0+1


金銀の山が眠れる佐渡島さどがしま沖に見ゆればけふは晴れなり

キョースケ

1 0+1


今もまだ象工場があるのならランゲルハンス島へ帰ろう

森下裕隆

1 0+1


きっと島耕作とわかりあえぬ君だからなおさら愛おしいんだ

ヤシロー

1 0+1


山鳥は果てなく飛んだ森を越え大河をくだり大海を知る

nonたん

1 0+1


無人島持っていくならまずアレだ!ナイフではなく犬猿雉だ!

なんか今流行のCMみたいで、くすくすとしてしまった。無人島は鬼もいないだろうから、どうするのだろう。おともだち?
多香子

多香子さん>フレンズです、一人やと寂しいので(笑)(キナコモチコ)
キナコモチコ


鳥渡るいつも冷たいあの人の海に取り付く島を探して


陸地にも海の向こうも行けぬまま多島海にてうずくまる岩(われ)

照屋沙流堂 家

0 0


薄暮れの白山島へ伸びる赤い橋に絡まる人型の波


昨日 2017年04月27日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30