うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1120日 】 2017年04月24日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1120 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
  只野変哲 西淳子 神丘 エイチャン

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 くらい 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

オーブンの余熱のあいだに洗いもの終わらすくらいのしあわせがいい

ひー

6 5+1


産みたての卵くらいのぬくもりで訃報に震えつづけるiPhone

深影コトハ

6 5+1

井筒ふみぽつり七緒黒井真砂ぽるかどっとみずたま

卵と訃報、そしてiPhoneの対比が見事だと思います。iPhoneって確かに起動しっぱなしになっていればちょっとあったかいですよね。それがまた「産みたての卵くらい」というのがとても良いです。機械なのになんとも生々しいあたたかさ。訃報とそれに関連する通知でしょうか、「産みたて」のあたたかさと実に鮮やかに対立する情景と、それを過不足なくまとめている言葉選びの鋭さが素晴らしいです。
七緒

送信者の名前を見てああそうなんだやっぱり、と連絡内容が訃報だと想像ができてしまう関係。産みたての卵みたいなほんのり暖かいiPhoneと、着信内容との対比に無常感があって好きです。
ぽるかどっとみずたま


ほどほどでいいよ雨には負けないで口内炎に負けるくらいで

七緒

4 3+1 星


「どんくらい泣いたらいいの」「どんくらい、泣いちゃだめだよ」ナハトムジーク

メモリ

4 3+1

門伝も もたろWPP

これはテクニカル! 会話が不成立に見えながら、実は「泣いちゃだめだよ」の方が「どんくらい」、つまり「Don't cry!」になっているという周到さ。謎なのは、最後の「ナハトムジーク」ですね。もちろん、ナイトミュージックの意味だとは知っているのですが、どうして最後にいきなり出てくるかがさっぱり解からない。厄介なものですね。
雨宮 司

この夜曲は二人の掛け合いでできていて、その二人の関係がなにやら不思議な味を出しているように思います。リズムかとても良くていいと思います。
も もたろ

イマジナリーフレンド、というのを思い出しました。夜、子供が部屋に一人で“想像の”友達と会話をしている(子供には友達が見えている)場面を思い浮かべました。優しくて不思議な感じ。「ナハトムジーク」がモーツァルトだったら曲想とちょっと違和を感じるので歌意は(私の読みとは)全く違うものかもしれません。でも好き。
WPP


かあさんに「ちょっとくらい子なのよ」って言われて月を撃ち抜いている

3 2+1

キョースケ苔井 茅

親に否定されることほどつらいことはない。そりゃ月を撃ち抜きたくもなるだろう。
キョースケ


海原のどこを向いても深い夜あとどれくらい起きてればいい

堂那灼風 家

3 2+1


じゃがりこを砕いてご飯に混ぜている君を許せるくらいには愛

WPP

3 2+1 星

可奈美スコヲプ

じゃがりこにお湯をかけてやわらかくするとポテトサラダみたいになるのはテレビで見たことがありますが、ご飯に混ぜたらどうなのでしょうね。私は食べてみたいとは思わないけれど😅それを許せるのも愛なのですね😌
寿々多実果


ことばよりせんそうがいいみんなしぬくらいのしろいみさいるをうて

大橋春人 家

3 2+1

小泉夜雨@aokikenichi

なぜ音符を付けたのか自分でもわからない(すみません)けれど、素通りできない歌でした。自分の中にある深淵に立ってそっと覗き込むような気分とでもいうか。「しろいみさいる」が強い印象。
WPP


「それくらい許してやれ」と言うのなら怒るくらいは認めてほしい

祐鈴

3 2+1


5メートルくらいだろうかラッシュ時のぼくらのあいだ横たわる河

スコヲプ

3 2+1


両腕を広げてこのくらい好きと言う子にそのまま抱きしめられる

楢原もか

2 1+1


深海の標本ならぶ部屋のなかくらきあはひを覗くやうなり

キョースケ

2 1+1 星


こんくらい屁でもないさとから笑い裂けた心を繕っている

宮嶋いつく

2 1+1

安達せきる

「から笑い」がせつないですね。もっとも、「から元気も元気のうち」という人生訓もあるようで、まず形から入るという考えも、実はそう捨てたものではない様です。下句が作中主体の実際の状況を示している様ですね。とっくに裂けてしまった心を繕いつつ、平気だと笑ってみせる。背伸びして感情を作っていると言えばその通りですが、そうでもしないと耐えられないのでしょう。
雨宮 司


ちょっとくらい私を思い出してよね引き出しにしまうどら焼きみたく

民生

2 1+1


うらぶれてきれいな夜は君くらい泣いてもいいか ハグしていいか

も もたろ

2 1+1 星


恋くらい私もするよそりゃそうよ夕焼け空を並んでくだる

黒猫ななこ

1 1


こんくらいちっさかったと叔父はまた視力検査の幅を狭めて

鳥尾鮭介

1 0+1


今日くらい隣に寝てもいいよねと言う風邪気味の子を抱き眠る

可奈美

1 0+1


「のーうーまんのーくらい」歌いながら見知らぬ町で迷子になった

いばひでき

1 1


ちょっとだけ届かぬくらいがちょうどいい世界を盗るとかきみへの恋とか

CIPHER

1 0+1


どのくらい名前を呼べばあの人は私の声に気がつきますか

淡海わこ

1 1


春嵐過ぎたる朝に自転車を走らせてゆくさくらいろの道

桔梗

1 0+1


それくらい作ってあげる ガッツリと食べたい君に豚の生姜焼き

小澤ほのか

1 0+1


あと少しこれっくらいでいいんですわたしを見てはもらえませんか?

井筒ふみ

1 0+1


暗いって言われるくらいなんでもないんだよね生きる生きぬく我

@aokikenichi 家

1 0+1


泣くくらい夢見るくらいそれくらい 君の「くらい」が嫌いじゃなかった

大西ひとみ 家

1 0+1

どんまい!

立ち直ることができないくらいに振ってほしかった四月、ずるいきみ


これくらいどうってことはねえんだよ痛みを殺し笑顔を見せる

心伝

0 0

どんまい!

昨日 2017年04月24日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30