うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1117日 】 2017年04月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1117 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 紅鉄 あま錆

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 深夜 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

真夜中の洗面台にひつそりと仮面をはづす手つきしてゐる

桔梗

6 5+1


身を寄せた深夜の公民館の中ポカリのラベルだけが快晴

といじま

5 4+1 星

梶原一人森×緑一〇〇八五條ひくいち

「身を寄せた」とあるから、何らかの自然災害の恐れがあって、避難したのでしょう。大雨なのでしょうか。公民館には飲み物の自動販売機が据え付けられていて、その中でポカリのラベルが特別に目立った。鮮やかな青が快晴の空を連想させたからだ。と、まあ、そんな感じの短歌だろう。やっぱり、「快晴」が希望を感じさせていい。
雨宮 司

景の切りとり方や「ポカリのラベルだけが」という言葉で公民館にいる人々の心は晴れていないことを仄めかしてるところがとても見事だと思います。お歌全体に無駄な言葉がなく、読み手にも明確にイメージができるような具体性があって、こういうお歌を私も詠めるようになりたいと思いました。
五條ひくいち


泳げずに沈んでしまう深い夜底を掘るにもスプーンしかない

一〇〇八

4 3+1


さざなみに呼ばれるような逡巡の果てに深夜のレディーボーデン

雪間さとこ

3 2+1 星


深夜帯ラジオの夜をかき撫ぜるやさしいノイズのようにきみの手

文佳

3 2+1

雪間さとこ龍也

本来ノイズは不快なものだと思うのですが、深夜だとラジオのかすかなノイズは確かにやさしく感じたりもしますよね。心地よい歌だと思いました。
雪間さとこ


迷ひ子の一人だらうか灯を消したのちも深夜の窓を打つ虫

しま・しましま

2 1+1


午前二時 星しか見てない信号を守り社会と繋がってみる

chari 家

2 2

といじま静ジャック

こんな時間の誰もいない道路は確かに異世界とか怪談じみて見えて、信号という現実的なものにすがってみたくなるかもしれませんね。
といじま

守らなくてもいい状況のときにルールを守ることで社会との繋がりを確認するという感覚が新鮮でした。
静ジャック


僕たちは共犯者です真夜中に屋台ラーメン食べちゃう罪の

史乃 家

2 1+1


俺たちの残業が成す街の灯を誰かが無邪気に綺麗と言った

梶原一人

2 1+1


カーテンを小さく開けて外を見る、知らない街を列車は走る

瀬和璃羽

2 2


ベランダで息を吸い込み午前二時甘すぎる夜を花鋏で断つ

七遊司

2 2


25時 歌いはじめる隣人よ悲しい夢をみませんように

七緒

2 1+1


にこにこも仕事の内と割り切るが我慢できない深夜の肉まん

はるか

2 1+1


知り合って間もないあなたが不意討ちのように恋しく真夜の半月

森×緑

2 1+1 星


なつかしいポップソングが流れ出すわかるだろうか夜勤の彼も

スコヲプ

1 0+1


真夜中に声を響かせ自転車で二人乗りして松屋に向かう

ミルトン

1 1


名前しか知らない姉の恋人の愚痴を聞かされてる深夜二時

森下裕隆

1 0+1


寝静まる街から聞ゆ終電の「閉まる扉にご注意ください」

小泉夜雨

1 0+1


午前二時眠りについた模型ゾイドたちは戦争のない日々を夢見る

伏屋なお

1 0+1


クッキーとカップラーメン持ち寄って午前一時の幽霊会へ

野守風聴

1 1


ニューヨークの仲間のタイムラインにて踊るステーキランチの呪い


振動のリズムに眠り突然のいびきに覚める バスはひたすら

たかだ牛道

1 0+1


深夜二時君が聴いてるラジオ聴き 耳のほくろが僕をくすぐる

大西ひとみ 家

1 0+1


足音 -がたんかたん- 横断歩道飲んだくれの影が点滅

あつのり

1 0+1


真向いのあかりが消える午前二時誰も知らない扉を開く

静ジャック

1 0+1 星


しんしんと夜が満ちてく深くなる淋しいなんて夜のせいだよ

仙冬可

1 0+1


すごく深い眠りだった。君の前で眠り続けて月の裏側

メモリ

1 0+1


遠方の君に会うため深夜バス逸る気持ちが高速に乗る

龍也

1 0+1

どんまい!

遠距離恋愛だろう。なかなか会えなくて寂しいものだが、一念発起して会いに行く。金銭に余裕がなく、深夜バスで移動することになった。会いたい気持ちが先へ先へと進み、高速道路を走らせている。こんな感じかな。下句が特にいい。深夜バスに乗った時のじれったい感じがよく出ています。
雨宮 司


出会うには早すぎた人を思い出しつつ最後列で観るレイトショー

深影コトハ

0 0


とつとつと雨垂れてゐる真夜にして単車二台の遠吠えを聞く

塾カレー

0 0


屋根無しの小屋に一夜の宿を借り月の光で死ぬ夢を見た

堂那灼風 家

0 0


僕の背が伸びる深夜の星空にご先祖様が見ていた光

門伝

0 0


布団かけラジオをつけて深夜待つ僕のお便り読まれることを

心伝

0 0


真夜中の春の空からふる星を大口あけてキャッチする係

あのこ

0 0


機関車がモーター音をともなって貨物列車は深夜に走る

村田馨

0 0


深夜2時殴りかかるよにわか雨悪意なき世をつくりたもうせ

中川都市 家

0 0


昨日 2017年04月21日(金) 明日

出詠した人選歌した人

ミルトン あのこ 小泉夜雨 龍也 伏屋なお 大西ひとみ家 しま・しましま 森下裕隆 仙冬可 chari家 中川都市家 心伝 森×緑 といじま 桔梗 史乃家 静ジャック 七遊司 門伝 メモリ スコヲプ かんぬきたくみ たかだ牛道 堂那灼風家 はるか 野守風聴 一〇〇八 梶原一人 村田馨 あつのり 七緒 深影コトハ 文佳 雪間さとこ 塾カレー 瀬和璃羽

伏屋なお ぽるかどっとみずたま 雪間さとこ 仙冬可 七緒 居待月 スコヲプ 大西ひとみ家 といじま はるか 小泉夜雨 たかだ牛道 梶原一人 メモリ 森×緑 一〇〇八 桔梗 苔井 茅 静ジャック 文佳 しま・しましま かんぬきたくみ あつのり家 龍也 史乃家 森下裕隆 だゆう CIPHER 莉奈 五條ひくいち

36 人

30 人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30