うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1114日 】 2017年04月18日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1114 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 伝田ちひろ かっぱのおさら 高村七子

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 タンポポ 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

溜息で飛ばしてしまつた蒲公英の種よお前は強く生きろよ

あおきぼたん

5 4+1 星


満開の桜見ながら足元のタンポポも見るそんな人です

いずみ 美帆 家

5 4+1 星

幸香衣未(みみ)ぽつり花代

きっとお茶目でかわいらしい方なのかなと思います。
堀之内有華

足元に目がいく人ってどこか安心感を覚えますよね。それとも主体には「気が多い人」と映っているのかな(笑)?いずれにしてもそんな人に主体は好意をもっているようです。優しい眼差しが良いなと思いました。
WPP

一石二鳥ですね。菜の花も見て。
衣未(みみ)

光源氏みたいな方でしょうか(笑)その人らしい良いところを見つけてくれる方なんですねきっと。
あおきぼたん

♡♪コメント、嬉しいです!ありがとうございました
堀之内さまへ。可愛らしい人!ありがとうです。母と花見に行った時の事を歌いました
WPPさまへ。上ばかり見てもう少しでタンポポを踏みそうな時、母が教えてくれました。足元を見る大切さを教えてもらいました
衣未さまへ。菜の花!いいですね。美味しいし!
あおきさまへ。光源氏、いいですね。聖徳太子?!もですね(笑

いずみ 美帆


行儀よく並んでバスを待っているたんぽぽ色の通園カバン

薄荷。

5 4+1

ハナゾウ伊波 慧雅夢士可奈美

可愛いです。
WPP

直裁な詠みがいかにも園児を詠むのに違和感がない
雅夢士


たんぽぽの綿毛の旅を見送りぬ風の切符はよめないけれど

二宮 隼人

4 3+1

藤 哲也きつね松木秀

どこへ飛び根付くのでしょうか、小さな物語ですね。
衣未(みみ)

風の切符がとてもいいです。
きつね


「タンポコだ!タンポコだよ!」とはしゃぐ声 土に埋めて未来で聞きたい

なかばまち子

3 2+1 星

えだまめ寿々多実果

タンポコかわいい!私も子供のかわいい言い間違いを埋めて反抗期になったらこっそり聞きたいです!
あおきぼたん


たんぽぽといっしょに迎えた新学期きいろい帽子おそろいにして

久保 直輝 家

3 3


タンポポでとくに萌えたりしませんが咲いてる上は夕焼けですよ

久哲

3 2+1 星

安達せきる雨宮 司

一番タンポポを蔑ろにしたような発想の飛ばし方が非凡だと思いました。ミクロの世界からズームアウトする手法や、「萌える」「夕焼け」のギミックが勉強になります。
安達せきる

まだまだ甘い。タンポポは気温が低くなると花を閉じるんです。夕暮れは……、時季によりますかねぇ。これも遊び心が嬉しい。冷静に自分たちの様子を観察する一方で、頬が火照っているのは萌えたからではなく、タンポポを観ている時間帯がちょうど夕焼けが頬を染める頃だからだと言っているのです。何故か、今回の短歌は童心をくすぐられる作品が多い気がします。
雨宮 司

タンポポというと青空との取り合わせが多い中で、夕陽を受けているタンポポの昼間とは違う表情に目を向けたところにひかれました。
WPP

安達せきる様
雨宮 司様
WPP様
皆さま。丁寧な評ありがとうございます^^
たんぽぽのぽぽのあたりが火事ですよ/坪内稔典
この有名俳句からの本歌取りだった(つもり)
気づいてもらえたら、もう少し票が伸びたかなあ?

久哲


春のその次も春ですその次も春ですタンポポ警報始動

ハナゾウ

3 2+1

あおきぼたん史乃

タンポポだからってなめてちゃいけませんね。畳み掛けるような春とタンポポ警報というネーミングが決まってます。
あおきぼたん


「この庭の生態系を破壊する」宣言をして綿毛を吹きぬ

松木秀

2 1+1

せしん

牧草を栽培していた頃、タンポポ(の繁殖力)に悩まされたことを思い出しました。
WPP

西洋蒲公英の繁殖力はすごいって分かっててそれでも飛ばしてみたい綿毛。上句の物騒な物言いと「綿毛を吹きぬ」の柔らかさの対比が鮮やかです。
あおきぼたん

上の句と下の句のギャップがすごい!!
なかばまち子


風任せ綿毛みたいに旅をしていつかあなたに出会えたらいい

龍也

2 2

WPP苔井 茅

タンポポの綿毛を飛ばしてもたどり着く先を夢見て好きです。
堀之内有華


タンポポの綿毛に変わる劇的を朝帰りするキミに見ている

えだまめ

2 1+1


追い風に追い付かれぬようただ走る タンポポの黄が残像となり

大西ひとみ 家

2 1+1


タンポポが最初の友でありました ふーっと綿毛吹いた幼な子

衣未(みみ)

2 1+1 星

ミオナマジコ

まだ保育園や幼稚園に入る前なのですね。とにかく可愛らしいです。
ミオナマジコ


ロウソクを吹き消すよりも強く吹き もっと遠くへ飛んでけ綿毛

幸香

2 1+1


満面の笑みで綿毛を吹く君の口に残ったさっきのケチャップ

なぎさらさ

2 2

仙冬可

結句で現実に引き戻す。好きです。
堀之内有華


軽トラで踏み潰したね 太陽の色の花だと微笑んだあと

百合 家

2 2 葉 はじめて

堀之内有華久哲

悲しいです。運転手の心に惹かれます。
堀之内有華

大丈夫。そんな雑さもタンポポは受け止めてくれる。強い子。♡
久哲


朝が来てぽぽぽぽぽんと花開く小さな太陽のようなたんぽぽ

すどちん

2 1+1

キナコモチコ

ぽぽぽぽ!かわいい朝ですね。
堀之内有華

「ぽ」が並ぶととても可愛いんですね。
なかばまち子


タンポポの命は綿毛の飛行士たち自転車の風にふわり飛び立つ

雅夢士

2 1+1 星


やわらかな綿毛は春をまもってるバターみたいな四月のひかり

金森さかな

1 1


畔道をタンポポ刈りて餌となし兎を飼ひし田舎の育ち

藤 哲也

1 0+1

タンポポは食用にもなります。葉っぱや根を主に食べるのですが、どうも利尿剤としての効果が強いらしく、欧米では「おねしょのハーブ」という別名があるそうです。まあ、それはそれ。私も田舎暮らしが長いですが、あいにくウサギを買っておらず、ウサギがタンポポの葉を好むのかどうか、全く知りません。きっと好物なんでしょうが、おしっこが多くなったりしていませんか?
雨宮 司


蒲公英の花を手折れば苦い乳したたらせつつ我が掌中に

雨宮 司

1 0+1 星

共感しました。美しくてタンポポも大事にしたいと思います。
堀之内有華


タンポポの綿毛がふわり届けます春の妖精からの恋文

ミオナマジコ

1 0+1 星


たんぽぽの咆哮はぽぽ新説を唱える子らがそばだてる耳

史乃 家

1 0+1


遠い空旅してきたね「おつかれさん」 シロバナタンポポたおやかに咲く

野原 豆

1 0+1 星

シロバナタンポポの控えめな愛らしさとそれを労う主体の優しさが素敵な歌と思います。
WPP

皆様、♪ありがとうございます。
WPPさん評をありがとうございます♪
東京下町育ちの私は、去年までシロバナタンポポを知りませんでした。
西日本の方ではポピュラーなんですってね。
それを聞いた時を思い出し詠みました❁

野原 豆


それだって明日を信じてタンポポは今日の風にわたげを飛ばす

きつね

1 0+1 星


雨蛙はピョンピョン跳ねる草原のタンポポぽぽぽん縁石にして

淡海わこ

1 0+1

擬音が多すぎる気はするものの、雨蛙の緑色とタンポポの黄色が鮮やかで綺麗だと思います。
ミオナマジコ

タンポポは鼓の音が語源となっているそうですが、この短歌もそれを踏まえていますね。草原のタンポポが縁石になるという発想がいいじゃないですか。花かな? 綿毛をすっかり飛ばした後の丸い台座かな? 「ピョンピョン」から「ぽぽぽん」に変化するあたりが心憎い。確かに縁石を台座にして跳ぶとこんな感じになる気がします。遊び心が横溢しているのがいいですね。
雨宮 司


タンポポに似てると言うと父照れる似てるよ頭…吹けば飛ぶから…!

キナコモチコ

1 0+1


たんぽぽぽなにもない日に広がった黄色い君は生きるよろこび

さはらや

1 0+1

タンポポの生命力を感じることが出来ました。
堀之内有華


タンポポの綿毛のように飛んでって ぼくはどんな花を咲かせる

シキ

1 1


タンポポもダンデリオンもかわいくて童話の種を眠らせている

花代

1 0+1


おだやかな自殺のきざし嬉々としてたんぽぽを吹かなくなるなどの

伊波 慧

1 0+1


SOS誰かくださいお見舞いにひよこタンポポかぼちゃのスープ

苔井 茅

1 0+1


タンポポでべたべたになった吾子の手と格闘をする公園の昼

可奈美

1 0+1


たんぽぽの綿毛とばして旅立ちを見守るきみは風に吹かれて

1 0+1


くさぶえをもらった夜の公園で 親父とタバコ 更けなくていい

安達せきる

1 0+1 星

どんまい!

太陽によく似た姿つり橋を歩いて行ける君に会うため

堀之内有華

1 0+1 星

どんまい!

忙しく行き交う人の知らぬ間に白髪頭に変わるタンポポ

忙しい現代人はタンポポの行く末など見ている人も少ないことであろう。
雅夢士


つむじ風すぐに行方をくらませるたんぽぽの綿毛は慌ただしい

0 0

綿毛の気持ちになっております。かわいらしいです。
堀之内有華


タンポポとひまわり似ている気がするの太陽ばかり見つめるしぐさ

浮舟

0 0


昨日 2017年04月18日(火) 明日

出詠した人選歌した人

堀之内有華 ミオナマジコ 幸香 キナコモチコ なかばまち子 えだまめ 金森さかな 花代 シキ 久哲 苔井 茅 龍也 藤 哲也 まつぼっくり 松木秀 すどちん 衣未(みみ) 安達せきる 可奈美 ハナゾウ 久保 直輝家 野原 豆 きつね 淡海わこ 史乃家 いずみ 美帆家 百合家 大西ひとみ家 雅夢士 なぎさらさ 伊波 慧 雨宮 司 さはらや 薄荷。 あおきぼたん 浮舟 二宮 隼人

大西ひとみ家 ミオナマジコ いずみ 美帆家 すどちん 仙冬可 薄荷。 幸香 藤 哲也 WPP 安達せきる 堀之内有華 CIPHER ハナゾウ 衣未(みみ) 雨宮 司 さはらや 伊波 慧 ぽつり きつね 松木秀 キナコモチコ 雅夢士 えだまめ 野原 豆 寿々多実果 二宮 隼人 居待月 夏凪 せしん 花代 あおきぼたん 涸れ井戸 久哲 苔井 茅 可奈美 淡海わこ 史乃家 なかばまち子

39 人

39 人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30