うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1113日 】 2017年04月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1113 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   キウイ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 もし 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

もしおれが本気を出せば余裕だがきょうは曇りで行けぬ金星

スコヲプ

5 4+1


もし空を飛べたとしてもみんなにはタネも仕掛けもあると言い張る

鳥尾鮭介

4 3+1


もし明日が来ないとしても冷蔵庫にビールを補充するのであろう

永昌

4 3+1


もし夏が明日来るならありったけお菓子を持って遊びに行こう

七緒

4 3+1

遠木音西村曜永昌

まっすぐなお歌で好感をもちました。「明日来るなら」とは、なんだか夏が恋しい待ち人のようですてきです。「遊びに行こう」は、そのまま「(どこかの場所へ)遊びに行こう」という意味だとおもいますが、わたしは「(明日来る夏のなかへ)遊びに行こう」という読みもいいなあとおもっています。
西村曜


もしもしと言ってそれきり黙り込む受話器の奥はずっと潮騒

ナタカ

3 2+1


君と見た映画がもしも不評ならなんて素敵な錯覚だろう

仙冬可

3 2+1

静ジャックナタカ

こういうコメントをいつも書いていてこんなことを述べるのは恐縮だが、評ほど主観的なものもないと思う。個人が作品の読後に記す感想は「印象批評」の雛型だ。評者は自身が正しいと思うを基に評を記す。論理的にみえる文章でもそうだから、映画の評も人それぞれ。だから不評だからと気に病むことはない。観る者が楽しめれば、その映画はその人にとって傑作なのです。錯覚、大いに結構。
雨宮 司


「もしもし」とあなたが言って俺はそのなかの「もしも」に慄いていた

西村曜

3 2+1 星


「もしもし」と母のよそ行きの声がして寂しさが少し消えたアパート

可奈美

2 1+1


「もし今夜」そう言ったあと黙るひと Enterキーを優しくたたく

2 1+1

きつね

エンターキーを叩いたのは主体でしょうか。それが「いいよ」の合図のように思いました。
きつね


もしという言葉は嫌いだけど今きれいな夕陽をひとり見ている

2 2


赤い月ざらざら嗤う「もし」なんて言葉にすがる男はどこだ

えだまめ

2 1+1


もして、と言われて燃やす髪の毛の黒さよ夜の火の明るさよ

赤本海

2 2


If I was a bird I fly つーかあなたの胸に抱かれたいつーの

@aokikenichi 家

2 2


「もしかして彼氏ができた?」「知ってるの!?」そこでまさかのゲームオーバー

葵の助

2 1+1


わたくしは怪しい者ではございません「もしもし」と二度申したでしょう?


もし薔薇の模様のカップでなかったら母はあんなに叱らなかった

きい

1 0+1


たくさんの“If”もしがあなたを殺すこと 深夜星の光にのまれて

小泉夜雨

1 0+1


もしかしてあの時助けたカメですか?いつでも言うよそろそろ来てよ

遠木音

1 0+1


可能ならわたしの葬儀で泣くひとを今知りたい はしたない欲

湊屋

1 1


青虫のいるキャベツなら食べる もし青虫のいないキャベツなら売る

1 1


詩のやうな靜かなるきみ声も死の近きに在りて夕立ぞ降る

伏屋なお

1 0+1


私いま「もしもボックス」で『もしきみにふられたら』って言ったみたいね

祐鈴

1 0+1


「若しくは」と、君の口癖待っている 一緒の時間を終えたくなくて

大西ひとみ 家

1 0+1


もしもしが波の音へと変わるころ夜の海月となるわたしたち

きつね

1 0+1 星


桃缶と犬と小雨とミルクティなれたらなあってあなたと眠る

伊波 慧

1 0+1


もう少し綺麗だったら毎日が違うん?いいえわたしはわたし。

井筒ふみ

1 0+1


わたしにも長い昭和があったのかもし三十年早く生まれたら

大橋春人 家

1 0+1


結論を出すには早い もしかしてじゃがりこめっちゃ好きかもだしさ

街田青々

1 0+1


もしもしと糸電話越しにきみの声こころ震える空色のこえ

キョースケ

1 0+1


もしもまだ生きたいならば ビニールに包まれたままずぶ濡れの傘

森下裕隆

1 0+1

どんまい!

"もしもし"を聞きたくて見るスマホ画面(現在完了進行形)

纏弥生

1 0+1

どんまい!

もし声に殺傷力があるならばたぶん即死の台詞だそれは

ユミ

0 0


「もしどこか戻れる時代があったなら?」「今」と答える私でいたい


もしもなぞ考えたことありゃしねえ今際の時を生き抜くのみぞ

心伝

0 0

「もしも」を使いつつそれを否定した、なかなかに力強く奔放な短歌ですね。多くはトリビアルな傾向を帯びてしまうのだが、この短歌はその陥穽にはまってはいない。常に直感に従い、迷うことなく行動し続けるという確信と、常に前進し続けてみせるという覚悟とが、作中主体を突き動かしている。あまりひどいと独善的になるが、「生き抜く」という一事に賭ける行為が魅力となっている。
雨宮 司


もし君がこのままずっと起きなくてもう逢えないなら——ぼくは起きるよ

野守風聴

0 0


この海に来ると思ふよ残像がもしあの時に言えた言葉が

中川都市 家

0 0


昨日 2017年04月17日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30