うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1109日 】 2017年04月13日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1109 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 挫折 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

就活のために作った挫折です御社のお気に召しますように

小川けいと

5 4+1


ぷちぷちを全部ぷちぷちしてもまだ選考結果を開けずにいる

深影コトハ

4 3+1

野原 豆じゅんぴろう@aokikenichi

どっかにまだやってないやつあるよ!
就活詠かなーわたしはしたことないんだけどほんとにしらみ潰しというか厳しい人には厳しいと聞くので緩衝シートの詠みこみはいいとおもいました 結句6音もねえいいとおもいますなんかそんな音整えてる余裕なんかねえよ感あります

白黒つけたいカフェオーレ

結句ふつうに7音ぢゃんか‥
白黒つけたいカフェオーレ


人生のカーナビゲーション買ったから楽勝「ポーン!次、挫折です」

西淳子

3 3

久哲明実野守風聴

面白いだけで終わらず、モチーフ選びなど個性的で良い味がございます♡
久哲

買い換えたい
白黒つけたいカフェオーレ


この人と私はうまくやれますか途中でやめたデアゴスティーニ

中牧正太

3 2+1

寿々多実果村田馨

中牧さんぽい歌だなー(すきという意味です)
あの雑誌 ムックかな 買ったことないんですけどわたしもぜったい最後まで集められない気がします 雑誌を購いつづけられなかったのはこの人なのかわたしなのかそもそもこのふたりの話なのかも分かんないんですけど(そういう意味では二物衝撃なんですけど)それがまったく恣意的でないというかそこへの過剰な意図を感じないやり方なんですよね 一読でぽーんて「わかる」と思わせられるのはすごいことだとおもいます そしてこの感想は毎回中牧さんに対して抱いています

白黒つけたいカフェオーレ


挫折のち荒野へTSUTAYAはひろがって旧作100円セールののぼり


寝られない夜はどれだけあったろうポキンポキンと虎杖を食む

涸れ井戸

3 2+1

大西ひとみ天田銀河

どうも、今日は取り合わせの妙が効いている短歌が多い気がする。イタドリは野草で、非常に酸っぱい風味が鮮烈な印象を残す。「寝られない夜」は、兼題を考えると、挫折の屈辱感に苛まれて眠れなかったのだろうと推測できる。その屈辱を忘れたくなかったのか、作中主体は非常に酸っぱいイタドリの芽を食べている。いい短歌だと思います。
雨宮 司

イタドリてこんな字なんですね 生命力のつよさが海外だと外来植物に指定されちゃうくらいらしいですけど
地面とか壁に這って育つ植物だとおもうのでそれを食べるていうのも姿勢を低くしたかんじで挫折感あります ポキンていうのは心が折れる(て表現も俗ぽい言い方だけど)その音にも聞こえますけどそこまではやりすぎかな‥深読みかもしれませんけど

白黒つけたいカフェオーレ


毎日のように挫折をしています白いノートを見つめたままで

松木秀

3 2+1

といじま小川けいと

歌とは限りませんがお仲間がいらした心強さにハートにしました。
といじま


タイミングだと言われても無理は無理さか上がり、恋、車線変更

といじま

3 2+1 星


職場とは逆の電車に逃げ込んだ 桜は満開 僕にも、満開

じゅんぴろう

3 2+1


挫折感、甘い御菓子で誤魔化して抹茶茶碗で渋面隠す

大西ひとみ 家

3 2+1 星

居待月静ジャック

挫けたとき、少し自分を甘やかしてみたくなる。でも人に見られるのは嫌。わかります。
静ジャック

♥・♪・評をありがとうございます。
結果的に挫折だったとしても、努力した事へのご褒美は欲しいですね。

大西ひとみ


にこにこと絶えない笑みをするひとはいちど挫折を味わったひと

野守風聴

2 1+1


セピア色と言えば綺麗な向日葵がざせつざせつと吹かれて鳴れり

天田銀河

2 1+1 星

WPP

オノマトペに持っていった点に注目した。
村田馨

ありがとうございます。
天田銀河


歩けずにひとりうつろに吐いたものフィソステギアの花の屍

典子

2 1+1 葉 はじめて


挫折とかしたことないのと言うきみにこれから僕がおしえてあげる

二宮 隼人

2 1+1


真っ直ぐに伸びゆくことを諦めたきゅうりはわが家で酢の物になる

猫旦那

1 0+1 おとの日


「挫折から這い上がって」と良くいうが折れたまんまもそこそこ愉快

野原 豆

1 0+1


文学の挫折の果ての短歌だと わたしはそれを否定できない

松岡拓司

1 0+1

啄木がそうだったと聞きます。
村田馨

いいとおもう
白黒つけたいカフェオーレ


挫折して折れた心を真っ直ぐに叩いて伸ばす、戻らないのに。

瀬和璃羽

1 1


二十年前の日記にくろぐろと我が夢はあり果たされぬまま

村田馨

1 0+1 星

2句目の形容がとてもよかったです 鉛筆なのか水性ペンなのか でも筆圧も出るし鉛筆のがいいかな
こういう具体がひとつあると歌がくっきりしてすてきです 下の句がちょっとそのまんまになってしまったかなという印象です

白黒つけたいカフェオーレ


ゴム長に蒔絵のごとく花屑が クロポトキンの三度目の挫折

たかだ牛道

1 1

白黒つけたいカフェオーレ

クロポトキンあんまりというかぜんぜん知らなかったんですけどということでクロポトキンの挫折ていうのも分かんないんですけどやっぱりこういう歌は読めないぢゃないですか それをいろいろ考えるの楽しいですよね歌会向きぢゃないけど
ゴム長ていう俗な言い方からロシアの学者に展開するのもおもしろいし上の句の言いさし たぶん日本だろう上の句の情景も蒔絵ていう繊細なものを引き合いに出しながら雑な表現になってるのとかこれは相当センスを感じます‥

白黒つけたいカフェオーレ


挫折したボクサーという体(てい)でやる早朝ランニング捗るよ

森下裕隆

1 0+1


挫折した人は挑んだ人ですしそこから何かを掴めるでしょう

史乃 家

1 1


ひとかけの希望も頼っちゃだめだって笑った姉はずっと泣かない

ネネネ

1 0+1


床の上座ってみれば温まり椅子取りゲームに参加できない

常盤このは

1 0+1


逃げられぬ自分自身を砕いていく 影の深さで光を知って

莉奈

1 0+1


大国の挫折がゆえに流されし砂漠の国のおさな児の血よ!

梶原一人

1 0+1

なんかぜんぶが概念的で大国とか砂漠の国とか だから全体もスローガンぽくなっちゃうんだとおもいます もっとミクロな視点から詠んでいくと具体的になって歌として魅力がでるとおもいました
白黒つけたいカフェオーレ


満月をとってみたくて手をのばす赤目のうさぎピョンと跳ねれず

明実

1 0+1 通算50首詠

小野道風の蛙は柳をつかんだが、このうさぎは挫折が。満月からうさぎという発想がしっくり来なかった。跳ねるのら抜き言葉も気になる。
村田馨


挫折するほどに自信を積み上げることができたら……ため息は、する

@aokikenichi 家

1 0+1


駅前でうた歌う彼を消し去った挫折を許してくれぬ世界が

きやまひとつ 家

1 1

中牧正太

ストリートミュージシャンは将来の成功を夢見て路上でライヴ活動を行なっている場合がほとんどです。おそらく「彼」も、大きな夢を胸に秘めて路上活動を続けていたのでしょう。しかし、今は路上ライヴといえども競争が激しく、実力がない者は淘汰される傾向が強くなってきた様です。挫折さえ許されない表現活動とは何なのでしょうか?
雨宮 司


挫かれて折られてもまた立ち上がり打たれ強さはメタルスライム

静ジャック

1 0+1 星


挫折とは次に進める踊り場よ折れるとことはいったものだな

心伝

0 0


魂の骨の壊れる音すれぞいつの日にかは太く太っとく

冬夜

0 0


心折れ今からあたし犬になる ざせつってなに?それっておいしい?

茉莉

0 0


挫折してしまいそうだよこんな日に君と別れてしまったときは

天野うずめ 家

0 0

どんまい!

挫折知らずの名もなき草は今日も雨に打たれて笑っている

デンムスビ

0 0

どんまい!

昨日 2017年04月13日(木) 明日

出詠した人選歌した人

@aokikenichi家 冬夜 典子 涸れ井戸 猫旦那 じゅんぴろう 天野うずめ家 明実 中牧正太 たかだ牛道 心伝 静ジャック 小川けいと 野守風聴 野原 豆 莉奈 松岡拓司 西淳子 きやまひとつ家 史乃家 大西ひとみ家 デンムスビ 村田馨 白黒つけたいカフェオーレ 常盤このは 二宮 隼人 松木秀 天田銀河 ネネネ 森下裕隆 梶原一人 深影コトハ 瀬和璃羽 茉莉 といじま

莉奈 野原 豆 じゅんぴろう 大西ひとみ家 涸れ井戸 といじま ネネネ 森下裕隆 居待月 衣未(みみ) 天田銀河 梶原一人 二宮 隼人 松木秀 久哲 明実 苔井 茅 典子 松岡拓司 常盤このは 寿々多実果 WPP ぽつり 静ジャック 中牧正太 猫旦那 小川けいと 村田馨 深影コトハ @aokikenichi家 野守風聴 白黒つけたいカフェオーレ

35 人

32 人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30