うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1106日 】 2017年04月10日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1106 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 自由詠 』

  •  毎月10日は自由詠の日です。
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

それ自体目的のようになってゆくレタスを千切る暗くなるまで

松岡拓司

6 5+1

ぽつりいわこし木蓮薄荷。遠木音

よほど忘れたいことがあるのでしょう。ちょっと怖い、でもそういう事ってあるね。
多香子


自由形習い損ねて犬かきで向こう岸まで泳ぐ人生

バリバリ

5 4+1

大西ひとみ御殿山みなみミルトン

不器用な生き方しかできない人ってここにもいます。早ければ良いというものではないこともある
雅夢士


校章のかたちは桜ぼくたちも欠けて尖って繋がっていた

天田銀河

5 4+1


庭掃除ふりくる春のぬけがらを集める箒にからむため息

多香子 家

4 3+1 星


春雨にあるじのいない自転車の錆びた涙の滴る野原

木蓮

4 3+1 星

仙冬可多香子猫旦那

風景詠として景が浮かぶので♡。
多香子

ハート音符ありがとうございます。
多香子さんハートと選評ありがとうございました😊
とても嬉しいです!

木蓮


哲学をするかのように啄木鳥は桜の幹をたたき続ける

薄荷。

4 3+1

天田銀河伏屋なおだゆう

意外に大きな音を立てながらも、あのストイックな表情は自分を苛め抜いているような、そんな気がしてきますね。それから私は苦手なんですが、漢字とひらがなのバランスが良いなぁと思いました。音も見え方も非常に分かりやすくて好みの一首です。
伏屋なお


掃除機の音を隔てただけなのにどこか遠くに感じるあなた

伏屋なお

3 2+1 星

せしん小林礼歩

あぁ、そういうことってありますよね。説明できないのですがわかります。
小林礼歩


サイレンのように泣く子を乗せこんで幼稚園へと自転車を駆る

小林礼歩

3 2+1 星

民生花代

子どもは泣くと止まらなくなっちゃうのです。親御さん、めっちゃえらい、頑張って!
衣未(みみ)


パンプスが痛いどうして私には気持ちいい春こないんだろう

ひの夕雅

3 2+1


きみはいつもさびしい方の道をゆくおのれの肩をおのれに抱いて

太田宣子

2 1+1


終わりなき螺旋階段登るようあなたを愛し続けることは

花代

2 1+1


ゴリラ語で話せたらなと言うキミとキミの視界を知りたいボクと

えだまめ

2 1+1


深淵に腰かけている心地にて美しき人の手を取りかねる

仙冬可

2 1+1


Tシャツのシンガー、手紙を読むように歌をうたいしその童顔よ

シュンイチ

2 1+1


しろたへの小籠包のころもからしたたるおつゆしばし冷まさむ

森×緑

2 1+1

雅夢士

えっ、小籠包を冷ましちゃうんですか? いくら食べ方が自由とはいえ、実にもったいない。口の中が火傷しそうなほど熱いのを頬張って、口中でおつゆが飛び出してくるのを楽しむのが醍醐味じゃないですか。まあ、食べ方は自由なんだけれど、やっぱり作った人のことを考えると、別の食べ方は躊躇しちゃいますよね。こだわりが強すぎるのかな? いろいろ悩みどころではあります。
雨宮 司

しろたへは小籠包にかかる?ころもにかかる?それとも「小籠包のころも」にかかる?とこかく実感がこもっている、猫舌としては
雅夢士


入学に合わせて咲いた薄紅の桜が今日をいろどっている

遠木音

2 1+1

衣未(みみ)

ちょうど入学式に桜が咲くと、桜にもお祝いされているようで嬉しいですね。
衣未(みみ)


散っていく桜を集めてみるけれど手に貼りついてさよなら、さよなら

なぎさらさ

2 1+1


間違って生まれたのです道端の雪はとけずに汚れるばかり

ミルトン

2 1+1


舐めさせた靴は貴様にくれてやる 穢れた底にアタシは堕ちぬ

ササキ アンヨ

2 1+1


傷心のはずだつたのに自殺する暇もないほど楽しい旅だ

塾カレー

1 1

雨宮 司

良かった!
衣未(みみ)

自殺を考えるのは、「死にたい」という思いを通り越して「生きたい」に心が向かうからだ、と言われています。きっと傷心は既に癒されつつあったんですよ。太宰治がいい例じゃないですか。自殺未遂を繰り返す一方で、あれだけサービス精神旺盛な作品群を遺したんですから。いろんなことを楽しいと感じられるのは、傷心を経て心の琴線が研ぎ澄まされたからですよ。きっといい未来があります。
雨宮 司

それはよかった、というかこの展開はなんなのだ。馬鹿馬鹿しさに♪。
多香子

何がきっかけかは分らないがとにかく良かった。死ぬのはいつでもできます
雅夢士


すこやかな春の陽気に深呼吸すれば心のつぼみほどける

1 0+1 おとの日


「なごり雪も降るときお尻」に笑い転げそっと隠した涙があった

西村湯呑

1 0+1

言われてみれば確かに、そう聴こえるかも。一緒にいる時はそこを聴く度に笑いが止められず、しかし自分が同じ状況になってしまった、懐かしい思い出と当事者になったという現実に涙か。あるいは、本当は思ってもいない所にツッコミを入れて無理に笑っているようにも見えますね。後者だと良いなと書いていてふと思いました。必死で踏ん張ってるんですね。、
伏屋なお


金魚草みたいね鼻をかんだあとティッシュペーパーふるふると咲く

外川菊絵

1 1

森×緑

花粉症でかんでもかんでも止まらない状況なんですね。兄もよくそうなっています。たしかに見た目はカッコ良くないけれど、主体さん、「君・あなた」は使ったティッシュを花に喩えて見られるような大らかな人なんですね。素晴らしい事だと思います。家人、恋人を思っての発言ならば主体さんは良い人をゲットしましたね。
伏屋なお


遠くなるメールは遠くなる心 あなたを返す春の街角

ひなこ

1 0+1


凛としてただ咲き誇りただ散りぬ その潔さ僕も見習え

居待月

1 0+1


満開の桜へとなぜ落ちかかるいちめんの雲そして憂愁

雨宮 司

1 0+1 星


花散らし役目を終えた花びらは最後の見せ場湯呑みにダイブ

nonたん

1 0+1


轢かれすぎて高速道路と同化した猫よごめんな弱音やめるよ

御殿山みなみ

1 0+1

猫の様子は山之口貘の詩を彷彿とさせます。でも、この短歌で作中主体が本当に主張したいことは下句でしょう。「弱音やめるよ」は、弱いながらも決然とした態度表明であり、それ故にこそ不運な弱者である猫の死骸のみに話しかけることができる。これがもし強者に対して発された態度表明ならば、これほど優しくはならない。闘いの開始を告げる言葉にもなるからだ。
雨宮 司


無臭なること尊ばれおりきな臭い匂ひに犬は気づかないふり

猫旦那

1 0+1


今は昔の物語竹取の翁の記憶魔改造する

いわこし

1 0+1

どんまい!

公園のやたらと多い住宅街出前一丁食堂がない

雅夢士

1 0+1 星

どんまい!

嬉しくてなんかスキップしてしまうそろえた髪の長さの分まで

天野うずめ 家

0 0


人生がループものって気づくってこのいとしさが解脱のことか

照屋沙流堂 家

0 0


昨日 2017年04月10日(月) 明日

出詠した人選歌した人

天野うずめ家 伏屋なお 雨宮 司 花代 猫旦那 ササキ アンヨ 松岡拓司 照屋沙流堂家 えだまめ バリバリ nonたん ミルトン 多香子家 なぎさらさ 西村湯呑 遠木音 木蓮 雅夢士 御殿山みなみ 仙冬可 外川菊絵 塾カレー 天田銀河 居待月 ひなこ 太田宣子 いわこし 小林礼歩 シュンイチ 森×緑 薄荷。 ひの夕雅

せしん 小林礼歩 天田銀河 衣未(みみ) WPP 森×緑 大西ひとみ家 シュンイチ 居待月 仙冬可 えだまめ 寿々多実果 雨宮 司 ぽつり ユーキィトカゲ家 nonたん 多香子家 いわこし 民生 御殿山みなみ 太田宣子 なぎさらさ ササキ アンヨ 木蓮 ミルトン 薄荷。 西村湯呑 伏屋なお 猫旦那 ひなこ 夏凪 だゆう 花代 松岡拓司 雅夢士 バリバリ 藤 哲也 遠木音 ひの夕雅

33 人

40 人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30