うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1102日 】 2017年04月06日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1102 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 たすく 七遊司

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

市町村合併により君といた日々が抹消されている地図

ミオナマジコ寿々多実果多香子nonたんぽつりいずみ 美帆CIPHER

ただでさえ、市町村合併というのは昔から馴染みのある地名が消えて寂しいものですが、その土地で大切な人と暮らしていた想い出があると、かけがえのない想い出までが消えてしまうかのように錯覚しそうですね。せつないですね。
ミオナマジコ

今日は色々と迷ったけれど、この現実と追憶の混じった歌に♡。他との差は少ないのだよ。
多香子

町の名前が変わってしまうと「あの時」「あの場所」がなくなってしまうようなさびしさ。
久保 直輝


やわらかに祝日は来て時間外窓口に出す婚姻届

小林礼歩

5 4+1 星

静ジャック衣未(みみ)ひの夕雅おたまじゃくし先生

ご結婚、おめでとうございます!
ミオナマジコ

やわらかにが役所の固い窓口に対してやさしさを添えている。おめでとう。
多香子

素敵です!
衣未(みみ)

「やわらかに」がいいです。祝日からのやさしい祝福とでもいうべきでしょうか。
久保 直輝


真夜中に外へ出てゆく市街地にながれる川のにおいを嗅ぎに

ミルトン

5 4+1

堂那灼風も もたろ居待月

真夜中に外出するのは別の理由があるのかもしれない、と思いながら読みました。川のにおいは何かを忘れさせてくれるのかもしれない。
も もたろ

悪くないお歌だけど、私は真夜中にそんなことはしない。(だから早い時間の部屋に参加する)
多香子

「におい」ってどうして嗅いでみたくなるのでしょう。
記憶と直結しやすいからでしょうか。

久保 直輝


喧騒ののちの匂いを抱く水の暗さよ二十一時の市場

天田銀河

4 3+1

WPP久保 直輝小泉夜雨

何の市場だろう。雰囲気のあるお歌だけど、夜遅くにやっと静かになる市場?築地などは朝の10時には静かになるのだ。
多香子

冷たく鈍く柔らかくどす黒く重たい何か。そんな何かの存在感が一首から感じられました。
久保 直輝


春の市で人はゆっくり渦となりあなたを探すひとりとなりぬ

照屋沙流堂 家

3 3

花代せしん大西ひとみ

賑やかな人出の市が開かれているのでしょう。どんな市かの具体性があったらもっといいかも。
多香子


靴裏を湿らすことのさみしさに魚菜市場の昼を過ぎゆく

金子りさ

3 2+1

天田銀河えんどうけいこ

市場は活気があって賑やかなイメージですが、さみしさを取り合わせたところが好きです。
えんどうけいこ

良い景なんだけど、「さみしさ」と言ってしまったのが惜しい。
多香子


電子辞書は枕に足りぬ春の宵市政だよりに眠りをまかす

も もたろ

3 2+1 星

ササキ アンヨ万里葉

市政だよりがつまらない平和な市に住んでますね。千代田区はいろいろとあって、このごろやっと眠れるかどうか…
多香子

多香子さま。評、ありがとうございます。
京都市は今、花ざかり。刺激的です。問題は「市政だより」自身にありそうです。

も もたろ


窓際にペルシャの市で売っていた色とりどりの瓶を並べる

ミルトン

これは、ハートとすごく悩んだ歌です。上手いけどありがちかも(外国の市場って魅力的だから)と思って♪。
多香子

お洒落ですね。想い出が日を透かして、綺麗なんだろうなあ。
衣未(みみ)


朝市で買ったばかりのいちご食べ会ったばかりのきみと微笑む

nonたん

2 1+1

小林礼歩

フレッシュで甘酸っぱい恋の予感がする可愛いお歌です。
ミオナマジコ

かわいらしい。ただ、会ったばかりのというのは何だかメルヘンすぎるよう。
多香子

「あふ人みなうつくしき」の優しさで満ちあふれています。
久保 直輝

フレッシュな感じに魅かれました。「買ったばかりのいちご」と「会ったばかりのきみ」が上手く響きあっていると思います。
小林礼歩


朝市で買える野菜は東京で見かけないものばかりなんだよ

だゆう

地物ということでしょうか。東京には各県のアンテナショップがあるのだよ。
多香子


市役所の壁の写真に遊んでるあのこはだあれ、昔の私

多香子 家

2 1+1 星

金子りさ

今日は少ないからと思って、全種評したけれど、結構かかりました。急いで乱暴になった方のもあると思います。失礼しました。
多香子

市役所に行くたびに可愛いわたしに会えて、いいなあ。
衣未(みみ)


ひろいひろい恋愛市場で今日もまたオセロの相手を探して歩く

ひの夕雅

2 1+1

苔井 茅

きみはオセロをやれない人とは恋愛できないと言うのか。
多香子


座頭市みたいに座る門番は春の風すら通してやらぬ

ササキ アンヨ

1 0+1

魅力的な歌でした。今日は♪の数を少なくしたのでごめん。
多香子

頼もしいです♪
万里葉


八重歯のない君の笑顔に笑えない市会議員の選挙ポスター

苔井 茅

1 0+1

君がそのポスターの主なのだろうか、ちょっとそのあたりが読みにくかった。
多香子

チャームポイントだった八重歯を抜いて矯正したのでしょうか。
衣未(みみ)


多言語の飛び交う暗い市が立ち国はまだまだ立たない夜明け

堂那灼風 家

1 0+1

終戦直後の闇市でしょうか。私は当然生まれていませんが、研究が進んでもまだまだ解からないことだらけの様ですね。通貨のレート切り替えと共に消滅への道を進んだようですが、それは日本での話。海外では未だに闇取り引きや闇市が存在する所も少なくない様で、皮肉にも経済的破綻に瀕した国の流通を担っている様です。上句が生命線ですね。猥雑なまでの活気が伝わってきます。
雨宮 司

これは中東などの常に戦地になる場所の話と読んで、ハートも考えたけど、そうでもないかもと考え直してしまった。ごめん。
多香子


交わしあい分けあおう君のかなしみと僕のいたみを風の市場で

久保 直輝 家

1 0+1 星

風の市場と言うのがいいです。上の句は甘いかな。
多香子


この服に一目惚れした蚤の市きみと出かけた初めての日に

1 0+1 星

蚤の市ですか。別名はフリーマーケット。この場合の「フリー」は蚤の意味で、自由や無料を表すものではありません。まあ、前段はこれくらい。蚤の市には意外な安値で掘り出し物の品物が売られていることが多いので、この短歌に詠まれた様なことがあっても、別段珍しいことではありません。私も行きたいんだけれど、なかなか機会を作れない。困ったものです。好きなんだけれどなぁ。
雨宮 司

幸せそうで痒くなる。(のみの市だけにって、座布団取り上げられそう)
多香子

音符と選評をありがとうございました。
蚤の市ってもう死語なんでしょうか。行ったことがないのですが。今回のお題は特に難しかったです。


蝶がしに生まれ変わった街並みに知らないひとが増えたみたいだ

万里葉

1 0+1 星

掛詞がいいですね。
も もたろ

街の変遷を詠っているが、「蝶がしに」は「死に」と漢字にした方がいい。蝶の生まれ変わりが「知らない人」と詠んでいるなら、少し読み取りにくい。
多香子

(町が市に)の掛詞でした。
掛詞はなるべくひらがな表記にするのですが、全てひらがなにすると流石に述べている事も分かりづらくなってしまう為、漢字に変換しないと分かりづらい蝶だけを漢字にしたものです。
(しに)が何故ひらがななのかを読み取って欲しかったのです。
でも気付いてくれた方がいてビックリしました。
も もたろさん有難うございます。

万里葉


三十年前に通った市ヶ谷の駿台予備校吾子が教師に

えーと三十年前の駿台って、四谷の「東大専門」じゃないのか?これから少子化で息子さんも大変そう。
多香子


昨日 2017年04月06日(木) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30