うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1101日 】 2017年04月05日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1101 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 いち 小路喜一 秋鹿町

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 山葵 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

きれいだな悪い男のたくらみのやうに山葵の透けてゐる烏賊

中牧正太

7 6+1

WPP雅夢士祐鈴木蓮いっくんママ塾カレー

烏賊が美しい。音の運びもきれいです。たくらみが透けて見えるのだから“悪く”もなさそう(たくらみを持つだけなら普通でしょうしね)なのですが、女はなぜか「悪い男」の響きに弱い(笑)。その辺り詠者のたくまざるセンスなのでしょうか。
WPP

二句から三句へつづく「悪い男のたくらみのやうに」という直喩が成功している。これが入ることで、ともすれば軽く読み流されてしまいかねない「きれいだな」という表現を、読者にしっかり考えさせる効果があると思う。下の句の「山葵の透けてゐる烏賊」という、新鮮な烏賊の描写も簡潔ながら巧みだと思う。
塾カレー


菜の花と和えた山葵が沈黙を破りはせぬかと目論もくろむ夕餉

WPP

6 5+1 星

西村湯呑ミオナマジコ寿々多実果幸香も もたろ

読みながら、菜の花のからし和えはよくあるけど、山葵和えは珍しいなあと思っていたら、そういうことでしたか!きっと、会話のきっかけになると思いますよ。山葵という単語の使われ方と、意外性が素晴らしいお歌だなと思いました。
ミオナマジコ

調理したのは男性なのでしょうか。気まずい状況にあって山葵で話すきっかけをしかける。おもしろいと思います。
も もたろ


涙にはそ知らぬふりでいてほしい友だち以上たこわさ未満

西村湯呑

5 4+1

せしんササキ アンヨ大西ひとみ石勇斎

「友達以上恋人未満」なんていう言葉をうまく使った一首と思う。
「たこわさ未満」という発想が面白い。結句の「たこわさ」のツーンとした辛さが、初句の「涙」を意義付けるという、下から上へ返ってゆく構造に工夫がある。

塾カレー


山葵とかお別れとかは年取れば勝手に平気になると思った

祐鈴

4 3+1

CIPHER宮嶋いつく須磨蛍

良い感傷のお歌だなぁと思います。「山葵」も「お別れ」も涙が共通項としてあるのですが、それを詠み込むことなく読者のイメージを想起させてくれます。
須磨蛍


さびぬきで注文してるあの人は大事なことがいつも抜けてる

まつぼっくり

3 3

ぽつり民生苔井 茅

さびぬきは好みの問題だと思うのですが、運悪く、この人はいつも大事なことが抜けてる人なのですね。
ミオナマジコ


漆黒の皿に置かれた山葵から匂う故郷に流れる清水

ササキ アンヨ

3 2+1

楢原もかむうこ

将太の寿司、の山葵の里を思い出しました。
衣未(みみ)


こっちから振ってやったわくたびれたチューブのわさびみたいな男

塾カレー

2 1+1 星

仙冬可

そうそう!
衣未(みみ)

カピカピのスカスカの香りのとんだシケシケですね。冷蔵庫に置いて忘れてたけど肝心な時に使えないなんて意味なし。捨てて正解!
仙冬可

仙さんの評読んでこの歌の良さがよくわかりました。役にも頼りにもならない男のことですね
雅夢士


蕎麦を食べあなたの事は忘れます変顔なのは山葵のせいです

大西ひとみ 家

2 1+1 星

だゆう

上の句はとても悲しいのに、下の句がユーモラスで、作者が別れる相手にまで気を遣う優しい人なのだなと伝わってきます。
ミオナマジコ

♥・♪・選評、ありがとうございます。
大西ひとみ


春ゆえのセンチメンタル目の奥を葉わさび漬けが刺激してくる

宮嶋いつく

2 1+1


文書1点滅をするカーソルに朝の山葵田のしずけさ

も もたろ

2 1+1 星

太田宣子

二つの情景の飛躍と響き合いに、天才っ!と思いました。
太田宣子

密かに敬愛する太田さんにこのようなお言葉を頂き、短歌を詠んでいてよかったと思います。ありがとうございますm(_ _)m
も もたろ


目に青葉かんぴょう巻きはさび抜きが当たり前だと思ってた春

民生

1 0+1 星

素堂の「目には青葉山ほととぎす初鰹」の本歌取りだろうか。
初夏の句を春の一首に詠みかえてきたわけだが、その効果はどうだろう。

塾カレー

♪ありがとうございました。

塾カレーさま
貴重な評をありがとうございました。本歌取り、になるんでしょうか。まだ勉強不足でよく分からないのですが、目に…ときたら、口に入るもの、感じるものをという流れです。青葉と若葉と混同してあおました。元の句の印象が強いものは気を付けなくてはいけませんね。

民生


かまぼこに淡くわさびのあを透けて燗よし冷よし常温もよし

太田宣子

1 0+1 星

食べ物を美味しそうに詠んだ歌に出会うと嬉しくなってしまいます。板わさには日本酒ですね(今ならほんとのぬる燗で)♡
WPP

いたわさは温度に関係なく日本酒を誘うアイテムですよねぇ。「あを透けて」でちょこんとワサビが目に浮かぶようです。
須磨蛍


お子様に嫌われている俺様は愛用されて千三百年

石勇斎 家

1 0+1

わさびが1300年の歴史があるとは知りませんでした。和歌の昔からあるのですね
雅夢士

千三百年前といえば、奈良時代になるかと思います。その頃の文献といえば、『万葉集』『古事記』『日本書紀』『懐風藻』『風土記』ぐらいか。……ちょっと待てよ。木簡や木簡片があるじゃないですか。ひょっとすると、そちらからの情報ですか? それなら納得できます。山葵に歴史あり、ですね。子供にそんなに嫌われているかな? 私は幼い時から大丈夫だったけれど。人にもよるんじゃない?
雨宮 司


山葵とは くちに触れなば 痛み刺す 天城を越えし をんなの情よ

白子

1 1

中牧正太

天城越えの歌詞に「わさび沢 かくれ径」と出てきますね。唇を刺すような辛さを女性の情に例えたところにぐっときました。
寿々多実果

青年の感傷と成長を描いた『伊豆の踊子』の世界と、天城の名産である山葵が実にはまっていて素敵な歌と思います。爽やかで抒情的。
WPP


本当の山葵は甘いと山盛りを食わせた人が今の義父ちちです

楢原もか

1 0+1

本当の山葵、甘かったですか?辛かったのなら、娘を嫁に出すお父さんの小さな復讐だったのかもしれませんね(笑)
ミオナマジコ

確かに、本物の山葵は皮を剥くと甘い匂いが漂うという話を聞いたことがあります(匂いだけです。念の為)。あるいはそのことを誇張して言っていたのかもしれませんが、山葵は山葵。本領はあの鼻に抜ける辛味です。おそらく一杯かつがされましたね。思うに、子の結婚相手がどれだけ誠実なのかを確かめるつもりだったのではないでしょうか。まあ、試練だったんですよ、多分。
雨宮 司


きっと山葵のせいだろう 君の背に涙が溢れて止まらないのは

木蓮

1 0+1


やまあおいでも差し支えないほどに山葵があおあお水生してる

須磨蛍

1 0+1 星

美味しそうです。
衣未(みみ)


緑色りょくしょくじゃ売れぬとホースラディッシュをチューブ山葵として売る奴ら

雨宮 司

1 0+1

どんまい!

中トロにお灸のような山葵盛りまいう~と首降る大和撫子

雅夢士

1 0+1 星

どんまい!

まいう~と首振る大和撫子 の間違いでした
雅夢士


蕎麦のよこ春のお山のようですね芽吹きはツイと鼻にきますね

0 0

「春のお山のよう」という直喩が良い。
たしかに、山葵は若葉の萌える頃の山のうすみどりを思わせる色をしている。
それを受けての下の句で「芽吹きはツイと鼻にきますね」と軽く捌いてしまっているのもまたのんびりとした春の情景を思わせるようで心地よい。

塾カレー

♪ありがとうございます。
塾カレーさま、素敵な評をありがとうございました。


大人にはなれそうにない、まだワサビ食べられないまま、もう、明日二十歳ハタチ

七遊司

0 0

心配しないで、大人は全員山葵を食べるとは限りません
雅夢士

何かの機会に食べれるようになればいいですね。
衣未(みみ)


握り寿司甘き脂が舌でほどけ辛き山葵がピリリとしめる

たいじゅん

0 0

ごくり。
衣未(みみ)

トロかな? それとも白身でも脂の多い魚? どちらもあり得る話だからねぇ。さすがに生蛸ではないでしょうが。それはともかく。握り寿司(もちろんサビ入り)を食べる時の醍醐味が、的確に描写されています。でも、難しいんですよ。これだけシンプルな過程の中で、無理なく、無駄なく、シャリとネタと山葵の味の順番をきちんと出していくのは。頭が下がる思いです。
雨宮 司


昨日 2017年04月05日(水) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 04 
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30