うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1093日 】 2017年03月28日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1093 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   天野うずめ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 「だ」で終わる歌 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

お互いの氷が水に変わるのをふたり黙って見ているあいだ

冬桜

4 4

ミオナマジコえだまめ夏凪きい

氷が水に変わる時間ってけっこう長いと思うのです。ふたりがどうしてそんなに長く沈黙しているのか、どういう関係のふたりなのかはわからないけれど、いろいろなストーリーが想像できるところが素敵だなと思いました。
ミオナマジコ


髪型がダダに似ていた先輩の苗字が春に変わるみたいだ

加治小雨

4 3+1


スケッチの星と砂丘が寂しげでそっと描き足す ふたこぶらくだ

東風めかり

3 2+1


追憶の言葉のやうに持て余すペットボトルのカルピスソーダ

桔梗

3 2+1

莉奈静ジャック

「ペットボトルのカルピスソーダ」、残ると持て余します。捨てるのももったいないけど時間がたてば炭酸も抜けてまずくなってしまう。「追憶の言葉のやうに」の比喩がしっくりきます。お題の消化のしかたも実にスマート。
静ジャック


バームクーヘン剥がして食べる たくらみの虹のふもとははちみつ色だ


祖父じいちゃんとく耕運機だだだだだ春の大地をひらけだだだだ

WPP

3 2+1 星

小川けいと矢波多恵

農家か趣味の家庭菜園か。まあ、どちらでもいいんだけれど、作中主体は農業のプロセスの楽しさをしっかりと把握している人です。個人的な趣味で言うなら、マシンガンのだだだだよりは、この耕耘機の様に労働でだだだだが用いられる方が、高いハードルに挑戦している感じがしていい。田畑が雪に閉ざされない地域ならば、冬の間に耕して寒肥を利かせるということもできます。広がりのある短歌です。
雨宮 司


のっぷりとたわむプリンもたんぽぽもヒポポタマスも春の名前だ

久哲WPP

正直「なんだそりゃあ」だったが、た音の連なりと強引だが結句に至る導き。やるな。♡
久哲

魔法がかかった魅惑の調べです。
WPP


青春を枯らしたように立つ君よ桜は次の年も咲くのだ

といじま

3 2+1 星


空白の季節を埋めていくようにさくらに降られるあなたの泪

文佳

3 2+1


どっどどど又三郎が去ったあとさびしい村に春だっだだだ

遠木音

3 3

天使きらり浅井雀來豆

心にくい初句ですね。風の又三郎の場面が浮かんできました。
巧いです!

天使きらり


終電の窓に映った感情を忘れたような顔がわたしだ

街田青々

私も電車とかショーウインドーに映った自分の顔を見て反省することが多々あります。表情豊かな人でありたいですよね。
ミオナマジコ


寒いのか暖かいのかもういいや何を着たって自由な春だ

きい

2 1+1


コンビニの袋ごとパン膝で蹴って帰るなんでもない星空だ


特養で古いピアノが鳴っている月の沙漠の手負いの駱駝

涸れ井戸

2 1+1

といじま

楽器も弾き手も少しばかりガタが来ているのでしょう、ゆっくりした曲がいいですね。
といじま


月の夜に襲撃されたキャラバンで死を覚悟するふたこぶらくだ

キョースケ

2 1+1


おはようと言えば世界は朝になる変哲もない毛深い朝だ

雀來豆

2 1+1


親切な人から順に死んでゆく光線びびび鉄砲だだだ

中牧正太

2 1+1


へらへらと上司もちあげ部下に愚痴。これが大人か?おまえは誰だ

可奈美

2 1+1

さくらあずき

キミだよ。確かに嫌なものだ。しかし、やるのだ!
久哲


裏道を行けばキムチの香りして耳に飛び込む「明日は休みだ」

静ジャック

2 1+1 星


すぐ横に上司がいてることにして、空想拳を三連打、だ、だ

御殿山みなみ

2 1+1


雨粒がダダダと跳ねる帰り道に抱き合うことを選ぶ僕らだ

大橋春人 家

2 1+1


お品書き見る事もなくこのひとは春夏秋冬 クリームソーダ

たかだ牛道

1 0+1 おとの日

よく行く喫茶店兼バーがあるんですけど、その店にも来られます、毎回クリームソーダを頼む人。暑い時期に飲みたくなることはあるけど、冬もクリームソーダってそうとう好きなんですね。そして、そういう人はどこでもいるんですね。
ミオナマジコ


あたたかな君の吐息や手のひらで解かれてゆくわたしのからだ

せしん

1 0+1 星

官能的で、緩やかな時間の流れが感じられる美しいお歌だと思います。
ミオナマジコ


おいしくないおいしくないと煙草吸う不穏な愛もこんな感じだ

えだまめ

1 0+1

うそぶく感じがたまりませんね♡
WPP


耐えきれず重みで落ちてゆく水が傘をもたない僕に降るのだ

久哲

1 0+1 星


つまらない日々だと笑うもうずっと前から冷えている夜なのだ

1 1


桜咲く季節は巡り風が吹く泣いて笑って「これでいいのだ」

ひなこ

1 1

牛隆佑

美しい上の句とバカボンのパパを思わせる結句のバランスが好きです。
ミオナマジコ


「壊れてた」ではなく「壊した」だと思う 春になればと願うばかりだ

街田青々

1 0+1


深夜二時、冷蔵庫前、無論、全裸。俺は三角座りの王だ

森下裕隆

1 1

荻森美帆

なぜ冷蔵庫前で全裸で三角座り?気になってしかたありません。でも「王だ」に妙な説得力があります。
寿々多実果


不死身とふ言の葉似合ふ稀勢の里 男の涙がとてもきれいだ

天使きらり

1 0+1 星


「だ」で終わる歌は嫌いだ だってさぁ「だ」の断定は強すぎるから

みちくさ

1 0+1

投歌する人が多すぎると思って、このお題では出さなかったのだけれど、お題をそのまま導入部に用いた作品はこれぐらいじゃないのかな? これだけはっきりと己が審美眼の基準をしっかり詠んだ短歌は今回、他にない。その意味で小気味いい作品だ。個人的には「だ」で終わる歌はけっこう好きなので、意見を異にしてはいる。しかし、ここまでしっかりと詠めているのなら大丈夫。
雨宮 司


だだだってこねないだって大好きな君がただただ大事だからだ

野守風聴

1 1

せしん

だ、の連打が本当に気持ちいい歌です。繰り返し口に出して詠みたくなります。ただただ大事だからだ。
せしん


疲労消え自動更新されている元気なわたし晴れやかな朝だ

詩音

1 0+1


残念ね今の私が欲しいのは舌が麻痺するくらいのキスだ


姿見の鏡に映る者の目を見て連呼せよ「お前は誰だ」


二種類の粘膜がただ絡みあう夕焼けの黄とあかのように、だ

牛隆佑

1 0+1


ビルを出て夕陽は重く駅は右シーラナインダシラナインダ

浅井

1 0+1 葉 はじめて


ベランダにプランターまた置けたならわたし次こそ水を買うんだ

荻森美帆

1 0+1


玉ねぎを剥げば現るひとまわり小さな玉ねぎおまえはだれだ

西村曜

0 0


もう二度と会えない人が遺してたテープを聞いた知らない声だ

小肴多岐 家

0 0


歯車が両の腕からこぼれ出る。。。人間はロボ。。。鉛の涙。。。


君の目を見てしまうのは予想より明るい茶色をしているからだ

くまを食べる 家

0 0 葉 はじめて


〈取扱注意〉のシールをキョンシーのお札のように貼った神田だ

絹更ミハル

0 0


色々と考え探る「だ」で終わる歌に挑戦やっぱり駄目だ

流歩詩

0 0


やかましいあいつの言葉マシンガン次々喋るだだだだだだだ

心伝

0 0


昨日 2017年03月28日(火) 明日

出詠した人選歌した人

ひなこ 絹更ミハル えだまめ 牛隆佑 セトリョーシカ かんぬきたくみ こりけ☆忍☆ケリ子 御殿山みなみ 詩音 くまを食べる家 大橋春人家 久哲 天使きらり WPP 浅井 遠木音 荻森美帆 雀來豆 中牧正太 静ジャック 小川けいと 可奈美 加治小雨 ササキ アンヨ たかだ牛道 冬桜 矢波多恵 野守風聴 小肴多岐家 心伝 涸れ井戸 桔梗 流歩詩 しま・しましま せしん 森下裕隆 キョースケ 街田青々 西村曜 みちくさ といじま 東風めかり きい 文佳

みちくさ ミオナマジコ かんぬきたくみ ぽつり 街田青々 せしん といじま 詩音 こりけ☆忍☆ケリ子 莉奈 久哲 さくらあずき 天使きらり 可奈美 大橋春人家 荻森美帆 桔梗 小澤ほのか えだまめ 浅井 寿々多実果 夏凪 たかだ牛道 WPP 小川けいと きい 静ジャック 森雅彦 キョースケ 御殿山みなみ 中牧正太 雀來豆 涸れ井戸 しま・しましま 矢波多恵 だゆう 加治小雨 牛隆佑 東風めかり 文佳

45 人

40 人



 2017 03 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31