うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1090日 】 2017年03月25日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1090 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 指田うまい 苔井 茅 村田馨

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 ブレーキ 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

助手席でただただ見てたブレーキのたびにうなずくハローキティを

金子りさ

9 8+1


きききいろたんぽぽたんぽぽみなきいろ坂道下るブレーキはうたう

一〇〇八

5 4+1

けら涸れ井戸牛隆佑

韻律の優れたお歌だなぁと思いました。ブレーキ音と春の情景をうまく組み合わせていて面白いなと思いました。
須磨蛍


ブレーキを踏むかのようにストローでレモンを何度も沈めて君は

常盤このは

4 3+1


あの角の木蓮がもう満開で心にブレーキかけるなと言う

知己凛

4 3+1

なつお静ジャック文佳

心にブレーキをかけない動機づけが満開の木蓮というところがしゃれています。音的に二つのうの文字が歌に柔らかさを与えていて読み心地よかったです。
静ジャック


妹も乗せるときだけあのひとの踏むブレーキが2割ふんわり

東風めかり

4 3+1 星

下弦ツナマヨ

お姉さんとしては少し複雑な心境なのでしょうね。実際にはそれほど違いはないのかもしれないけれど、それ以外の言葉や態度から何か不穏さを感じ取ってしまい、それが「あのひと」の運転の仕方の違いにまで感じられるようになった。微妙な乙女心を詠まれた好きなお歌です。結句の「2割ふんわり」の音も楽しいお歌です。
須磨蛍

2割ふんわり、いいフレーズです。下句のイ音の畳み掛けも面白いです。
森下裕隆


あたらしくブレーキ痕の残りたる道路にしばしるる静寂

萩野聡

4 3+1


ブレーキと呼ばれ続ける四番打者あおぐ一塁手前(てまえ)の夜空

松岡拓司

4 3+1

虫武一俊雀來豆宮本背水

チャンスに打てないから、「ブレーキ」なんでしょうね。「夜空」だから、プロ野球のナイターでしょうか? 通常の球団なら、スランプに陥った選手は早々に2軍に廻されるだろう。それを考えると、この短歌は妙なのですが、まあ、それはそれ。この四番打者、仰ぐ方向が間違っています。仰ぐのはファウルゾーンではなく、センター遥か後方のネット奥のはずですよ。ガツンと一発打ってナンボです。
雨宮 司


教官にブレーキ踏まれた理不尽が子の助手席で共感になる

須磨蛍

4 3+1 星

太田青磁衣未(みみ)ひなこ

どのくらいの時間が過ぎたのでしょうか。思わず踏みたくなってしまった気持ちがリアルに伝わってきました。
太田青磁

助手席で見えないブレーキを必死で踏んでしまうのですよね。わかります。
寿々多実果


欲しいのはサイドブレーキ引くときのように確かに残る約束

天田銀河

3 2+1 星

須磨蛍金子りさ

ブレーキをスピードを落とす機能ではなく、固定する機能として詠まれたのがとても良いお題の処理だなと思いました。引くときにカチリカチリと一段ずつ強くなっていく様子とひとつひとつ積み上げていく「約束」との相性がとても良い、好きなお歌です。
須磨蛍

ありがとうございます。
天田銀河


おかえり、と言うひとのおりブランコの向こうがわには跳ばぬ夕暮れ

西村湯呑

3 2+1

さらちほ蓮香

夕暮れのブランコで「向こうがわ」へ跳んでしまうと、現実と少しずれた異世界へ行ってしまうのかもしれません。「おかえり」のひと言が主体をあたたかな世界に繋ぎ止めているのでしょう。
森下裕隆


鴉少女濡れた眼で立ちこの街の角はブレーキ痕ばかりある

虫武一俊

3 2+1

一〇〇八久哲

鴉少女がちょっと大げさかなと初句、二句からの導きがたどたどしい感もあります。
しかし この街の 以降が大変好みなフレーズで♡

久哲

「鴉少女」というオカルトチックなキャラクターが良いです。ブレーキ痕ばかりの街角に立たせると絵になりそうです。
森下裕隆


古くから付き合いのある友だちはブレーキを踏まぬ人ばかりです

涸れ井戸

2 1+1

Y川

仲良くしていると大変じゃないですか?私の周りも結構そんな感じですが😅一緒にいてそれなりに楽しくもあります。
寿々多実果


ブレーキ痕洗い流して日々は過ぎる からっぽになる犬小屋に雨

文佳

2 1+1


ブレーキを春にまかせてシャンパンを振ったあなたが追いかけてくる

久哲

2 1+1 星


ブレーキの踏み方知らない恋でした大怪我したけどいい恋でした

CIPHER

2 2

夏凪藤 哲也

そうだね。若い時の、殊に思春期の恋って、暴走してしまうことも多いのではないでしょうか。未経験のことばかりで、異性の心の動きをどう捉えたらいいのかも分からなくて、突っ走られるだけ突っ走ってしまえ、という結論にたどり着きがちです。作中主体も、不慣れな恋に突っ走り、大怪我をした人物のひとりでしょう。御自身の心に抑制がかからなかったのを悔やんでも、言動には満足なのでしょう。
雨宮 司

こんな友達いたら一緒に朝まで飲み明かします(よくがんばったね会!) 大怪我して傷痕残る位の恋の方がいいですよね
夏凪


繰り返し過ぎだし知らんし隣人の八分音符をにぎって止めたい

下弦

2 1+1


「小っせぇな、俺」キィと鳴るブレーキが胸の奥また削り始める

けら

2 1+1


好きな人に歌を作って送らない体言止めで止まれブレーキ

なつお

2 1+1


家庭ある人だと知ってブレーキをかけて行き場をなくした気持ち

可奈美

2 1+1


封鎖された旧志戸坂きゅうしとさかトンネルの奥から鳴り響く急ブレーキ音

シュンイチ

これはいわゆるオカルト系のお歌でしょうか?「旧志戸坂トンネル」は知りませんが「旧」の文字と固有名詞を持ってきたことでリアリティのあるお歌になっているなと思いました。僕ならば「旧伊勢神トンネル」ですねぇ。
須磨蛍


狂気だろう僕らはすごいスピードだ他人ひとにブレーキ託したままで

那須ジョン 家

2 1+1

森下裕隆

何か大きな社会的状況について詠まれているのかな、と感じました。
森下裕隆


四タコのリョウタを皆がなぐさめるバスの車内にスキマスイッチ

シュンイチ

2 1+1


ブレーキやアクセル巧みに使いつつ「黒の舟唄」男は歌う

2 1+1


ブレーキと連呼されいるランナーが喘ぎてつなぐたすきの重み

太田青磁 家

1 0+1 星 おとの日


ブレーキをかける必要ありました?お互いすでにこんなですけど


この恋をいつか若さと笑うのか壊れたブレーキさえ武器にして

きじまはじめ 家

1 1 葉 はじめて


春行きの電車は今日もブレーキのかかったままだ窓が冷たい

静ジャック

1 0+1 星


自問自答止まらぬ俺を取り囲むブレーキランプのはぎらぎらと

Y川 家

1 0+1


ブレーキが壊れたなりの走り方やり方なんていくらでもある

nu_ko

1 0+1


お互いのエンジンブレーキなのですかお別れですか 桜の前に

ひなこ

1 0+1


ブレーキが効かなくなってしまうのは君のことばが油になるから

野守風聴

1 1


ブレーキの効かぬ人生がむしゃらを妻添ひくれて今の平穏

藤 哲也

1 0+1

偏見かもしれませんが、団塊世代っぽいなと思いました。
森下裕隆


坂道は二人で押して帰ってたチャリのブレーキはもう直したよ

堀口万理奈

1 0+1


坂道の下りはエンジンブレーキを 君への傾斜し過ぎた僕は

たかだ牛道

1 0+1


退勤後の午前五時なら県道のブレーキ痕を辿りて歩む

牛隆佑

1 0+1


安全に走るためには痛みから逆算をしてかけるブレーキ

ツナマヨ

1 0+1


身が重い死の香りがする橋の上生き抜くためのブレーキペダルを

あつのり

1 0+1


今週は風邪気味だからごめんねと返信などきておもたい春だ

1 0+1


自転車で一気に坂道駆け抜けるブレーキなんてかけなくていい

薄荷。

1 0+1


あっ、危ない!と思ってからブレーキを踏むまでに死ぬ野良猫がいる

大橋春人 家

1 1

東風めかり

刹那の中にもそんなシーンはきっとあるでしょう
。視点におおおとなりました

東風めかり


この想い止めることなどできないのブレーキなんてとうに壊れた

ミオナマジコ

この気持ち、痛いほどよくわかります。
ミオナマジコ


立ち止まる方がよっぽど楽になりブレーキペダルすこぶる軽い

七緒

1 0+1


「ばっかじゃねーの?」とは言わないで「はい、わかりました」と答える僕は

宮本背水

1 0+1


安全に行こうブレーキかけてこう赤いアネモネ好きなあの人

1 0+1


ブレーキをかけるの上手いねいつだってブレーキブレーキ進めない二人

民生

1 0+1


感情にブレーキかけて過ごしてく これでいいのか僕の人生


ブレーキはこまめに日々踏むもので今もその時 それはアクセル!!

みちか

1 0+1


ブレーキが利かぬ眠る直前はジャスティを見たりコナンを見たり

だゆう

1 0+1

どんまい!

今までの経験が邪魔をして必死にブレーキかけようとしてる

sweets

0 0


アクセルを踏んだブレーキついてない私なのだと知っていたけど

朝月

0 0


ブレーキの壊れたダンプカー通る彼の後には立つ者は無し

心伝

0 0

どんまい!

昨日 2017年03月25日(土) 明日

出詠した人選歌した人

宮本背水 かんぬきたくみ シュンイチ 太田青磁家 キナコモチコ こわくないもり家 大橋春人家 久哲 涸れ井戸 おたまじゃくし先生 藤 哲也 sweets 民生 松岡拓司 静ジャック 可奈美 けら きじまはじめ家 知己凛 Y川家 一〇〇八 野守風聴 金子りさ 天田銀河 nu_ko 萩野聡 薄荷。 常盤このは 心伝 CIPHER 堀口万理奈 七緒 朝月 ひなこ たかだ牛道 なつお ツナマヨ 下弦 文佳 西村湯呑 虫武一俊 だゆう 須磨蛍 那須ジョン家 牛隆佑 みちか 東風めかり あつのり

みちか 太田青磁家 一〇〇八 ミオナマジコ たかだ牛道 虫武一俊 雀來豆 民生 nu_ko なつお 可奈美 ルナク 寿々多実果 ぽつり 宮本背水 須磨蛍 小澤ほのか 松岡拓司 シュンイチ 衣未(みみ) 七緒 那須ジョン家 萩野聡 天田銀河 けら 下弦 さらちほ あつのり 金子りさ 夏凪 知己凛 薄荷。 小池佑 ツナマヨ 堀口万理奈 藤 哲也 常盤このは 静ジャック おたまじゃくし先生 涸れ井戸 蓮香 ひなこ 森下裕隆 Y川家 西村湯呑 東風めかり かんぬきたくみ 久哲 だゆう 牛隆佑 文佳

51 人

54 人



 2017 03 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31