うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1087日 】 2017年03月22日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1087 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 遠木音 廣川ちあき きらこ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

夏休み訛りの抜けた君がいて 宇治金時は静かに溶ける

寿々多実果

7 6+1 星

莉奈ひなこといじまミオナマジコ小川けいと西村湯呑

私は宮崎から上京してきたんですけど、東京に住んでても電話で母と話すだけですぐ宮崎弁に戻るのです。このお歌の君は、故郷の訛りが数ヵ月で抜けたまま帰省しても戻らないのですね。宇治金時が溶けてしまうほどたくさんお喋りしているんだろうけど、君は方言に戻らない。少し寂しさも感じるお歌だなと思いました。
ミオナマジコ

個人的に主体の気持ちがわかるとは言いにくい(抜けたより、ついた、になると思うので)のですが、食べてごまかすこともできない距離感なんだなと思いました。
といじま


たい焼きに治らぬ傷を負わせつつ男子生徒がみる五等星

鳥尾鮭介

5 4+1 星

常盤このはてる森下裕隆

たい焼きをかじりつつ星をみているのでしょうか?「五等星」がいいですね。「治らぬ傷」も若さの感受性を想像させる語ですね。優等生にもヒーローにもなれない部活帰りの男子高校生が思い浮かび、青春を感じました。とても好きな歌です。
常盤このは


目に見えぬものを治すということのとほうもなくて滲みゆく朝

西村曜

4 4


高三の娘は治外法権のエリアを机の引き出しに持つ

ホシキョウイチ

4 3+1


治安ならいい方ですよ銃声もまだ二回しか聞いてませんし

森下裕隆

4 3+1


遮断機が「残念でした」とおりてくる 二月の傷はまだ治らない

3 2+1


花冷のくらき京都にひとり食ふ宇治金時をもて余しつつ

有櫛由之

3 2+1


雅治は一恵と暮らしてゆくのだし あたしはあしたもあさに起きるし

寿々多実果祐鈴鳥尾鮭介

福山雅治が独身ということを心の養分にしていた作中の女性。もし、万が一のチャンスを絶たれた哀愁が「雅治と一恵」「あたし」の間に明確にそびえ立つ。
下句のことばあそびやいい感じに仕上がったやさぐれ(笑)、湿り気のなさが絶妙だと思いました。好きです。

鳥尾鮭介


治らない病のように花は咲き春は春だけ地続きである

3 2+1


風邪はやく治してねって休みではなくて薬をあなたはくれる

葵の助

3 2+1


完治せぬ傷を持ち越し過ぎる刻(とき) 雪のかたちの桜が混じる

ひなこ

3 2+1


疲れてる私をほんわり受け止めるimabari今治タグ付きふわふわタオル

むうこ 家

2 1+1 星

大橋春人

今治タオルは本当にふわふわしてて気持ちいいですよね!
ミオナマジコ

今治のタオルは至高です。それにしてもタオルがなかったら今治ってかなりの難読地名ですよね。
大橋春人


チョコミントばかり喰みたる日々とほく明治エッセルスーパーカップ

桔梗

2 1+1 連続450日詠

秋山生糸

チョコミント大好きです。本当に夏はこれ一つあれば生きていける人です。
伏屋なお


待つことの長さと無力さ抱え込み座る集中治療室前

小川けいと

2 1+1

むうこ

切ない現実。だけど待っていてくれる人の存在が扉の向こうで頑張っている人の力になると思います。
むうこ


東京に開いた桜を数える日賢治の里に降るなごり雪

常盤このは

2 1+1 星

衣未(みみ)

賢治は宮沢賢治でしょうか。花巻に春が訪れるのはまだ先になりそうですね。
ミオナマジコ


ずんずんと夜を揺さぶる歯痛には昔なつかし今治水が効く

きい

2 1+1

静ジャック

今ちょっと虫歯で、歯医者に行くまで今治水を使っています。不思議なくらい痛みが治まります。「昔なつかし」何か思い出があるのかな?でも歯医者に行った方がいいと思います。
静ジャック


目の前に本屋があれば吸い込まれつい買っている治らぬ病い

静ジャック

2 1+1 星


三日前折ったみきゃんの右足をきれいに治すことができない

大橋春人 家

2 1+1 星

有櫛由之

みきゃん😊これから忙しいんでしょうから早く治してあげてください。
寿々多実果


治す気がないのだろうかかさぶたを剥がし続ける自分を厭う

ぽつり

1 0+1 おとの日


完治したはずの古傷疼きだす昔のままに呼び掛けられて

淡海わこ

1 1


どうせならもっと優しくできたのに口内炎はとうに治って

七緒

1 0+1 星


「治癒」というスタンプ押されしまわれたカルテ もう晴れた日も泣かない

秋山生糸 家

1 0+1


湯治場の真白きむねを見せ居りぬ少女は街で夢二をまと

伏屋なお

1 0+1 星


治らないままでよかった もう少しきみに心配されてたかった

街田青々

1 0+1


簡単に治ってしまった恋の傷全治一生のはずだったのに

冬桜

1 0+1


人は言う馬鹿は死ななきゃ治らないつまり復縁もう3回目

といじま

1 0+1 星


治療済み乳歯が昨日抜けました。十年ありがと(すごい穴やな)

祐鈴

1 0+1


一人酒、火照る身体に浮かぶのは 君を守ったいつかの火傷


浮く風に光つかの間とどまりて治りかけてる風邪を拗らす

てる

1 0+1


善とふは手に負へぬのか/治水とは思ひ上がりか/天井川にて

富井丈生

1 0+1


宇治拾遺物語を解くあなたにも花の雨降る ここにいていい

1 0+1

「花の雨」は、桜の花びらが風もないのに散りゆく様を形容した言葉ですね。非常に美しいと思います。そういえば、『宇治拾遺物語』の中にはすっとぼけた話がいろいろあって、桜の散るのを見て泣く童を諭した僧が、童に麦の花が散らないか心配なのだと明かされて絶句する話もあります。ひょっとすると私の穿ちすぎかもしれませんが、意外に深みのある短歌だと思います。
雨宮 司


その足が治ったらまたその足で歩いてきてね私のとこに

民生

1 0+1


青信号の群れ 治癒ヒール浴びながら国道走り抜けろ真夜中

椋鳥

1 1

七緒

「ヒール浴びながら」この表現が最高です。真昼の青信号は別になのに、真夜中の青信号となると癒しの力がありそうなのが妙に納得できて良いですね。下句に情報がぎゅっと詰め込まれているのも、歌全体に疾走感を増していて面白い構造だと思います。
七緒


治ったり後戻ったりこのシーソーあとどれくらい乗ってるんだろう

笠和ささね

1 0+1


天井に炎の影が揺れ壁は手形で埋まる明治トンネル


治らない傷がどこかにあるのだと言ったあなたに寄り添いたいの

時子

1 0+1

どこに傷があるのかわからない人を支えるのは容易ではないと思いますが、大切にしてあげてください。
ミオナマジコ


治らない傷もあるのと囁いた風の行方を誰も知らない

小泉夜雨

1 0+1


眠られぬ悩みは深くこころ病み医治を求むる人増えてきし

藤 哲也

1 0+1


ふーんそう治ったの、と振り向かぬまま先生ガッツポーズふるえてる

西村湯呑

1 0+1


流行り風邪治さんとするかのように小さき山村に降る小糠雨

萩野聡

1 0+1


あのひとも 治まったはずの古傷を 自らえぐる歌を詠んでる

湊屋

0 0


完治したはずの病に苛まれ愛してないし愛されてない

@aokikenichi 家

0 0


治るって慰めだけで泣き言も涙もなかったことにしないで

朝月

0 0


わが祖父は明治維新をくぐり抜けなんともないと笑顔で豪語す

心伝

0 0


太宰という漢字を読めぬ子らがもう学んで呼ぶは「おさむちゃん」

あんこ

0 0

我々の世代で「おさむちゃん」と言われると反射的に思い浮かぶのは、漫才コンビ「ザ・ぼんち」のおさむちゃんです。世代が変われば時代も変わるものですね。太宰治が「おさむちゃん」ですか。私個人の美意識からすれば、どうも受け入れがたい。それを踏まえても、知的な面白さを感じます。何歳になっても諧謔を解する精神は持っていたいものですね。
雨宮 司


高速で鉄切るために治具使う見せ場は唯一度きりでいい

涸れ井戸

0 0


色めいた知世の果てに乱舞する君ゆく道は夕陽に染まる

紅鉄

0 0

どんまい!

昨日 2017年03月22日(水) 明日

出詠した人選歌した人

大橋春人家 むうこ家 ひなこ @aokikenichi家 かっぱのおさら 小泉夜雨 かんぬきたくみ ぽつり 涸れ井戸 冬桜 寿々多実果 紅鉄 笠和ささね 藤 哲也 伏屋なお 時子 てる ぬか橋るみ子 街田青々 祐鈴 小川けいと 淡海わこ 鳥尾鮭介 西村湯呑 有櫛由之 心伝 朝月 椋鳥 あんこ 静ジャック 葵の助 萩野聡 ホシキョウイチ 西村曜 きい 湊屋 桔梗 といじま 民生 七緒 富井丈生 森下裕隆 秋山生糸家 常盤このは

ぽつり 伏屋なお 有櫛由之 富井丈生 笠和ささね 衣未(みみ) 萩野聡 常盤このは 秋山生糸家 莉奈 藤 哲也 むうこ家 ひなこ CIPHER 寿々多実果 小澤ほのか 冬桜 七緒 てる といじま 森下裕隆 民生 祐鈴 ホシキョウイチ かんぬきたくみ 鳥尾鮭介 ミオナマジコ きい sweets 明実 小川けいと 西村湯呑 時子 大橋春人家 桔梗 静ジャック 葵の助 小泉夜雨 街田青々 だゆう

47 人

43 人



 2017 03 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31