うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1079日 】 2017年03月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1079 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 三原雨菜 未音

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 前の 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

前の日にやっておいたらよかったと明日の俺がそう思うだろう

大庭

4 4


ブロッコリー食べれるようになる前のわたしを預けてゆくよ ふるさと

秋山生糸 家

4 3+1


戻らないものがこんなにうつくしく墓前のひとの肩に花びら

七緒

3 2+1


愛されぬ理由をかぞえ雨の夜に三年前の恋文を焼く

藤 かづえ

3 2+1

加治小雨ミオナマジコ

三年前には恋文をくれた人の気持ちが冷めてしまったのですね。悲しいお歌ですが、情緒があって好きです。雨の夜というのが一段と悲しいです。
ミオナマジコ

三年前に渡せなかった恋文でしょうか。儀式めいていて惹かれました。
加治小雨

こわいこわいこわい。
久保 直輝

ミオナマジコさん、加治小雨さん、久保直輝さん、選評をいただきうれしいです。
雨の日、特に雨の夜は暗い歌が湧き上がってしまいます。皆さま、ご評価ありがとうございました。

藤 かづえ


前のほうでなんとはなしに振り向くと続いて振り向く人らが見える

多賀盛剛 家

3 2+1

WPP静ジャック

肩の力の抜けた一首。でも言われてみればそのとおりですよね。はっとさせられました。
静ジャック


四年前のわたしを思い出せぬまま世界記録は更新される

スコヲプ

3 2+1

桔梗だゆう

オリンピックでしょうか? どんな世界大会にも持ち味はあると思うのですが、どうもスポーツマンにとってオリンピックは特別な場であるらしく、そこで出した世界記録には感無量の思いがある様です。それはそれ。「四年前のわたし」が記憶できていないということは、四年間を、漫然と、もしくは機械的に過ごしていたということでしょうか。世界記録更新との対比がいいですね。
雨宮 司

オリンピックは四年ごとだけど、自分は連続しているからいつのことだったかわからなくなります。
久保 直輝


消印が半年前の郵便が届いたように恋は突然

久保 直輝 家

3 2+1 星


地平から陽が出る前の一瞬の闇をあなたと共有しおり

萩野聡

3 2+1


この前の冬には蝿に生まれてた春には蝶に生まれてみたい

井筒ふみ

3 2+1

寿々多実果涸れ井戸

いまは何なのかが気になります。
寿々多実果


前の人の頭が揺れるノリノリのロックンロールは誰もが揺れる

あつのり

3 2+1

匡成 深夜<おみなり しんや>高槻

いやあ、私も自分の車の中では結構振ってますねー。母に「後ろの人に笑われてるよ」と言われたこともあります。エレキギターとかキュイーンってやっちゃうんですよw。
匡成 深夜<おみなり しんや>


もう前のふたりではなくぎこちない会話ののちの苦い珈琲

2 1+1


板前の包丁さばきの見事さにコイも言葉を失っている

高槻

2 1+1

たかだ牛道

このお題で板前を選ばれたところが面白いなと思いました。まな板の上の鯉とはこういうことなのですね。
ミオナマジコ

ほう、鯉をさばきましたか。式包丁と言って、鉄の菜箸と包丁を使い、一度も素手で鯉に触れることなくさばいてゆく、大変に高度な儀式です。できる人は包丁の達人と考えても問題ありません。私は鯉こくがいいかな。まあ、それはそれ。下句をどう踏まえるかで解釈が変わるのですが、さばかれている当のコイも言葉を失っているのですから、残酷さと紙一重のユーモアがあると考えました。
雨宮 司

この包丁で最期を飾ってもらえるなら本望、とまな板の上のコイは感じているのでしょうか。
コイの視線で描いていて楽しいお歌だと思います。

藤 かづえ

投票したつもりになっていましたが、最後の送信ボタンを押さなかったようです。♡つけたつもりでした、すみませんでした。
藤 かづえ


お互いのどうしようもない過去よりもいま目の前のふたりがすべて

加治小雨

2 1+1 星

藤 哲也

投票が送れていなかったようです。♪つけたつもりでした。すみませんでした。
藤 かづえ


学期末お前のためだと叱る夜に湯豆腐ほろろん形を無くす

須磨蛍

2 1+1


「前の世に指切りしたの忘れたの」そんな言葉についついころり

たかだ牛道

2 1+1


弘前の読みを知らない若者が医師を目指して面接受ける

ぽつり

1 0+1


幸せな知らせが届く 前の前の恋人だから許してあげる

七緒

余裕です。そんな前の彼女? に結婚の知らせを送る元彼? も大概だけど。
久保 直輝


いまはもう更地になつた片隅に今年の春も水仙は咲く

桔梗

1 0+1


当てっこをしよういつかの夏の日が夕焼け空に付けた名前の

坊斎

1 1


感謝する気持ちが 次第に薄れてく 陥りがちな 当たり前 の罠

はちみつ 家

1 0+1


ビールって一人で飲んでもおいしくない前の婚活だめだったしな

天野うずめ 家

1 1

秋山生糸

普段ビールを好んでは飲まない作中主体が誰かと一緒のときにおいしく飲めたのでしょうか。ため息が聞こえてきそうです
加治小雨


前の恋人がLUSH派だったのですTHE BODY SHOPの門を叩いて

多田なの

1 0+1


三月の別れの前の教室に日ごと増え行く歌声の数

静ジャック

1 0+1 星

気持ちが盛り上がるほどに豊かになる
卒業の歌を的確に言い表していると思います。

久保 直輝


二番目にお待ちの人を招いてるおばちゃんの前のひとがいいのに

1 1


空前のベストセラーと渾身の一作だけを認めるpeapleピーポー

WPP

1 0+1


離任式思わず気絶してしまう雑巾サッカー思ひ出されて

だゆう

1 0+1


前の恋人のはなしなどしないできれいな指でボタンをはずす

文佳

1 0+1


「前の彼女は…」なんて我は語られまい秘めた時間を過ごした我は

あんこ

1 0+1

どんまい!

給料のことばかり訊かれて冷める前の職場で得たものはある

涸れ井戸

1 0+1

どんまい!

っていうかさあ、前の彼女がつけていたえろい下着は捨てるよ、ふつう

史乃

0 0

彼氏、それが原因でフラれてないかな。なんでそんなもんとっとくかな。腹立つ。でも笑ってしまった。
寿々多実果


あれだよあれ、前のあれだよ、言わせんな!恥ずかしいだろ!白い日だよ今日!

野守風聴

0 0


一夜ごと前の彼のと比べてる私も彼に比べられてる

瀬和璃羽

0 0


夕闇に二人の腕が繋がって三年前の恋など知らぬ

大橋春人 家

0 0


たまにだが前の彼女を思い出すあなた必ず奪って見せる

心伝

0 0


きみの前の前のそのまた前の前 元恋人を気にしてしまう

うた猫

0 0

どんまい!

中学へ進級前の卒アルに教えてもらう笑顔の行方を

知己凛

0 0

どんまい!

比べればあなたの方が全部いい 忘れられない前のダメ夫を

あわわ 家

0 0

どんまい!

昨日 2017年03月14日(火) 明日

出詠した人選歌した人

あわわ家 ぽつり 心伝 天野うずめ家 大橋春人家 史乃 涸れ井戸 WPP 高槻 静ジャック 知己凛 井筒ふみ 坊斎 たかだ牛道 桔梗 うた猫 あんこ 野守風聴 大庭 しま・しましま 瀬和璃羽 藤 かづえ はちみつ家 七緒 久保 直輝家 多田なの 加治小雨 萩野聡 秋山生糸家 スコヲプ だゆう 須磨蛍 文佳 多賀盛剛家 あつのり

秋山生糸家 萩野聡 スコヲプ たかだ牛道 ぽつり 匡成 深夜<おみなり しんや> いずみ 美帆家 加治小雨 あつのり ミオナマジコ 久保 直輝家 須磨蛍 多賀盛剛家 衣未(みみ) 小澤ほのか 七緒 寿々多実果 高槻 多田なの あい WPP 桔梗 はちみつ家 涸れ井戸 たいじゅん あんこ 井筒ふみ 藤 哲也 静ジャック 文佳 だゆう

37 人

32 人



 2017 03 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31