うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1068日 】 2017年03月03日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1068 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 ナイス害

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

(さん)
  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

お前から春になれよと三日月が僕のコートを引っかけていく

えんどうけいこ淡海わこ蝶番こじこ夏凪きい寿々多実果いっくんママ花代

えーっ!カッコイイ!
蝶番

イラストにしたくなるような短歌ですね。
「お前から春になれよ」が好きです。

えんどうけいこ

気温が上昇してもコートを脱がぬ主体。そこに三日月は引っかける動作で、主体にコートを脱ぐように暗示しながら、春への一歩を導いてくれる。春の訪れを待ちながら、都会で暮らしているため春の気配を読み取りづらい主体が三日月を見たときに「もう春は来てるよ。君は春を迎える準備はできてるの?」と言われているような気がして、春を実感しはじめる、という歌だと思いました。多く、春の月といえば朧月ですが、この歌の場合、月は三日月として現れます。ですから、この三日月にはなんらかの意味づけがあるのだと思いますが、僕には分かりませんでした。また、引っかけていくという動詞も三日月のフォルムから連想されるものだから詠みこんだと思うのですが、進行形(「〜いく」)を使ったのは何故なのか分かりません。しかし比喩が巧みで、無機物からの働きかけがあるという着想にオリジナリティーを感じます。好きです。


甘酒で三三九度の真似をしたあの娘の白い花嫁姿

淡海わこ

7 6+1 星

金子りさ塩麹知己凛淀美 佑子聖徳太子ミオナマジコ

ひなまつりの今日、そして春の日にぴったりな歌だと思いました。
知己凛

ひな祭りに甘酒で結婚式の真似事をされてた娘さんが嫁がれたのですね。おめでとうございます!
ミオナマジコ


ピンボケの写真のような三月に ゆきかう人もどこかおぼろ

てんてん

4 3+1 星

衣未(みみ)ひなこきつね

「♥︎」&「♪」ありがとうございました。凄く嬉しいです!!
てんてん


三のつく日は感謝デー私にもそういう愛をくれるのですか

金子りさ

4 3+1

堀之内有華石勇斎荻森美帆

感謝デーって嬉しいけれど、お客さんを対象にしているものですよね。相手と私に一定の距離を感じる感謝デーという言葉。そこで、くれるのですか、という言い方をするのが、喜びともとれなくもないけれど、皮肉みたいなものも感じられて、ゾクッとしました。
荻森美帆


たいくつなレンズの倍率×200淡水の中三日月ゆれる

塩麹

3 2+1

てんてんけら

わたしは理科好きだったから(倍率は覚えてないけど)退屈ではなかったけれど,(「たいくつな」含め)歌の空気とミカヅキモってモチーフがいいですね。倍率は「たいくつ」さと関連あるのでしょうか(普通の疑問)。
蝶番

ミカヅキモですね。昔はミジンコやらアオミドロやらを採ってきては片っ端から顕微鏡で覗いていたなぁ。生物の世界は楽しいですよ~。まあ、それはそれ。単に三日月を持ってくるのではなく、三日月に見立てた生物を持ってきたところが上手いし、それを確実にミカヅキモだと解からせる様に最低限の言葉の斡旋をしているところも上手い。ところで、そんなに退屈ですか、顕微鏡の世界。
雨宮 司


かなしみは三歩で忘れ 幸せは二人で分けて 一緒にいよう

翠歌

2 2

遠木音

とてもお上手だと思うんです。綺麗に三二一となって、良いことを言ってらっしゃるし、個人的には好きなんだけれど、お歌というより、笑点の大喜利みたいだなと思ってしまいました。
ミオナマジコ


脱衣所のすみで赤く錆びきったヘアピンひろう我と丑三つ

あける 家

2 2

みちかたかたか

丑三つ時ですか。恐ろしさのイメージが強いですが、そうか、この言葉は今の時代にとっては独り身のさみしさを表すのにもってこいの言葉だなとこの歌を見て思いました。
たかたか


昨日まで三匹だった野良猫が一匹になる 阿佐ヶ谷は雨

今村風子

2 1+1 星


再三の不実を舌先三寸できみは丸める金平糖と

淀美 佑子

2 1+1


オフ会へ行けないけれど三次元にわたしは在ると信じてほしい

荻森美帆

2 1+1 星


一、二、「三!」あのころ三の倍数は輝いていた過去最高に

遠木音

2 1+1

小李広花栄

世界のナベアツさん!落語家になられたのでしたっけ?懐かしいです。数字であれだけ笑いを取れるのはすごかったですね。
ミオナマジコ

懐かしいですね~。まだ小学生でした。算数の時間はやらされました。
今村風子


三日目のカレーは少し焦げ臭く脂の膜が叫びに見えた

堂那灼風 家

2 1+1


君の背で三等星が光ってる それを知るのはぼくだけでいい

時子

1 1

今村風子

一等星じゃないんかい!と見た瞬間思ったけれど、あぁ、この部屋は題が「三」だからか。
三等星一覧をWikipediaで見たのですがぱっと分かる星はたぶんやはりもっと明るいですよね…。と考えると一応皆にも見えなくはないけど気には留められない「君」の隠れた長所やチャームポイント…「ぼく」が気付いたから下の句…。
或いは三等星くらいの大きさのほくろだろうか。背に。あぁこっちか!納得です。
全体の構図意味の雰囲気に何となく「♪」。

蝶番


三月に会う約束の友人の三河訛りを楽しみに待つ

絹更ミハル 家

1 0+1 おとの日


お願いだ三月ウサギお茶会をめちゃくちゃにして彼を殺して

えんどうけいこ

1 0+1 星

う~ん、題材になっているのは、「お茶会」があるから、ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』の「マッド・ティー・パーティー」ですよね。まあ、今回のお題が「三」だったから三月ウサギが出ているけれど、「彼を殺」すのなら、むしろ「マッド・ハッター」の方がお似合いじゃないか、という気はします。正直なところ、三月ウサギが出てきて嬉しくはあったんだけどね。
雨宮 司

ちょうどいい程度の(?)狂気ありつつユーモラス。
蝶番


3月の春の気配に胸踊り背のびで踏み出すワン・ツー・ワルツ

みちか

1 0+1


連絡を再三したと言いながら二回ぐらいでカフェへケーキに

たかたか 家

1 0+1 星


不覚にも流れてしまった涙ごと許してくれる三月の風

しちみとう

1 0+1


三月の光さんさん蓄えてみんな味方に付けるつもりね

きい

1 0+1


誕生日主役は僕のはずなのに主賓の席に座る姉ちゃん

知己凛

1 0+1 星

「主賓の席に~」という表現がおもしろかったです。上の句の状況はがより活きるというか。
でも「主賓」は来客で一番偉い(?)人だし、主役とはまた立ち位置違うのでそこは食い違うというかちょっと意味すんなりはいかないかなぁと。例えば誕生日パーティーに「僕」の好きな子も呼んでその子に主賓の席に座ってほしかったのに「姉ちゃん」が主賓の席に…って状況だったら辻褄合うかなとは思いました。けどそれを短歌に収めるのは字数的に難しいかもしれない…?

蝶番

僕の誕生日は三月三日なのでしょうか。五月五日生まれの女の友達がいてやっぱり弟から持っていかれた感があるみたいです。
寿々多実果


宵闇に凡ての音が静み込む十三佛へと伸びる石段


山鳥の尾ほどの髪は無けれどもわれも淋しくひとりかも寝む

ひなこ

1 0+1

(「三」…?)
蝶番

そうか!これも「三」ですね。
寿々多実果


世を去ったあなたを思う三月は梅が散るたびじわりと沁みる

石勇斎

1 0+1


三粒でよかったチョコを平らげてまだもの足りぬ 君とのことも

笠和ささね

1 0+1


三度目の正直かなとそわそわし母にはメールするのをためらう

堀之内有華

1 0+1


よく鼻血出したわが家の三姉弟ウルトラマンが大好きだった

花代

1 0+1


蟻さんが乗った飛行機さんざんな日々まきこんで3つ落ちてた

1 0+1 星

どんまい!

シュール(?)。
いい意味で(雰囲気が)目に留まりました。

蝶番


子ども生むなら何人がいい?談義は不毛と知ってる独身アラサー

こじこ

1 0+1

どんまい!

本日はひな祭り👈これに付け足して三段論法完成させよ

蝶番

1 0+1 星

どんまい!

三文字の苗字に少し憧れて彼氏にするなら伊集院静

yosioo

0 0

光じゃなくて静ですね(^_^;)
三文字はなんだかお上品な感じがしますよね。

寿々多実果


ミッフィーが三シつ仁に読めちゃうねくちのバッテンは上手く描けたね

なつお

0 0

ぱっと見わからず数秒後に理解できましたがミッフィーはミッフィー以外に読めちゃったことありません!
とは思ったけれどこれが実話が元の短歌だったら幼い子がミッフィーの絵を描いてそこに「ミッフィー」と書いたけど大人であるいわゆる作中主体には「三シつ仁」に見えてくすっ、だったら状況は理解できる…。けれどもじゃぁ「読めちゃうね」は「?」。上手に「ミッフィー」と書けない子が少なくとも「仁」は理解できないだろ!とは思ってしまいます(わたしは)。正直「三シつ仁」を読むのも打つのも労力が要りました…😓作者は普段からそういうことを考える人物なんだろうか。
とはいえ面白い類とは思いますし実話が元だったら大事な歌になりますね。

蝶番


流星を見おわりぽつり貴方から「次は三人で」って約束した

フィクションかとは思うけどりっリア充(?)!
「(貴方)から」「(約束)した」は意味は伝わるけれど文法的に?気にはなりました。

蝶番


仲良くて赤白緑分け合って団子を食べる三兄弟や


とろろご飯でもうしあわせな男にはトロイカで追いかける愛なし

照屋沙流堂 家

0 0

どんまい!

稼働暦三百六十五年目にアンプログラムドデジャヴ発生

坊斎

0 0

どんまい!

昨日 2017年03月03日(金) 明日

出詠した人選歌した人

かんぬきたくみ 翠歌 笠和ささね 花代 ひなこ 絹更ミハル家 えんどうけいこ 堀之内有華 キナコモチコ 坊斎 ササキ アンヨ 遠木音 淀美 佑子 時子 あける家 石勇斎 照屋沙流堂家 なつお きつね てんてん 荻森美帆 塩麹 淡海わこ 知己凛 たかたか家 yosioo みちか 今村風子 しちみとう きい こじこ 金子りさ 蝶番 堂那灼風家

笠和ささね 堀之内有華 石勇斎 ただよう みちか 金子りさ えんどうけいこ 塩麹 堂那灼風家 しちみとう 知己凛 衣未(みみ) 淀美 佑子 淡海わこ 荻森美帆 蝶番 聖徳太子 ひなこ ミオナマジコ てんてん きつね こじこ 夏凪 小李広花栄 けら 今村風子 たかたか家 きい 寿々多実果 遠木音 いっくんママ 花代 絹更ミハル家

35 人

35 人



 2017 03 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31