うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1067日 】 2017年03月02日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1067 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

公団のうすいベランダそれぞれにはみだしている生活のいろ

ふるたつむぎといじま冬桜久哲梶原一人常盤このは桔梗静ジャック

公団住宅を舞台に持ってきましたか。「うすいベランダ」がリアルに住宅の様子を表している。晴れた日ならば、洗濯物を屋外で干したくなるのが人の自然な心というもの。私は「生活のいろ」を洗濯物の個性と読みましたが、それ以外でも、植物を植える植木鉢やプランター、鳥籠なども生活を如実に表す個性ですね。それらの個性は、部屋の住人の個性と密接しているものです。
雨宮 司

生活詠として、大きく出ない落ち着いた目線に♡
久哲

落下したら危険な高層マンションと違って5階建てくらいが多い公団では実に様々な物が干してあったり掛けてあったりしますよね。団地住まいだったのでとても懐かしく思い出しました。
といじま

「公団」とは懐かしいことば。さいきん聞かなくなった気がします。「うすいベランダ」というのが、まさにあの公団のベランダを的確に表していています。そこから「はみだしている生活の色」というのも、「うすいベランダ」には収まりきらない、ごちゃごちゃとした公団の生活感溢れる物たちや雰囲気が伝わってきます。
西村曜

ベランダにはそれぞれの家庭の個性があらわれます。下の句がとても印象的、「はみだしている」がこの歌の情景にぴったり合っていると思います。
静ジャック


うつくしい灯台のごとふるさとの公民館の静かなひかり

七緒

5 4+1

みちか松岡拓司いっくんママ

公民館、なつかしい響きです。子供の頃はお祭りの練習とか子供会で行きました。上の句と下の句の響き合いが美しいと思います。
いっくんママ


公園の置いてきぼりの手袋を付けられた木が春風を抱く

常盤このは

5 4+1

深影コトハミオナマジコ民生ぽつり

この木は、おそらく落葉樹だったのでしょうね。木に手袋を付けてあげた人は、木を見て寒そうだなと思ったのかもしれない。そんな冬支度をしたままの木が、春風を抱くというのが絵本のようです。素敵なお歌だと思います。
ミオナマジコ


町内でいちばん高い公園のすべり台から撒きまくれ春

亜梨

4 3+1 通算250首詠

寿々多実果nu_koUrbanBlues

今日はうちの近所も春っぽかったです。
撒け、ではなくて、撒きまくれ、なのが良いなと思いました。

nu_ko

好きなんだけど『撒きまくれ春』ここが命でポイントなんだけど『撒きまくれ春』難しいなあ。
今回は他の落ち着いた詠みの方へ、♡は捧げた。好きなんですけど。

久哲


大いなる公転軌道の行く先にまた春がありまた夏がある

梶原一人

3 2+1


ぼくたちがクジラと呼んだ公園の寂れた秘密基地がなくなる


銀行の近くの公衆電話へと駆け込む人の事情は知らず

荻森美帆

3 2+1 星


できかけの公園に差すあさかげに水飲み台は小象のように

亜梨七緒

わかる気がします。水飲み台、確かに子象っぽい!
ミオナマジコ


奇しげな公民館に怪しげな顔があつまる妖しい歌会

静ジャック

3 2+1 星

かんぬきたくみ京乃 群青

参加したくない。でもこっそり覗いてみたい。
寿々多実果


平日の夜の私は非公開 足を伸ばしてチャンネル変える

深影コトハ

2 1+1

あい

おばあちゃんが見てたら絶対叱られるけど、私も足でリモコンを引き寄せてます(^_^;)
寿々多実果


非公式情報を得てかえる道なんどもお腹に手を当てながら


蒲公英の綿毛をそっと連れ去って春陽はるびに放つ田中家之墓

2 1+1

風野瑞人

全体の雰囲気はいいのだが、どうも結句が落ち着かない。おそらく事実に基づいて詠んでいるのだろうが、「田中家之墓」だけがどうにもうわついた印象を受けてしまう。読みようによっては作中主体が「田中家之墓」だとも読めてしまうのだ。いくら何でもそれはない。字余りになっても結句を別の箇所に移し、助詞を補うべきではないか。誤読は読者の権利だが、避けられる誤読は外した方がいい。
雨宮 司


さよならは明日にすればよかったか公共交通機関傘無し

といじま

2 1+1 星


「また同じ家族で人生をやりたい」とタコ公園のベンチで父は

ふるたつむぎ

2 1+1


ぎんいろのジャングルジムが恐竜のやうにたたずむ夜の公園

桔梗

2 1+1

荻森美帆

しんとした空気を感じました。恐竜みたいなのにジャングルジムも公園と一体となって静止しているさまが目に浮かびます。たたずんでいるからでしょうか。それがなんだか不思議で惹かれました。
荻森美帆


公園にあの日のことは置いてきた 手折った薔薇を窓辺に生ける

2 1+1


月を見る理由がなくて星までも遠すぎる蒼 ひとりの公園

風野瑞人 家

2 1+1


「おじさんが困ってる顔」みたいだ、と「おおやけ」の字を見るたび笑う

ひー

1 0+1 星

ふふふ。確かに顔に見えますよね。
ミオナマジコ

ミオナマジコさん、評をありがとうございます。共感してくださって嬉しいです、ふふふ。
ひー


がはははと書いてないけど書いてある公正証書遺言いごん正本

中牧正太

1 0+1


花冷えの公園デートゆるふわと流れる時間初恋の人

京乃 群青

1 0+1


ねぇみんな名前はちゃんと呼びましょう きみこ先生をハム子っていうな

小李広花栄

1 0+1


ほしい物リスト「公開」しなおして三月の雨にもひるまない

西村曜

1 0+1 星


雨の秋ヶ瀬公園で耳に留まる嬰児ややの夜泣きとお経の斉唱

ひとつひとつの言葉の濃度が高いですね。意図は汲み取れなかったのですが惹き付けられた歌でした!
いっくんママ


野良猫の殲滅を公約としたネズミ議員は落選でした

大橋春人 家

1 0+1


あの夏に忘れた影をたしかめにそろそろと行く浜辺公園

藤 かづえ

1 0+1

どんまい!

君は問う手を繋いでもいいですか 黙って繋ぐふるえる公園

民生

1 0+1

どんまい!

公僕として勤めて年が立ち仕えた市長何人目だろ

心伝

0 0

なんかわかります。考えたら歴代首相よりも自分の勤め先のトップのほうが遡ってスラスラ名前がでてきます。
寿々多実果


雪なのか雨なのだろうか公民の授業で午後の始まり告げる

天野うずめ 家

0 0


人生の主人公は僕であり女優は君と誰か伝えて


個人を飲み込む公の闇は僕らの声を殺す

あつのり

0 0


「公」の字を見て思い出すお歳暮に貰ったハムとビールの晩酌

瀬和璃羽

0 0

どんまい!

ポリ公やワン公などは尊敬と軽蔑混じりグレイを歌ふ

だゆう

0 0

どんまい!

ウチがすきになったあのひとはだれにでもやさしいの ハムピーエンド

涸れ井戸

0 0

どんまい!

この想い公にせぬと決めし夜「ぬかるみの世界」変わらぬ我

SAKURAKO 家

0 0

どんまい!

昨日 2017年03月02日(木) 明日

出詠した人選歌した人

かんぬきたくみ 風野瑞人家 ひー SAKURAKO家 涸れ井戸 大橋春人家 中牧正太 パコ・ベルデ 静ジャック 天野うずめ家 荻森美帆 小李広花栄 民生 西村曜 nu_ko 常盤このは 藤 かづえ 松岡拓司 梶原一人 ふるたつむぎ 瀬和璃羽 といじま しま・しましま 心伝 京乃 群青 UrbanBlues 七緒 桔梗 だゆう 深影コトハ 亜梨 あつのり

風野瑞人家 ふるたつむぎ 深影コトハ 時子 ミオナマジコ 民生 といじま 冬桜 みちか ぽつり 亜梨 夏凪 藤 かづえ 寿々多実果 かんぬきたくみ 京乃 群青 nu_ko 七緒 久哲 衣未(みみ) 梶原一人 荻森美帆 常盤このは 松岡拓司 UrbanBlues 桔梗 西村曜 静ジャック しま・しましま 大橋春人家 いっくんママ あい 中牧正太 小李広花栄 ひー

34 人

37 人



 2017 03 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31