うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1058日 】 2017年02月21日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1058 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 樂々 墨田

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

水ぬくむ日はまだ遠くぬか床の乳酸菌と冬を分け合う

いばひでき深影コトハたかはしみさおもたろー金子りさぽつり小池佑

とても美しい韻律に酔いました。何となく早朝のイメージがします。まだ誰も起きてこない朝に朝食の支度をする母、水の音、冷たい空気、平凡な朝に気づかぬ幸せが見えるようです。
たかはしみさお

本来は「水ぬるむ」なのでしょうが「ぬくむ」というのもわかる気がします。乳酸菌と寒さを分け合う詠者の手の冷たさが伝わってくるいいうただと思います。
もたろー

糠床は毎日かき混ぜないといけないから冬は大変ですよね。こういう生活感のあるお歌、とても好きです。
ミオナマジコ

乳酸菌と冬を分け合う、がいいなと思いました。
ぬか床が育って乳酸菌が増えるにつれてだんだんと春になっていくのかなあと思いました。

金子りさ


見えぬものも生きているのだ酒蔵で働く父の食べぬ納豆

桜望子

5 4+1

さはらや衣未(みみ)ミオナマジコ静ジャック

杜氏さんとして守るべきことをきちっと守られているお父様の職人魂が伝わってきました。
ミオナマジコ

お酒が醗酵していくとき酵母の声が聞こえるとか。目に見えないものの生命力を感じるときなのでしょう。そんなお父様が納豆を食べないという面白さ。
静ジャック


本命に渡したチョコのお返しはそっと口移されたウイルス

といじま

5 4+1 星


百億の乳酸菌の百億の死をかんがへるまひるまの月

七緒

4 3+1


わたくしはこの世の真理を悟るべく納豆菌をじっとみている

ふたり

4 3+1

大橋春人梶原一人

納豆菌に真理があるのかどうかはわからないが、ひたすら信じて納豆菌を見ていれば(顕微鏡で見ているのだろう)何かしらの真理にたどり着けるように思います。
大橋春人


平等にやさしいせかいパン屋にはあんこの入ったバイキンマンが

堀口万理奈

3 2+1

寿々多実果鳥尾鮭介

パン屋さんに並ぶくらいですから、敵役とはいえ子どもたちから嫌われているわけでもないですもんね。wikiによりますと「ばいきんまん」とひらがなで書くらしいですよ。
寿々多実果


不器用な菌と器用な菌が居てつい揺らしたくなる顕微鏡

深影コトハ

2 1+1


おひさまの殺菌作用 まな板も布団もわたしもベランダで踊る

葵の助

2 2


「バイバイキン」叫んで彼は飛んで行き輝く星のひとつになった

うた猫

2 1+1


つり革を持てない我が言うことは理想論だとあなたは笑う

ひなこ

2 2

といじまファイト

潔癖症気味の主体は恐らく汚い事情なども避けて通りたい性格なのでしょう。触れてみないとわからないこともありますよね。
といじま


ふつふつと怒りのようにE. coliは薄いシャーレに広がっていく

金子りさ

2 1+1 星


ハンサムなベニテングタケを撮るために俄然はりきる美南ミナさんのゆび

2 1+1 星

ふたり

石川美南さんの歌集『砂の降る教室』にインスパイアされた短歌ですね。「ハンサムな」は「形のいい」ぐらいの意味でしょう。第1回大阪短歌チョップの際に少しながら話す機会を得ましたが、スマホにキノコの写真を保存しておられて、さすがと思わされました。有毒/無毒を問わず写真に収めておられる様です。私もガラケーで写真を残していますが、キノコは出会いが勝負です。
雨宮 司

雨宮さん、コメントありがとうございます。菌類といえばきのこ、きのこといえば石川さん、という連想でした。私のきのこ知識が無いに等しいのでベニテングタケしかとっさにでてこなかったのですが、石川美南さんのスマホには様々なきのこ写真がおさめられているのですね!みてみたいです。

(続き)しかし、雨宮さんもきのこ写真を集めていらっしゃるなんて、歌人にはきのこ好きが多いのでしょうか、どうやって見つけているのか気になります!


染色後双球菌はさくらんぼみたいに生きてそう生きている

さはらや

2 1+1


あの人の菌だとしたらこの風邪も苦しみ甲斐があるってもんで

鳥尾鮭介

1 0+1


ピロリ菌検査の結果届き来て午後は少しの憂いを帯びる

天野うずめ 家

1 1

民生

私は陽性が出て薬で除菌をしました。1回の除菌で成功しない場合には、薬を変えて2回目、3回目まであると聞きましたが、中には成功しなくて胃薬を飲みながら付き合っていく人もいるらしいです。このお歌では結果が陽性だったのだと読みましたが…まずは除菌を😌
寿々多実果


福島の空はこんなに青いのに言葉は人の生きるを奪う

たかはしみさお

1 0+1 星

おそらく避難者の子供を菌と呼んだいじめ問題をテーマにしているのでしょう。でも今はいいとして、題詠でしばらくしたらなんでこれが菌なんだろう?ってなると思うのです。忘れてはいけないことが現在進行形で起き続けていると常に自覚しないといけないですね。もちろん私も。
大橋春人

今日、ニュースで、大学の外国人講師が福島出身の女子大学生に差別的な発言をしたと知って胸を痛めていました。絶対あってはならないことですよね。
ミオナマジコ


サルモネラ菌の話を今きみと出来ているから卵が好きだ

ななし

1 1 葉 はじめて


口づけのとき交わしたる幾億の細菌群のごとき銀河よ

梶原一人

1 0+1


触れずとも菌糸のように根を張りて好きが消えない漂白しても

仙冬可

1 1

作中主体自身が誰かを好きになり、思うに任せぬその気持ちを菌糸に例えたのでしょう。「触れずとも」が少々謎なのですが、好きになった相手の身体かと思われます。やはり人を好く気持ちは苦しいものなのでしょう。いっそのこと漂白したいと思って奮闘した様ですが、物ならぬ心が相手ならば、根本的な原因が解決しなければ上手くいくわけがない。素直に告白しなさいって。振られてもね。
雨宮 司


ひたすらにブルセラ菌を飲んで死ぬ研究者もいたのか過去に

大橋春人 家

1 0+1 星


「菌類の矜持はないの?」野菜室奥のキノコも待ってくれない

祐鈴

1 0+1


菌と呼びいじめる子らは楽しそう ほかに楽しむことはないのか


バイキンと呼んだりしたけど本当は好きだったんだどうしてるかな

StarLighter

1 0+1 星

好きな子のことほどいじめたくなるガキ大将ってやつですね。困ったものです。素直に好きって言えないにしても、優しく接すればよかったのに。でも、正直なお歌ですね。
ミオナマジコ

ミオナマジコさん、昨夜に続いてのコメントありがとうございます。
小学校の時にからかったりからかわれたりした級友たち、今もどこかで生きているんだろうなあ、どうしてるんだろうという気持ちを詠んでみました。正直すぎてヒネりというか、面白味には欠けたかも(笑)。

StarLighter


なぜだろう怒ってたのかイースト菌 一斤の山で君が見れない

もたろー

1 0+1 星


君の側もっと近くにいれるなら菌にでもなり君侵したい

ファイト 家

1 0+1

どんまい!

顔に菌ピンクや黒や紫の妖精たちが踊り狂えり

だゆう

1 0+1

どんまい!

この風邪はきっときのうの君からだ、37度の熱とスキップ

あのこ

0 0 おとの日

わかります。好きな人からうつされたなら、たとえ風邪でも共有できたような気持ちになってしまう。ひとしきりウキウキしたら、ゆっくり休みましょう。
寿々多実果

キスをすると風邪がうつるっていわれてるのに、キスしましたね?(笑)
ミオナマジコ


ネバネバと納豆菌が言っているネバーギブアップあきらめるなと

流歩詩

0 0


君という菌に冒され錦糸町チャイナ娘の手を振りほどく

ガッキ

0 0


昨日 2017年02月21日(火) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28