うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1057日 】 2017年02月20日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1057 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 坊斎 うた猫

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

大人には大人の都合泣きたくて見る映画とか浴びる酒とか

けら

4 3+1

寿々多実果民生小李広花栄

大人だって泣きたいですよね。お酒を浴びるほど飲んだことがないので、一度経験したいです。
加治小雨


大粒の苺に声を弾ませて隣席もまた幸せらしい

WPP

4 3+1 星


義理を欠くことも時には大事だと振り向きもせず父親が言ふ

森下裕隆

4 3+1


「わかれてきた」庭のポピーに呟けば大きく小さくうなずくばかり

3 2+1 星

龍也静ジャック

同情するように揺れるポピーの描写がいいなぁと思いました。
といじま

ポピーっていつもうなずいています。話し相手にいいかもしれない。でも相談相手には向かない。この歌はあまり多くを語っていないことでいろいろ想像する余地が生まれていると思います。うなずいているだけのポピーがとてもよく効いてるし。
静ジャック

ハートに近い♪です!ポピーの可愛らしさとゆらゆら揺れる様子が目に浮かびます。初句のセリフにどきりとなりました。
加治小雨

目に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。
といじまさま、静ジャックさま、加治小雨さま、ありがとうございます!
ポピーには「いたわり・思いやり」という花言葉があってそういう意味でも打ち明け話の相手にはいいかもしれません。何も言わずにうなずいて欲しいだけのときってあるような気がします。


はじまりは小さなものだオオイヌノフグリで春が始まるように

ナタカ

3 2+1 星

けら小林通天閣

オオイヌノフグリは、鮮やかな青い花を咲かせるヨーロッパ原産の植物です。本当に可憐な花を咲かせることで知られています。実際にその花を見て心を和ませた方も、きっと多いことと思われます。さて、この短歌、導入部がいい。普遍の真実を語ってみせていますが、兼題「大」とは正反対。「おや」と思わせたところでオオイヌノフグリが出てくる。非常に巧みでよく練られた短歌です。
雨宮 司


大好きと言いたかったな思い切りペペロンチーノも食べたかったな

天野うずめ 家

3 3


大阪と聞けばお前はいつだって遠い目をしてなぞの鼻歌

永昌

3 2+1

かんぬきたくみ砂の三郎

大阪とつく歌はたくさんありますが、何の曲でしょうね。オリジナルかな?
寿々多実果


にんじんを大きく切って玉ねぎも昼間のミスも煮込んでポトフ

静ジャック

3 2+1 星

時子蟻男

主体のぐるぐるした思いも“胃の腑に落ちる”といいなと
思いました。

蟻男

仕上がったのがポトフで、ポトフの音の可愛さがいいなぁと思いました。
加治小雨


どうしよう こんな巨大な角砂糖 蟻は僕より きっと幸せ

蟻男 家

3 2+1 星

といじまきい

角砂糖とアリが楽しげな光景ですが、「僕」が小さな蟻よりも幸せでないと感じているようで心配です。
といじま


中学の窓から漏れる音楽に庭で合わせる大地讃頌

といじま

3 2+1 星

WPPミオナマジコ

大地讃頌が良い。単に題を詠むための選曲ではないですよね。私も、言い換えのできない言葉で歌えるようになりたいです。
WPP

大地讃頌、懐かしいです。中学の卒業式で歌いました。結構、皆さん歌われるんですね。
ミオナマジコ

中学で習いましたか、「大地讃頌」。私は高校で初めて習いました。まあ、それはそれ。作中主体はおそらく大人でしょう。音楽の時間に練習した「大地讃頌」が音楽室から漏れてくるのを聞いて、久々にコーラスに合わせてみたのでしょう。中学レベルだと、たとえ上手いといっても限界はあります。硬い印象の歌は、逆にしばらく歌っていなかったであろう作中主体には絶好の肩慣らしになったでしょう。
雨宮 司


ゴキブリの仲間じゃないよ甥っ子にオオクワガタの魅力を語る

ミルトン

3 2+1


大福の中は思想で満ちている この世は全て終わるためにある

常盤このは大橋春人

大福のずっしりした重み、餡ではなく「思想に満ちている」とした感覚が面白いです。一字あけは、大福を食べてしまったところでしょうか? ナンセンスで哲学的で楽しい一首!
常盤このは


できるだけ大きな花火 星空の君よ見えるか俺はここだよ

小林通天閣 家

3 2+1

いずみ 美帆加治小雨

辛抱強い、寡黙な男性を思い浮かべてぐっときました。
加治小雨


大木が切り倒されて生きていた匂いが周囲にたちこめている

小川けいと

2 1+1


たいくつで斜め読みした小説が映画になって大ヒットする

きい

2 1+1


大先輩ですねの大を朗らかに響かせており大後輩は

大葉れい

2 1+1


泣いたって誰もあやしてくれないと知ったときから私はおとな

時子

2 1+1 葉 はじめて


大切にしていたはずの絵手紙をなくして祖母の十三回忌

冬桜

1 0+1


人間も案外わるくないかもねでっかいシュークリームをかじる

七緒

1 0+1


知らぬ間に乗り物酔いの癖があり最前列で大人しいひと

1 0+1


あをによし奈良に激しく降る雨は大仏殿の瓦を攻める

羊我堂

1 1

ナタカ

「攻める」が良いなと思いました。雨の激しいさまがよく伝わります。
ナタカ


草原に大の字になり空を見る青と緑の境界線だね

小李広花栄

1 0+1


大安に大吉引いた大宰府で大学受験大いに期待

寿々多実果

1 0+1 星


子育ては子ども大人も同じだね躓きながら親子で歩む

流歩詩

1 0+1


愛してるをまだ言えなくて大好きを込めた手紙を赤いポストへ

加治小雨

1 0+1 星

ラブレターっていいものですよね、情緒があって。これから、愛してるが言えるようになるといいですね。
ミオナマジコ


初めての大きな声を響かせて高齢者らが鬼追い払う

常盤このは

1 0+1 星


けんちゃんが大きいほうをもよおして涙目になる遠足帰り

砂の三郎

1 0+1


大家族の日曜よりも一人居の月曜がすき マフィン温む

1 0+1


学生の路上ライブ懐かしくゆっくり大通りを過ぎていく

龍也

1 0+1


大いなる橋を渡りぬ海峡に死にし海賊たちを思いつ

大橋春人 家

1 0+1

どんまい!

大瀬橋の青く塗られた鉄柵が彼は誰時に真っ赤に染まる

どんまい!

大きいの一言で知るチョコレート効果やチェリオのバニラチョコなり

だゆう

1 0+1

どんまい!

一人だと小さいように見えるけど、みんな誰かの大事な存在

うた猫

0 0  Birthday


ねえわたし早く大人になりたいの、はいはいわかったキスしてあげる

あのこ

0 0


どこにあるそんな小さな体だが大海のよう広い心が

心伝

0 0


昨日 2017年02月20日(月) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28