うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1054日 】 2017年02月17日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1054 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   若枝あらう

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ポタージュをゆるゆる混ぜて考える「おおきなかぶ」を抜いたその後を

真香 家

5 4+1 星

雪間さとこ羊我堂堀口万理奈祐鈴

たぶん、ポタージュにもなったかもしれませんね、おおきなかぶ。
ミオナマジコ

最初に頭に浮かんだのはインスタントのポタージュでした。こんなふうに、毎日追われている仕事やら家事やらとは関わりのない、平和で楽しい想像をするひとときがあると、癒されるのかもしれません。ポタージュがほっとする響きでいいですね。
雪間さとこ

かぶら蒸し千人ぶん!
こりけケリ子


大根を抜くと生じる衝撃が大地の裏でさざ波となる

ササキ アンヨ

5 4+1

ひなこ真香堂那灼風

発想が面白い!そうか、いつもどこかで作物が抜かれていて、だからいつもさざ波が立っているのかも、とうっかり納得してしまいそうになる罪の無さが素敵。
真香

大げさな感じが面白く、かつ成程なと考えました。確かに世の中って、何気ない些細な言動が思わぬところに波及してるんだと思います。
WPP

大げさで大げさすぎてだけどふとさもありなんと思うのも事実。
久保 直輝


こうやって私も忘れていてほしい抜歯のあとの空虚を舐める


バスタブの栓を抜く夜流れ出るひとひの疲れに混じる後悔

ひなこ

4 3+1


ゆつくりと春の祈りが満たされるあなたの部屋の海抜を思ふ

桔梗

4 3+1 星

衣未(みみ)のびこりけケリ子

「あなた」の方が低い所に住んでいるのでしょうか?あるいは逆か。思うのが「海抜」というのがたまらなく良いですなあ。我が家は海に近いので多分10メートルくらいです。
こりけケリ子


神様の大抜擢のめいけここにきたぞとあげる産声

ひの夕雅

4 3+1


来るものは拒まぬかほで炭酸のとつくに抜けたコーラを啜る

太田宣子

4 3+1


いちめんに抜け毛の浮かぶ浴槽へ涙をこぼすこころ病む日は

ミルトン

4 3+1


きみになら踊らされてもいいなって駆け抜けていく春の畦道

文佳

3 2+1


ババ抜きが下手なあなたは照れもせず毎日好きと伝えてくれる

こわくないもり 家

3 2+1

ミオナマジコおたまじゃくし先生

ババ抜きが下手なだけあって、素直で嘘のない人なのでしょう。素敵な関係だなあと微笑ましくなりました。
ミオナマジコ

この人はきっとポーカーも苦手です。正直者は顔にでるから。
久保 直輝


気の抜けた炭酸水を水だとは認めたくない今夜の僕だ

WPP

3 2+1 星


山中に無銘の剣の一群が突き立ったまま抜かれずにある

堂那灼風 家

3 2+1


抜かさるる路線バスより抜かしゆく観光バスの客ながめおり

ふくろう

2 2


いち抜けた 子どもの頃は言えたのに家族ごっこがまだ終わらない

雪間さとこ

2 1+1 星

ふるたつむぎ

子どもだから言えたことというのはありますね。子どもは子どもなりにいろいろ気を遣って、本心をなかなか表に出さないけれど、出すと決めたら、支離滅裂であれ、本音のオンパレードです。作中主体は子どもの頃、遁走癖があった様です。成長して自宅や家族の事情を知るにつれ、それを放っておけなくなりますからね。「家族ごっこ」は自宅の事情のことですか? あまり続けると愛想を尽かされます。
雨宮 司

あまりにも失うものが大きくて言えないでいる「いち抜けた」の声。
久保 直輝


君といた花火も声も雷も 音が光を追い抜いていく

夏凪

2 1+1

実際には、「音が光を追い抜いていく」ことはあり得ない。重要なのは、作中主体がそう感じたという心の働きです。花火を打ち上げる(あるいは手に持って火を点ける)音は、「君」との思い出作りには欠かせないものですし、声は「君」とのかけがえのない会話に他なりません。雷はやや謎ですが、きっと夕立を2人で過ごした思い出があるのでしょう。音の記憶が強いから、光の記憶に先行するのです。
雨宮 司


気になって寄った実家の父親が大根抜いて持ってけという

寿々多実果

2 1+1

ミルトン

お父さん、畑の大根を抜くお元気があればまだまだ大丈夫ですね。親を思う心と子を思う心の両方が伝わる温かいお歌です。
ミオナマジコ


十五歳終わりの夜に抜け出して月にタワーを建てに行きたい

野守風聴

2 1+1

高槻

不来方のお城と比べて壮大な十五の夢ではございませんか。
久保 直輝


歌詞ばかり抜き書きしてた自分から出てくる言葉は恥ずかしすぎて

葵の助

2 1+1

久保 直輝

あるあるです。あるあるすぎてわたしも恥ずかしいです。
久保 直輝


君からのLINEの言葉 丁寧に記憶ノートへ書き抜いておく

2 1+1 星

ぽつり

♡をありがとうございます!


宿帳の職業欄に抜忍と書いちゃうような奴がどうして

こりけケリ子

1 0+1 星

どうしての続きはなんなんでしょう? 気になる。
久保 直輝


「大丈夫、心配しないで」 そのうちに舌を抜かれてしまいそうです

1 0+1


改札を抜ける流れに乗れなくてゾウアザラシが途方に暮れて

風野瑞人 家

1 0+1

アザラシが生き抜きにくいこの世なら人間だって生きにくいはず。
久保 直輝


秒速で私の心抜きとってあっという間に春は近づく

さくらちあ

1 1


晴れやかな婚姻の席ヨッパライが栓抜きを手に虚空をひねる

のび

1 0+1


日々猫と戯れている祖父様の抜刀術は健在である

宮嶋いつく

1 0+1


ずっと抜けない刺は春が来るまえに私の一部になった

1 0+1 星

こんにちは。棘も含めて私です。はじめましての春の挨拶。
久保 直輝

また……歌になってない……。
推敲中に間違って消しすぎてしまったみたいです。

ずっと抜けないままの刺は春が来るまえに私の一部になった

が出したかった歌でした。たいして良くなったわけでもないけど……

仕事の合間に慌てて出すとろくなことがないな。
最近こんなんばっかり……

久保さん、コメントありがとうございます!
嬉しかったです!


利き腕と反対の手で抜くやふな日々の退屈夜の屈折

呑舟

1 0+1


息抜きと思えばいいよいつも気を張ってる馬鹿はわたしひとりで

堀口万理奈

1 0+1


手術中星を巡って来たような抜糸の跡は俺十字星

1 0+1


後ろから迫る誰かを思うこと抜けない前を眺める気楽

祐鈴

1 0+1


髪を抜く癖もそろそろやめなきゃね君の額に口づけをする

冬桜

1 0+1


「パパの財布から3枚も抜いてきちゃった」笑う口角にスミレの花

茜ナツキ 家

1 1


生きの目を抜くなんてぶっそうな もっときれいな言い方ないの?

生き馬の目を抜く、の馬が抜けてしまったのでしょうか?(「抜」だけに)
桔梗


伝説の勇者でなければ抜けないと言われて火照る指先のとげ


一人抜けまた一人抜け残された愚鈍な我が世話をした亀

 家

0 0


抜きさしをふたりで見てる黄昏の海が今から深紅に染まる

ガッキ

0 0


昨日 2017年02月17日(金) 明日

出詠した人選歌した人

おたまじゃくし先生 さくらちあ 風野瑞人家 冬桜 こわくないもり家 呑舟 ふくろう 葵の助 ひなこ 寿々多実果 家 茜ナツキ家 ササキ アンヨ 太田宣子 ひの夕雅 WPP 真香家 野守風聴 しま・しましま 夏凪 こりけケリ子 宮嶋いつく 文佳 ミルトン 祐鈴 雪間さとこ 堀口万理奈 ガッキ のび 桔梗 堂那灼風家 七緒

ひなこ 高槻 ミオナマジコ 久保 直輝家 衣未(みみ) 真香家 冬桜 雪間さとこ 高槻杏 太田宣子 ミルトン のび ぽつり 珠子 七緒 WPP 夏凪 ふるたつむぎ ひの夕雅 寿々多実果 こりけケリ子 野守風聴 こわくないもり いずみ 美帆家 葵の助 羊我堂 堂那灼風家 静ジャック 山と渓谷と酒 龍也 堀口万理奈 ササキ アンヨ 呑舟 桔梗 祐鈴 宮嶋いつく おたまじゃくし先生 文佳 風野瑞人 だゆう

36 人

45 人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28