うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1053日 】 2017年02月16日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1053 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   度会 わかこ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 空白 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

歯ブラシが一本減った空白にスターチスでも活けようかしら

8 7+1 星

寿々多実果野宮のあ可奈美愛恵美宮嶋いつく流歩詩きつね

スターチスの花を選んだところがお上手だと思います。歯ブラシ一本分を埋めるのにちょうどいいですね。本当は歯ブラシを使う人がいなくなり寂しいのだろうけど、花を活けようと思う前向きさが素晴らしいです。
ミオナマジコ

いいかもしれない。私はガーベラにしようかな。それじゃ字足らずになりますね。
寿々多実果

出来た空白を寂しがるのでなくて、花を飾って楽しんじゃうあたりがいいなぁ、と思ったのですが、スターチスの花言葉を一応調べてみたら「変わらぬ心」。み、未練がましい。でもやっぱその花を飾るっていうのがいいなぁと思います。
きつね

♡、♪をくださった方々ありがとうございました。そして評をくださった方も、ありがとうございます。評をいただけると励みになります。初めての薔薇!嬉しい…!!


眠たげに顔を寄せ合うたんぽぽを誰が摘んだか春の空白

7 6+1 星

いっくんママ冬桜たかだ牛道薄荷。いずみ 美帆

切なさを感じるお歌ですが、なぜでしょうか、すごくあたたかさを感じました。花泥棒は罪にならないから?でしょうか、幼い少女が、可愛らしいたんぽぽを摘んでいる光景。春の空白ですね。ありがとうございました
いずみ 美帆

目に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。
いずみ 美帆さま、ありがとうございます! 春のお花は優しげで摘んでも許してもらえそうな気がします。春の息吹は大らかで空白もすぐに埋まるのかもしれません。


クリームが入っていない空白もクリームパンと呼べばしあわせ

UrbanBlues

6 5+1

西村曜きい小林礼歩静ジャック民生

クリームパンの「空白」はちょっとかなしいものですが、それも「クリームパン」なんですね。そうおもえばたしかにしあわせです。「クリームパン」そのものの明るさもあって、とても元気が出るお歌になっているとおもいます。
西村曜

クリームパンのあのクリームの入っていない所に着目したところがすごいです…!
小林礼歩


日記には「想いを告げてくる」とありそこから先は空白のまま

本条恵 家

5 4+1 星

小李広花栄しちみとう木蓮雨宮 司

失恋してしまったのでしょうか。空白のままの日記が、書いた人の心の空洞のように思えました。
ミオナマジコ

おや、どうやら振られましたか。日記をつけるだけの元気もでない程の心労に襲われましたね。日記では想いを告げるよりも、何もつけられない程の心労の方が、時によっては雄弁に、その頃の心身の様子を伝えてきます。本気で惚れていたからこそ、空白でも想いのその後が判るのです。日記には告白の決意の後の空白、つまり自身の心に向き合えない程の疲弊があったのです。
雨宮 司


抱き合ってまどろみにある足先で探るシーツのつめたい余白

冬扇鶴

5 4+1


空白を埋められなくて控えめなペンギンとしてあなたを見つめる


君がもし 二行の空白のあとのお幸せにを今でもなぞる

木蓮

4 3+1 通算250首詠

本条恵しま・しましま小林通天閣

出さなかった手紙、あるいは日記でしょうか。結句の「今でもなぞる」がいいなって思いました。
しま・しましま


さようなら スペースキーを押しました 見えない傷を残したくって


空白の一日こそが本当に辛かった日だ去年の日記

冬桜

3 2+1


履歴書のそれは大きな空白にそれは見事な花丸をかく

西村曜

3 2+1 星

西村湯呑久哲

疑問ひとつ。履歴書を書いたのは誰で、花丸を書いたのは誰だったのでしょうか。「大きな空白」には納得できても、「見事な花丸」には納得できません。どこか言葉足らずだと思ったら、「それは」を二回も使っている。この場合、リフレインはあまり効果がない。なぜ空白に花丸をかいたのか。生徒への配慮だとしても、何もしていなければ相応の措置を採るべきです。
雨宮 司


空白の色は白ではないんですまっさかさまな黒い真夜中

愛恵美

3 2+1


学舎に響けドレミファ空 白き鍵盤高らかな晴れ舞台

小林通天閣 家

3 2+1


空白は手に負えなくて犬小屋が空っぽなのにうまく泣けない

小林礼歩

2 1+1 星


むすぶ手と手の間にはひとりでは生まれなかった空白がある

野宮のあ

2 1+1


あらかじめ削られている文章の( )に意味を生み出しなさい

しま・しましま

2 1+1 星

たかたか

問いかけ型の歌、好きです。あらかじめ削られているということは、意図を読んで欲しいのか、それともぶっ飛んだ考えをしてほしいのか、妄想が膨らみます。
たかたか


スケジュール書き込めば書き込むほどにあなた一人分の空白

きつね

2 1+1 星

ミオナマジコ

大切な人を失ってしまったことを忘れたくて仕事や他の予定を入れても、その予定にはその人はいないことを思い知り、余計に辛いんですよね。あなた一人分の空白というのがせつないです。
ミオナマジコ


眠れない夜の空白となれるか電子レンジは明るく回る

赤本海

2 1+1


黒歴史ひそむ二行の空白に何も知らない人が描く花

葵の助

2 1+1 星


やりとりを文字に起こしてみる夕べ真実はみな空白にあり

永昌

2 1+1


空白に意味をつけると無理をして人は自分を縛りつづける

野守風聴

2 1+1

久保 直輝

深いなあと思いました。確かに、何もない空白をありのまま受け入れることができれば、もっと楽に生きられるのでしょうね。
ミオナマジコ


めぐり逢うまでの空白うめてゆくLINEの量が半端じゃないね

ふくろう

2 1+1

葵の助

前半のロマンチックな感じから後半で情熱的になって行くのがドキッとしました。
葵の助


埋めたいと願う空白は君にとって別の人との濃密な日々

小李広花栄

2 1+1

珠子

空白はそのままそっとしておこう僕の知らない濃密な日々
寿々多実果

これから先に広がる空白をもっと濃密な日々で埋め尽くされてはいかがでしょうか。
珠子


鴎等は優しく低く飛び違ふ 失恋の空 白い風花

羊我堂

2 1+1


空白は ただあるだけで 存在の 意味を示して文に穴空く

ササキ アンヨ

2 1+1


もう着ないワイシャツ五枚揺れてゐる茫漠とした空白のまま

志稲祐子

1 0+1 おとの日


上映の始まる前の空白が長くて隣のおしゃべりを聞く

きい

1 0+1


恋を知り空白の時間が眠れずにこれが嫉妬と気づいた夜明け

怜於

1 0+1

「空白の時間が」の「が」ですが、目配りは整っているのでしょうか? どうも効いているかどうか判らず、首をかしげています。それから、嫉妬ならば眠れないのは理解できますが、「空白の時間」はそもそも存在できるのでしょうか。「空白の時間」はある程度落ち着いた心だからこそ存在できるのであって、人間関係に悩まされる時には存在できないのでは?「嫉妬」に注目したのはいいですね。
雨宮 司


空白は埋まっているのが正しいということはなく触れる唇

一〇〇八

1 0+1


沈黙が雄弁となる時がある空白だけの日記のページ

宮嶋いつく

1 0+1


あきらめる事をおぼえて膨らんだ心の中は空白ばかり

いずみ 美帆 家

1 0+1 星


空白が恥ずかしくって意味のない予定を書き込む八月の項

井川はる

1 1


勤務表埋め尽くされて空白もなくお休みはどこでくれるの?

流歩詩

1 0+1

こんなブラック企業は訴えて転職しないと、病気になってしまいますよ。
ミオナマジコ


空白のリズムを体でとっているあなたは夜に翻る魚

金子りさ

1 1


少しずつ空白埋めていくように庭に積もった雪はとけだす

薄荷。

1 0+1


この部屋の抜けた空白埋めるのはあなたの枕、お箸、歯ブラシ

可奈美

1 0+1


何もない 真っ白だらけの私には 空白使うことすらできない

夏凪

1 0+1


空白と呼べる美空はこの春の風を吹かして一瞬ひかりつ

萩野聡

1 0+1


うまい物いくら食べても埋まらないやっぱ別腹なのか心は

StarLighter

1 0+1


空白の砂浜増えた履歴書の空を「ウソツキかもめ」飛び交う

詩音

1 0+1


履歴書の空白に翔ぶ灰蝶をきみは見つけて空に還さん

梶原一人

1 0+1


その頃の話になるとふいに君が探しはじめる額のメガネ

西村湯呑

1 0+1


椿姫のアリアを歌うソプラノの君去りてのち空白のまま

たかだ牛道

1 0+1


死を覚悟したであろう日が「空白の1日」と記され伝わる歴史

しちみとう

1 0+1


空白の中の答えは一つでもあえて作ろう自分の世界

1 0+1


空白の時間が嫌でいらぬボケいれることあらばごめんなさい

たかたか 家

1 0+1 星


ぽぽという言葉を押さえつける時間「ぽ」ひとつであれ空白ではない

雨宮 司

1 0+1 星

どんまい!

空白の三年間を語ろうかあの時俺は僕になってた

心伝

0 0

社会に出て、何らかの挫折を経験したのか。それとも、懐かしい誰かに再会したワンシーンなのか。
「今」にも、「三年間」にも、想像が膨らむお歌だと思いました。

本条恵


空白を埋めて 水面に喘ぐ君の声も聞いてみて ください

坊斎

0 0


空白のマスを飛びだす暴れん坊 答案みれば赤文字で「米」


昨日 2017年02月16日(木) 明日

出詠した人選歌した人

冬桜 愛恵美 野宮のあ 冬扇鶴 風野瑞人家 ふくろう 詩音 坊斎 羊我堂 たかだ牛道 木蓮 ササキ アンヨ いずみ 美帆家 いっくんママ 小林通天閣家 志稲祐子 怜於 小李広花栄 たかたか家 雨宮 司 たかはしみさお 薄荷。 井川はる しちみとう StarLighter 野守風聴 心伝 UrbanBlues 可奈美 本条恵家 一〇〇八 宮嶋いつく 夏凪 流歩詩 萩野聡 葵の助 西村曜 小林礼歩 しま・しましま 赤本海 西村湯呑 永昌 きつね きい 金子りさ 梶原一人

たかたか家 怜於 寿々多実果 志稲祐子 小李広花栄 ミオナマジコ 赤本海 萩野聡 西村曜 野宮のあ 羊我堂 いっくんママ StarLighter 可奈美 しちみとう 本条恵家 夏凪 一〇〇八 久保 直輝家 冬桜 きい 愛恵美 詩音 木蓮 野守風聴 衣未(みみ) 小澤ほのか いばひでき 永昌 葵の助 ふるたつむぎ たかだ牛道 ぽつり ふくろう 珠子 雨宮 司 小林礼歩 しま・しましま 静ジャック 宮嶋いつく 薄荷。 流歩詩 いずみ 美帆家 UrbanBlues 西村湯呑 ササキ アンヨ きつね 民生 久哲 冬扇鶴 風野瑞人 小林通天閣家 梶原一人 だゆう

49 人

57 人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28