うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1048日 】 2017年02月11日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1048 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 薄荷。

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 お国自慢 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

いつか来い何もないけどビリジアン多めに持ってはつ夏に来い

中牧正太

12 11+1 秀歌

といじま衣未(みみ)深影コトハふたりつづら藤 かづえ史乃ひの夕雅寿々多実果西村湯呑宮嶋いつく

ビリジアン! エメラルドでもライムでもターコイズでもなくてビリジアン!
ふたり

すごい!圧倒される景色なんでしょうね。これだけ誇らしく自慢できたら羨ましいです。
といじま

そこここで草木がビリジアンブルーに染まるふるさとの初夏の情景が広がります。「何もない」と言っている作者が実は「お国」のことを深く理解し、愛しているように感じました。
藤 かづえ

私は絵は描けないですが、いつか来いと言われたら、ビリジアンの山を見に行きたいと思います。
寿々多実果


山並みを越えればそこは結界で時がゆるりと流れる出雲

宮嶋いつく

6 5+1 星

わらび夏凪ミオナマジコ久哲

ゆるやかに出雲を走るばたでんの窓から見える景色も好きです
わらび

神話の世界観を美しく表現されていて感心しました。
ミオナマジコ

あえて振りかぶらず、しんみりと自慢したところに好感♡
久哲


名物も綺麗な浜も無いけれどamazonすぐに届く我が街

といじま

5 4+1 星


うどん屋がコンビニよりも多いのはコンビニよりも安く美味しい

大橋春人 家

4 3+1 星


なにげなく覗いた路地のその奥にひっそりと咲く千年の梅

深影コトハ

3 2+1


嫌いだと話すふるさと気がつけば昔話とふるさと自慢

新星活

3 3

小李広花栄きい桜望子

「ふるさとは語ることなし」と言い切ったのは坂口安吾ですが、そこまで故郷を峻絶しない方が、むしろ普通じゃないのかな。「ふるさとは遠きにありて思うもの」と歌った室生犀星もまた、故郷に対しては複雑な感慨を持ち続けたわけだし、どっちつかずになってもいいと思う。私も故郷はロクでもないと思いつつ、自然と歴史には好感を抱いている。そんなもんでいいと思う。
雨宮 司


ときどきの雪も楽しい瀬戸内のにぎやかな冬にぎやかな日々

七緒

3 2+1

太田宣子静ジャック

瀬戸内の海好きです。冬もわりと暖かいから雪は珍しく、しかもにぎやか。「にぎやかの」繰り返しで住み心地の良さが伝わってくるようでした。
静ジャック


夏みかんの白き花咲く城下町 晋作に思い寄せ歩く萩

ささゆり

2 1+1

ふくろう

上の句で風景を、下の句に偉人を入れて、これぞお国自慢だなと思いました。
ミオナマジコ

昨夏、萩を訪れました。萩三十六万石の城下町の町並みがそのまま残る、風情のある町で、素敵でした。その城下町のただ中に夏みかんの木がたくさん育てられていて、果実もそうだけど、花咲く頃はさぞ香り立つのだろうなと。この一首を見て思い出しました。
宮嶋いつく


「義理チョコと一目でわかる」が売り文句『ブラックサンダー』は豊橋銘菓

森下裕隆

2 1+1

中牧正太

東京駅で堂々とそれを掲げて売っているのを見かけたことあります。潔い!
ちなみに、限定品を取り寄せるくらい好物です(笑)あんな美味しいものを作ってくださったお国に感謝を。

わらび

ブラックサンダー、美味しいですよね。セブンイレブン限定のコーヒー味のやつがとても美味しかったです。
ミオナマジコ


満月を浮かべて光る滋賀のうみ後に残して帰る雪道

きい

2 1+1


海女小屋の塗り替へはじむる春の浜コールタールのにほひもうらら

太田宣子

2 1+1


わたくしのお国自慢はうどんだね いやいやそれは故郷自慢

流歩詩

2 1+1

大橋春人

どこのうどんでしょう…讃岐うどんだと嬉しい…
大橋春人


サンドイッチよりおにぎりの似合う海、山、川、愛にあふれています


アメリカはすごい国だと言う人にうなずきそっと抹茶を点てる

宮本背水

1 1


すぐそばの名古屋じゃ見られないという白鷺が田で戯れる冬

ひの夕雅

1 0+1


ふんどしをキリリと締めた男衆二月の街で暴れる奇祭

いずみ 美帆 家

1 0+1 星

裸祭りもいろいろありますが、西大寺会陽なら同県です。いよいよ来週に迫りました。
わらび

♪ありがとうございました
わらび様、裸祭りは熱気で、街中湯気に包まれますね、私の街は国府宮裸祭りです、市内の小中学校は、旗日となり、お休みになります。危険で熱いお祭りですね。ありがとうございました!

いずみ 美帆


ふるさとの自慢を熱く語る君 君を育てたふるさとが好き

小李広花栄

1 0+1 葉 はじめて

故郷が嫌で嫌で、と述べる者も多いが、一方では故郷の長所を徹底的にほめあげる者もいる。京都の一部地域の者みたいに、他の土地の人々に対して行き過ぎた優越感を抱いてしまっても困るが、適度の故郷自慢はその人のチャーミングな側面を強調する働きがある様だ。きっとこの短歌の「君」もそんな人なのだろう。下句の「ふるさと」が作中主体と共通か否かが不明だが、後は文句なし。いい短歌だ。
雨宮 司


ゆるキャラはきょうも考えている我の形而上学的生い立ち

ふたり

1 0+1 星

確かにゆるキャラには地方の自慢したいものがつまっていますね。見た目がゆるいのに、そんな哲学的なことを考えているなんて…
寿々多実果


東京で生まれた僕に大阪のお国自慢はでけへんそやけど好きや

静ジャック

1 0+1 星


大好きなあなたがここにいることが何より誇れるお国自慢です

桜望子

1 0+1


東京の隣にあって東京と名のつく空港テーマパーク黙って許す寛大な県

瀬戸さやか

1 0+1


最下位はキャッチコピーだ 魅力度に愛県心は反映されない

史乃 家

1 0+1


君たちも日本人なら持ちなさい日本の良さを語れるネタを

一佇

1 1


海沿いの丹色トンネル異界へと御使並ぶ高山稲荷 (青森は恐山だけじゃない)

茉莉

0 0

どんまい!

昨日 2017年02月11日(土) 明日

出詠した人選歌した人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28