うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1046日 】 2017年02月09日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1046 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 「あ」で始まる歌 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

あのひとの外へとつづく階段をまだ降りている エッシャーのばか

風野瑞人 家

8 7+1

といじま霜月実結木蓮寿々多実果むうこyosioo深影コトハ

しばらくはエッシャーのせいにしておきましょう。階段の手摺から脇に飛び降りたらダメでしょうか…。
寿々多実果

騙し絵の階段という絶望的な心境をうたっているのに最後が可愛いです。
といじま

結句がすこぶるいい。エッシャーはだまし絵や幾何学模様で有名な画家です。階段を上がっているはずなのに、どこまで上がってもきりがない、という絵を美術の教科書でご覧になった方も多いでしょう。「あのひと」は何者か不明ながら、作中主体と一時期親密だった様です。その外へと逃れたいけれど、ずっと階段を下りていてキリがない。それをエッシャーに例えたわけです。困ったものですね。
雨宮 司


合言葉決めて遊んだ秘密基地今は息子が引き継いでいる

心伝

4 4

小川けいと静ジャックたんたん狸

素敵なことです。親子で同じ秘密基地で遊んでるなんて、感動的ですね。
ミオナマジコ

やりました。「息子が引き継いでいる」そこを詠んだところがうまいな、と思います。それでも「懐かしさ」は伝わってきますから。
静ジャック


あかぎれの指を気にしてあと幾度ふゆの電車を乗り換えるだろう

こりけケリ子小中織絵しま・しましま

通勤のための電車と思います。「あかぎれ」も職業柄できたものでしょうか。あと何度こうやって通勤する冬がめぐってくるんだろうかってそういう意味にも思えてなにかしみじみとした気持がしました。「ふゆの電車」と、冬がひらがなにひらいてあるのが印象的でした。
しま・しましま


ああああああああああああ 恋人の検索履歴を見てはいけない

倉橋千帆

4 3+1

ミルトン久哲梶原一人

あがいくつあるか数えるのが大変でした(笑)
ずるいけど、よほど見てはいけないものをみてしまったのでしょう。面白いお歌です。

ミオナマジコ

(笑)
っていうか恋人であれそれ以外であれ他人のケータイ見ちゃだめでしょ!w
いや共有のPCの検索履歴ってことも?

蝶番


朝練の声の中から聞き取れるきみの「ドンマイ」われを励ます

ひなこ

3 3

一佇ツナマヨぽつり

どんなに沢山の人がいても、好きな人の声は聞き取れちゃいますよね。好きな人の存在に励まされて成長できる恋愛は素敵です。
ミオナマジコ

聞きたい音って不思議と沢山の音の中からちゃんと耳が拾ってくれるの不思議ですよね。自分にむけられているわけではなくても、励まされちゃうところがいいなって思いました。
しま・しましま


雨あがりぽかりぽかりと水たまり 世界にあちこちあながあいてる

3 3


「あ」につづく口のうごきを車窓から見ておりちいさな春のはじめに

ルナク

3 2+1

天田銀河守宮やもり

ありがとうなのか愛してるなのかわからないけれど、イルカさんの「なごり雪」のような世界観だなあと思いました。
ミオナマジコ


愛憎の愛がわずかに勝ち越して記憶の母はわれに微笑む

梶原一人

3 2+1

須磨蛍森下裕隆

時には愛、時には憎の方が勝つこともあるでしょうか。子としての複雑な気持が感じられていいなって思いました。
しま・しましま

「わずかに勝ち越して」という表現がとても良いなぁと思いました。確かに、愛憎どちらも持つものですが微笑んでくれている記憶は、愛のほうが勝っていたと思えますね。
須磨蛍


あたらしいあさがきたよとあさやけがあかあかともゆ あああたたかい

守宮やもり

3 2+1

おたまじゃくし先生蝶番

シンプルにすっとくるというか。
「あ」の繰り返しもリズムとしてもいい感じだし幼稚園生がくれよんで描いたようなあかるくて大胆な画が思い浮かびました。

蝶番


熱燗に許されるような居酒屋で自分をほどく練習をした

仙冬可

3 2+1


雨だれに閉じ込められて落ちて行く世界を巡るwaltz waltz

てる

3 2+1 星

いわこし風野瑞人

雰囲気でなんとなくいいなと思ったのですが
よく考えたら意味がよくわからず「♪」入れるのに抵抗が…。
何が閉じ込められているのかは読み手それぞれに委ねられるのが面白いところか或いはwaltsが閉じ込められてて落ちて世界を巡るのか…。
ショパンの雨だれって曲あったよなぁと思いyoutube開こうとしたら開けず。母にきいたら四拍子らしいから関係ないか?検索したらその有名な箇所はやはり四拍子らしいのでやはり関係ないか。
考えてから「?」の方が強くなってしまいましたが結句のリズム感waltsの反復の見た目が心地いいです。

蝶番

評、ありがとうございます。景色(世界)を映しながら落ちてく雨垂れを眺めてたら、以外とワルツが似合うのかな?って。そんな程度で作ってみました(^^;
てる


姉の手にひかれて行けばちり紙に包んだお菓子の手触りがする

しま・しましま

3 2+1 星

久保 直輝

票は入れませんでしたがお上手だなぁと✨
蝶番


暑苦しいほどに未来な企画書を細切れにする 定年前夜

須磨蛍

3 2+1 星


あめ匂う駅の階段 倒されて自由になれりペプシの缶は

天田銀河

3 2+1

ルナク冬桜

倒れた缶が自由になったと表現されているところに惹かれました。


あいされていたかっただけひび割れたくちびるはまだ血の味がする

ミルトン

2 1+1


当てもなくあなたと歩く休日のシューズが甘いステップを踏む

衣未(みみ)

2 1+1

chari

どきどきとわくわくが♪
休日の校舎内でしょうか?
いまは不法侵入になっちゃうと思うけど昔は窓とかから忍び込んだという話をたまーに聞きます。
いや部活とかで休日に校舎に入ってるのか?或いは授業参観日…?(そういう(「あなた」と二人の)シーンがあって。)
「甘いステップ」でちょっと関連でUNISON SQUARE GARDENの「シュガーソングとビターステップ」が脳内を流れてきました。

蝶番


あきらめて眠ればいいよ傷のない明日は必ずやってくるから

小川けいと

2 1+1


雨粒に打たれ水仙うな垂れてもしも雪なら美しきものを

怜於

2 1+1


愛されるお礼に愛を返します雨が降ったら傘を差します

ツナマヨ

2 1+1 星

ただよう

雨が降ったら傘を差します、当たり前のことだけど、わざわざそれを言うということは、それまではこの歌の主体にとっては当たり前のことではなかったのかなと考えました。だとしたら、下の句は、「(愛を返してゆくために)自分で自分を大切にします」ということ、と読みました。
とても好きです。

椋鳥

ありがとうございます。
気に入っていただけてうれしいです。

ツナマヨ


茜さすあの朝焼けの曙は朝を知らせて明けていくかも

yosioo

2 1+1


アーモンド型の瞳が閉じている指を伸ばしてまぶたに触れる

椋鳥

2 1+1 星


あたいがさあんたのことを愛したるだからあかんであの子といたら

一佇

2 1+1


「ありがとう」「ごめん」のあとに「さよなら」はあかんでちゃんとオチをつけてや

静ジャック

2 1+1 星

ミオナマジコ

関西弁っていいですね。オチをつけなきゃいけないのも、お別れが寂しくならなくていいですね。
ミオナマジコ


あかねさす紫芋を半分こ節くれだった指の優しさ

木蓮

2 1+1


空き缶を悔し涙で蹴り飛ばす「走れ!」と風が背中を押した

瀬和璃羽

1 1

宮本背水

なんだか、青春だなあと思いました。読後感が爽やかです。
ミオナマジコ

この爽快感がすてきですね。走れ!
宮本背水


ありふれた野良猫の死にあかねさすスポットライトのような蒼月

宮本背水

1 0+1 星

野良猫と飼い猫って首輪着けてない場合どうやって見分けるんだろう…と考えました。猫好きにはわかるんだろうか。というのが第一印象でした。
「ありふれた野良猫の死」という切り取りかたはいいと思うのですが「あかねさす」以降が「?」という感じでした…。雰囲気で読むべき歌なのだろうか。ぱっと見はよさげだけどよく見ると「ん~…」という感じです。(言葉詰め込みすぎな印象)
「蒼月」はイラスト的イメージでは個人的には水色か青の満月なのですが(アニメで見るような。)「あかねさす」で夕方とか夕日を想像して風景暖色のイメージを持ってそうすると「蒼月」は合わない感じがして,枕詞としては「日」「昼」「紫」「君」「照る」などにかかるらしいですがそれを考えると紫に近い青?
広義で解釈するなら,(とあるサイトによると「さす」は色や光が映えるという意味らしいので)「スポットライトのようにさす,茜色ではない蒼月」?
という感じでしょうか。

蝶番

蝶番さん、とても深く読んでいただけて、さらに丁寧な評をいただけて、すごくすごく嬉しくて、また、勉強になります。何度も反芻して、今後に生かしたいと思います。(๑•∀•๑)
宮本背水


安全という名の詐欺師 公園の箱ブランコが撤去されてく

chari 家

1 0+1

箱ブランコ…?画像検索したけど見たことない代物だ。楽しそう!
ウィキペディア読みました。
そっか…。「安全という名の詐欺師」の理由わかりました。
でも詐欺師というとその安全ブランコ/箱ブランコが悪者みたいで個人的にはちょっと…。(^_^;)「撤去されてく」っていう哀愁感に焦点当てたわけではないと判断しました。
使い方ですよね。大人が撤去する理由もわかるけれど…。
箱ブランコではないし公園でもないけれどわたしが卒業した小学校でも,やはり老朽化や(遊び方によっては)危険という理由で撤去された遊具がいくつかあります…。

蝶番


雨か雪予報が雑と言う君の約束いつも明日かあさって

といじま

1 0+1 星

あをいくつも詠み込んだお歌が目立ったんですけど、このお歌がいちばん無理がなく自然だと思いました。
ミオナマジコ


畦道にたつ白鷺が白鳥にかわる 列車はまもなく水戸へ

白鳥

1 0+1


新しい名前をつけてくれたこと湯船に君の声が浮かんで

冬桜

1 0+1

「新しい名前」は、あだなとかそういうものでしょうか。一人でお風呂の中でうれしさが蘇ってくる感じがしあわせでいいなって思いました。
しま・しましま


あぁいやだ、こんなに好きになっちゃって(ほんとは全然いやじゃないけど)

蝶番

1 0+1 星


青空の深さに足らぬマンションの下で大きく息を吸い込む

きい

1 0+1


明日には忘れてしまえ今日のこと泣いて泣いて枯れるまで泣け

こんなことを言ってくれる人がいたら、どんな辛いことも乗り越えられるだろうと思いました。
ミオナマジコ

失恋か、何かの競技で敗退したか。まあ、悔しさを感じている時に思いっきり泣いた方が、精神的にはいいみたいです。明日になったら忘れられるという保証は実のところありませんが、気分を切り換える程度に心の負担を軽減することはできます。作中主体と泣いている人物との関係は不明ですが、恥ずかしい様子を見せられる程度にはお互いの気持ちを忖度できる関係とは言えそうです。
雨宮 司

四句目の字足らずが休符となって溜めを作るリズムになってるのがおもしろいです。
宮本背水


飴玉を銃弾として擊ち殺す をんなを生きるけふも戰争

小中織絵

1 0+1

撃ち返すんかい!(笑)
概念として(飴玉 銃弾)たぶん誰しも(?)考えたことがあるような親近感(?)且つ逞しい感じが好感感じました。
敵は同性か或いは作中の女子?より社会的に立場上の男性か…。それとも母親?その他
飴玉はもったいない気もするけれどカワイイポップな感じがちょっと原宿系(※原宿行ったことない。)
そういやノイタミナの「ブラック★ロックシューター」で名前忘れたけど登場キャラクターの一人がめっちゃマカロン撃ってたなぁ(銃というより大砲系だったと思うけど)
上の句と下の句の間は開いているので「生きる」は文末ではなく「けふ」にかかっていると捉えました。「をんな」「けふ」に合わせる(プラス7音にする)なら「生くる」がいいと思います。

蝶番


あらわれてあたしのあたまきもちいいあなたきこんしゃあわいいにおい

深影コトハ

1 0+1

いいぐあいにくるってる感 ちょードーパミンかアドレナリンでてる
って感じに思って最初不倫系(ホテルか家の浴室)かと思ったけれど,
読み返したらふつーに美容室?とも取れるか。そっちか!
普段美容室行かないのですがたしかにプロのシャンプー気持ちよさそう。親戚に美容師がいるのでその感覚はわかります。ん~、ひらがな。合っている。
美容室でのことだったら作中の子は美容師の相手に片思い中か相手を気になっているのでしょうか。

蝶番


藍色に 正解なんてなかったと あなたが笑う空の下の下

藤井光涙

1 0+1


ありったけ愛をあげるわ、明日から あんたみたいなあたしになった

霜月実結

1 0+1


「ありがとよ」蟻🐜があの娘に歩み寄る 危ないあれはあの妖しだ!

たんたん狸

1 0+1


愛し終えた愛の行方も知らぬまま また終わらせてゆくのか 愛を

UrbanBlues

1 0+1


ありがとう あなたのおかげで少しだけ私も強くなりました


「愛、というものは」とくちずさむ君が残してくれたメレンゲドール

1 0+1

あの砂糖でできた人形、メレンゲドールっていうんですね。知りませんでした。
くちずさむ、という動詞(言う、などではない)が、柔らかくて、メレンゲドールと合っていていいなあと思いました。

椋鳥


あの海でふたりが見てた幻は 終わらない夏 永遠の日々

寿々多実果

1 0+1 星

愛し合う二人は、愛が永遠でずっと一緒にいたいと思いますからね。
ミオナマジコ


あいうえお順に座らせた先生が僕らの人生決めてしまった

いずみ 美帆 家

0 0 おとの日

私は一番長く付き合っていて気が合う友人は、小学生のときに席順が前後だった人です。ありがたい巡り合わせだったと思っています。逆に悔やまれるような出会いもあるのでしょうか……。
寿々多実果

ハートと悩みました。この不条理なやるせなさを言い切りで語るのが、すごく短歌的で巧みだな、と感じました。
宮本背水

♪たくさんありがとうございました
寿々様へ。素適な、巡り合わせの、お友達がいらっしゃるのですね。運命ですね。いつまでも、大切に関係を続けてらっしゃって羨ましいです。
宮本様へ。短歌的!ありがとうございます❣
私の詠みはどちらかと言うとあいうえお順に座って出会い結ばれた二人のキューピットは先生です的な、意味で歌ってみました
ありがとうございました

いずみ 美帆


あかしあの蜂蜜こごる朝の冷えは悋気でせうか夢のわぎもの

有櫛由之

0 0


あんぱんはつぶ餡だって言っちゃって反動でこし餡食べてます

「言っちゃって」というと言っちゃってしょうがないからつぶ餡を食べる、かと思いきや「反動でこし餡」。文脈的には意味が汲めなかったけれどなんかおもしろい。
つぶ餡が好きなの内緒にしときたかったけど言っちゃったから気持ち的に反動で?ってことだろうか。

蝶番

蝶番さん、評をありがとうございます!
粒あんもこし餡も好きなのに、どっちが好きかと問われて粒あんと言ってしまったのですがやっぱりこし餡も好きなのでそれを確認するために食べてるってことを表現したかったのです。わかりにくいですね〜

いっくんママ


「ありがとう」蟻が言ったの アイシング愛らしい菓子あげたお礼に

笠和ささね

0 0


甘やかす写真は旅立つ旅の後今日の夕餉は親子丼だが

だゆう

0 0

? よくわからず目にとまりました。
「だが」ということはその親子丼はしょっぱい…?
その写真は「旅立つ旅の後」にとっておくという意味だろうか?
それとも何か元ネタがありきの歌なのだろうか?

蝶番


昨日 2017年02月09日(木) 明日

出詠した人選歌した人

衣未(みみ) たんたん狸 白鳥 小中織絵 おたまじゃくし先生 怜於 守宮やもり 風野瑞人家 ひなこ 椋鳥 一佇 UrbanBlues chari家 yosioo 小川けいと ルナク 笠和ささね 藤井光涙 たかはしみさお 倉橋千帆 寿々多実果 ミルトン 静ジャック 霜月実結 心伝 しま・しましま てる 木蓮 といじま 冬桜 天田銀河 仙冬可 宮本背水 有櫛由之 いずみ 美帆家 梶原一人 深影コトハ いっくんママ 蝶番 森下裕隆 瀬和璃羽 だゆう ツナマヨ 須磨蛍 きい

怜於 天田銀河 いわこし ルナク 一佇 ささゆり 守宮やもり てる ツナマヨ ただよう といじま 霜月実結 chari家 ミルトン こりけケリ子 小中織絵 ミオナマジコ 衣未(みみ) 藤井光涙 木蓮 寿々多実果 のび 倉橋千帆 久保 直輝家 むうこ家 宮本背水 冬桜 白鳥 yosioo 仙冬可 たかはしみさお きい おたまじゃくし先生 明実 しま・しましま 久哲 須磨蛍 森下裕隆 梶原一人家 小川けいと 風野瑞人 UrbanBlues 蝶番 椋鳥 静ジャック たんたん狸 深影コトハ ぽつり

47 人

50 人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28