うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1039日 】 2017年02月02日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1039 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 梶原一人

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

もしもしのもだけで伝わるものらしい母が黙って蛇口を止める

深影コトハ

6 5+1 星

いずみ 美帆えだまめミオナマジコ

一度読んだだけでスッとそのシーンが浮かぶ。電話をかけるまでの背景も浮かぶし声まで聞こえてきそう。最高に最高なうたですよね…♡お母さんにちゃんと話せましたか…?
えだまめ

母は偉大ですよね。もの使い方も自然で好きです。
ミオナマジコ


わたし達たとえへのへのもへじでも鼻の高さを愛し合おうね

堀口万理奈

5 4+1


みぞれ夜の立ちつぱなしの花水木わたしも人を待つてをります

中牧正太 家

5 4+1


負け方も大事なんだと思ふとき浮かぶヘミングウエイの髭面

森下裕隆

4 3+1 星

未音宮本背水鳥尾鮭介

老人と海 かなぁと思いました
未音

いいですね。老人と海。間違った意味で引用されることの多い「人間は負けるように作られていない」をきちんと正しく、本説の内容に沿って使われているのが素晴らしいです。
そしてヘミングウェイの髭面。若かりし頃のイケメンな容貌ではなく、老年になってからのあの茫洋とした顔のヘミングウェイが、この歌にイメージを生み出しているように感じます。

宮本背水


もう眠らないなんてこと言わないでもっと毛布をもってくるから

ナタカ

3 2+1


ライオンもゾウもキリンも見られない動物園のような青春

橙田千尋

3 2+1

詩音静ジャック

味気ない、平凡で地味な青春だったのでしょう。例えがとてもわかりやすくていいと思います。ま、動物園にはそれでもいろいろ見どころはありますから!
静ジャック


「やっとかめだなも」何も聞かずにおばさんは一品多い定食を出す

須磨蛍

3 2+1 星

たかだ牛道中牧正太

「やっとかめだなも」は名古屋弁で久しぶり、作者とおばさんの関係が見えてほほえましい。
たかだ牛道


眠っても眠っても眠ってもきみが瞼の奥でする夢の話

文佳

3 2+1

小泉夜雨森下裕隆

この上句はとても良いですね。句またがりを上手く使っていて、心地よく平衡感覚を失っていくような感じです。それだけに結句字余りはちょっと勿体無いなぁと思いました。
森下裕隆


もも缶に二股フォークもどかしくわが身を掬う傷つけながら

2 1+1

須磨蛍

昔からある小さな二股フォークでしょうか。もも缶のももって取りにくいんですよね。何度も突き刺してしまうのですが、それを自分の体を傷つけるように心を痛める詠み手さんの優しさがいいなあと思いました。
きい

もも缶の桃が出てくるときは二股フォークが多いのだけど、確かにもどかしい。
須磨蛍


壁貼りのあいうえおひょう長き尾のヤモリが住み処としているま行

鳥尾鮭介

2 1+1 星

きい

そういえばヤモリに見えてきました。
深影コトハ

ヤモリが「も」の字になっているのが可愛くていいですね。おひょうはどの字だろう?としばらく考えましたがあいうえお表でした。韻をふんでいるところも楽しくて好きです。
きい

深影コトハさん、きいさん、評ありがとうございます。
おひょうは珍入者です。指摘を受けて気づきました。あ、確かにおひょういるやん!って思いました。

鳥尾鮭介


もしかして同じことかも ネクターの重い甘さも恋のおわりも

小泉夜雨

2 1+1

久保 直輝

あえて桃と言わずネクターを選ばれた言語感覚がいいなと思います。
ミオナマジコ


ああこれはきみのうしろで嗅ぐ香り髪もお尻も春を奏でる

ガッキ

2 2

ミルトン久哲

よくぞの尻!言葉選びの妙。
久哲

男子高校生の春かな
なんか爽やかな変態っぽくて好きですw

深影コトハ


「この犬をさがしています」電柱に貼り紙ぼくもぼくをさがそう

ミルトン

2 1+1


自転車もねこも毛布も教科書も参列ののちよもぎに変わる

2 1+1

美味しいこんにゃく

口に出すとなんだか小気味よいですね。
美味しいこんにゃく


もっもっとホットドックを食っている地方私鉄のゆるキャラたちは

大橋春人 家

2 2


ももは桃 スモモはスモモ桃じゃない きみの個性はきみだけのもの

詩音

2 1+1


名声も友も学びも財産も生命も愛も何もかもにも

社会適合者

2 1+1


なにもかもきっと良くなるぶうふうと犬もあなたも懸命に寝る

七緒

1 0+1


じっくりと広げないまま新聞も恋のきぶんも束ねてしまう

きい

1 0+1 星


真空のようにさやかな夜に浮かぶ君の「でも」の「も」残響鳴って

田内一成

1 1


リビングで『も』の書き順を語り合う娘二人は女子高生で

ぽつり

1 0+1


木蓮が萌え出て待つは百舌鳥もずの声 もう一度だけもっと近くで

1 0+1


とくべつなセリフも身ぶりも使わずに背中の雨を終らせたくて

風野瑞人 家

1 0+1


「もうちょっとだけ待ちたい」と泣く君に「もういいよ」と言う権利だけでも

さかさ

1 0+1


「わたしも」と言って群れても「あなたも」と言われぬけ出すはぐれこひつじ

Holly

1 1


二十一鳴らせば切れる携帯の呼び出し音を四度聞いても

chari 家

1 1


これだけは そのときまでは ひざしたにたまごのようにだくカルタの も

下弦

1 0+1

歌おうとしている情景がとても好きです。特にたまごにたとえて大事に温めている印象がほのぼのとします。
ただ、すべて平仮名にひらいてしまったことで意味が取りにくくなってしまっていたり(一瞬、陽射し?谷?と読んでしまいました)、「も」の字である必然性が題詠以外に見当たらなかったりしたのが、少し残念に感じました。

深影コトハ


ああどうせこの愛も日常になって貴方も私に触れなくなるよ

小池佑

1 0+1


桃あるよとだけのLINE。もらいものっぽく言うけど、いつもありがと

未音

1 0+1 星


だれもゐない世界となりし放課後の教室で僕もきみも 夕焼け

宮本背水

1 0+1 星

セピアカラーの色調が脳裏に浮かび上がりました。一字空けがよく効いていて、放課後の教室の夕焼けを力強く表現できています。現実には、放課後の教室は吹奏楽部のパート別練習でほとんど埋まってしまうことが多く、なかなか恋人同士で独占できる時間はないのですが、それはそれ。たとえ妄想と紙一重であれど、ひとつの世界を構築した者勝ちです。嫌う人もいるけれどね。
雨宮 司


マフラーに埋もれて世界 閉じこめる 明日(あした)も明日(あす)を見て歩けない

もうふ

1 1


なぜ鼻を「も」にしたのかな 黒板の口を「へ」の字に閉じてる君は

静ジャック

1 0+1 星

謎です。変体仮名が用いられなくなってから広まったか否かによって、答は違ってくるはずです。あ、もちろん「へのへのもへじ」を詠んだ短歌であるとは理解していますよ。「ヘマムシ入道」とか「つるニハ○○ムシ」という御親戚がいることも承知しています。やっぱり語呂が悪かったのかな。母音を並べると「えおえおおえい」。「へのへのしへじ」は「えおえおいえい」。ちょっと発音しづらくなる。
雨宮 司


桃缶のもったりもたらす甘い蜜もう戻らない戻れない、もう

えだまめ

1 0+1 星


『福井滋賀三重に完成「もキの壁」なすは「も」なのか「キ」なのか激論』

野守風聴

1 0+1

どんまい!

「もう一度会いたい」願う月見上げかぐや姫への恋儚くて

流歩詩

1 0+1

どんまい!

「まあだだよ」は鬼を制する言葉にて「もういいよ」と解き放つ追儺

たかだ牛道

1 0+1 星

どんまい!

病める日も健やかな日も知りませんすもももももももういりません

小宮子々

0 0


ひらがなの「も」が降ってくる天気 明日シマウマのしまも降ってくる空

さはらや

0 0


灯台はなつかしきものがたりとふ人の声音も懐かしきかな

有櫛由之

0 0


くいずですすもももももももものうちうめのなかまはももかすももか?

瀬和璃羽

0 0

すももももももを詠み込んだお歌はたくさんあったのですが、幼児向きのクイズとしてしてよくできてると思いました。
ミオナマジコ


恋愛もすもももももももものうちちがうのかもねでもねねむるね

@aokikenichi 家

0 0


よく聞いてすもももももももものうちマイノリティーの応援歌だよ

のび

0 0

どんまい!

昨日 2017年02月02日(木) 明日

出詠した人選歌した人

大橋春人家 鳥尾鮭介 風野瑞人家 @aokikenichi家 もうふ chari家 ミルトン 社会適合者 詩音 有櫛由之 ぽつり Holly たかだ牛道 ナタカ 小泉夜雨 中牧正太家 森下裕隆 さはらや 野守風聴 ガッキ 静ジャック 宮本背水 田内一成 きい 橙田千尋 のび さかさ 下弦 流歩詩 未音 文佳 えだまめ 瀬和璃羽 小池佑 深影コトハ 七緒 小宮子々 堀口万理奈 須磨蛍

未音 野守風聴 ぽつり 宮本背水 小泉夜雨 流歩詩 久保 直輝家 ミルトン 美味しいこんにゃく家 いずみ 美帆家 さかさ えだまめ 詩音 下弦 社会適合者 たかだ牛道 堀口万理奈 七緒 ミオナマジコ だゆう 鳥尾鮭介 衣未(みみ) 小中織絵 久哲 須磨蛍 橙田千尋 深影コトハ きい ナタカ 文佳 風野瑞人 静ジャック 森下裕隆 小池佑 中牧正太家

42 人

39 人



 2017 02 
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28