うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1036日 】 2017年01月30日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1036 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

轍のまま凍ったみちをゆっくりとふたごのゾンビみたいに歩く

しま・しましま

5 4+1 星


雪の上に残る轍を進みゆくわたくしもまただれかの轍

桔梗

5 4+1

ミオナマジコぽつり常盤このは

この時期にもぴったりですし、魯迅の『故郷』の中の「思うに希望とは、もともとあるものともいえぬし、ないものともいえない。それは地上の道の様なものである。もともと地上にはない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。」という文章とイメージが重なりました。
ミオナマジコ

表面的な意味だけではなく、やや深読みが必要な一首だと思う。雪の上に残っている轍を足場にして進む「わたくし」の歩みもまた、後に誰かの踏む轍になるというのだ。雪の際の歩みだけではなく、芸術や研究にも応用が可能な短歌だろう。高村光太郎や魯迅が述べた「道」の概念にも通じるところがあるのだと思う。
雨宮 司

どことなく吉野弘の詩のような優しく温かい一首です。
久保 直輝


ケチャップの轍を追跡してゆけば現行犯はミニカーを所持

仙冬可

4 3+1

史乃静ジャック水底

轍がお題でこんなに可愛いお歌が読めるとは思ってませんでした。部屋中にケチャップの轍がついていたら本当は悲鳴をあげたいでしょうが、お子さんのいたずらに冷静に対応して、それどころか面白がってすらいると思われる下の句が好きです。
ミオナマジコ

微笑ましい情景がぱっと浮かぶかわいいうたって思いました。「現行犯はミニカーを所持」の視点の切り替わりがいいですね。
しま・しましま


ごつごつの轍でできた農道にザリガニ一匹威嚇して立つ

小川けいと

4 3+1


ででこでこででこでこでこ雪道の深い轍にはまったぼくら

薄荷。

4 3+1

天使きらりのぅてんき詩音

こんな楽しいオノマトペ初めて見ました。
はまっていなさい、でこでこしながら・・・・

天使きらり

「ででこでこ」は「雪道の深い轍」で車輪が空回りしている様子を表したオノマトペだろう。音が合っているか否かはともかく、「ぼくら」で止めているのが気になる。本来の写生歌なら「車」となるべきところなのだ。実際には雪上で車輪が空転しているのではなく、「ぼくら」自身が何か解決できない問題を解決しようともがいているとも考えられる。深読みでしょうか。
雨宮 司


あといくつ轍を踏んだらしたたかに生きていけるか惑星みたいに

風野瑞人 家

4 3+1

衣未(みみ)寿々多実果野守風聴

今日はほかのお題を選びましたが、どなたかが轍を踏むを詠んでくださるかと 待ってました。
したたかな惑星というのが好きです。

寿々多実果


どの道も選ばなかった午後ぬるいカプチーノかき混ぜれば轍

ハナゾウ

3 2+1

倉橋千帆もーたろ

とても好きなお歌です。初句二句の独白的な入り方から、三句目以降の轍につながる美しい情景へとスムーズにつながり、「轍」を単独の体言止めとして使っているのも効果的だと思いました。
字あまりでも「カプチーノ”を”」と助詞を入れても良いのではないかなと思いました。

須磨蛍

午後の気だるい時間、カプチーノをかき混ぜるその泡に何も決めてこなかったはずの自分の過去の軌跡をみる。なんともやるせない雰囲気の漂ういいうただと思います。すばらしい。
もーたろ


夕雲を轍に溜まる雨水は映してここはあかいろの道

萩野聡

3 2+1


雪の道わだちはここで消してゆく E.T.もぼくも空へ向かった

もーたろ

3 2+1 星


途轍もない寂漠だったここにあるはずの書店が畳まれていた

ひの夕雅

2 2

雨宮 司風野瑞人

本好きなら、殊に近年は心当たりがあるのではないかな。本だけでなく漫画の売り上げが下落しているという。電子書籍などの媒体に移行しているのが原因とも言われているが、そんなに単純な問題ではないだろう。若い世代の日本語の読解力が低下しているらしい。それも影響しているのではないか。面白さの解からない物は買わない。そんなところもあるのではないかな。本好きの私は悲しい。
雨宮 司

「途轍もない寂漠」というちょっと大袈裟な言葉が、主体の驚きとそのあと来た淋しさを感じさせます。
しま・しましま


幾条いくすじの戦車の轍うずめゆき記憶に揺れる春の野の花

のぅてんき

2 1+1 星

加賀田優子

もう記憶でしか見られない光景になっているのではないかと思って悲しい美しさだなあとなりました。
加賀田優子


人類にとって偉大な一歩だと轍を外れ自宅を目指す

倉橋千帆

2 1+1 星

しま・しましま

この間の大雪の感じだなぁって思いました。「人類にとって偉大な一歩」アームストロングの有名なセリフをふと思い出して自分を鼓舞して歩く感じでしょうか。
しま・しましま


生きてきた轍を残せる人くらい幸せな人はいない 満月

史乃 家

2 1+1


もがいては 必死に水から上げた顔 誰かの轍にたまった水から

クナリ

2 2


まっしろな観客たちに囲まれて雪の轍はランウェイのよう

金子りさ

2 1+1 星


若草の轍に春の水たまりとろとろ乾きゆくを目守りつ

有櫛由之

2 1+1

金子りさ

「とろとろ」が普通は水を含むのに「乾く」にかかるのが面白い。
久保 直輝


漆黒のスノーモービル駆け抜けた轍に三つどんぐり転がる


ふるさとの山へと曲がるわだち道いくなプリウス烏になるぞ

中牧正太

1 0+1


農道の轍の上に降りていた綿毛が根を張る雪解けを待ち

常盤このは

1 0+1


巡り行く螺旋の轍を踏みながら貴方の軌跡を噛みしめる日々

ササキ アンヨ

1 0+1

螺旋の轍、が独創的でいいなと思いました。
DNAの二重らせんも想像させます。

金子りさ


風化せぬローマの轍はどこまでも続くひかりとのぞみを繋ぐ

須磨蛍

1 0+1


染みの浮くLP盤はジャケ買いの父の青春、轍が覗く

1 0+1


暁の父の布団に六花咲いて轍の残るるばかり

野守風聴

1 0+1

「六花」はむつのはなと読めばいいでしょうか。雪のことと思いますが、ホントに不思議なうたで妙に気になりました。布団に六花が咲くということももちろんですが、轍が残るばかりというのがまた……。暁の父の布団の上を、車輪のある何かが通り過ぎていったんでしょうか。
しま・しましま


雪上にドリフト痕も鮮やかな車の轍谷まで続く

雨宮 司

1 0+1 星

超絶技巧なのか、超絶ラッキーなのか、とにかく峠の雪道を下りきったのでしょう。きっとインプレッサ。
のぅてんき


跡がもうべっとりついたTシャツを拾ってまだ着る気でいるあなた

加賀田優子

1 0+1 星

洗濯!洗濯!
倉橋千帆


夢で見た長い轍は、あれはきっと徹の車、あの夏の日の

笠和ささね

1 0+1


ヘタだけど歌ってる表情かお好きだから許すあなたの「希望の轍」

久保 直輝 家

0 0

轍といえば、私もサザンオールスターズの「希望の轍」が浮かびます。サザンを歌う人って、必ず桑田さんっぽく歌おうとされますよね(笑)
ミオナマジコ


雪道はタイヤの跡を走ること。次の人のため踏み固めること。

ねむりねずみ

0 0 葉 はじめて


昨日 2017年01月30日(月) 明日

出詠した人選歌した人

ねむりねずみ 風野瑞人家 ササキ アンヨ のぅてんき 金子りさ 加賀田優子 ハナゾウ 中牧正太 仙冬可 薄荷。 雨宮 司 もーたろ 野守風聴 笠和ささね 久保 直輝家 常盤このは ひの夕雅 有櫛由之 しま・しましま クナリ 史乃家 桔梗 倉橋千帆 小川けいと 萩野聡 天使きらり 須磨蛍

ハナゾウ 天使きらり のぅてんき 仙冬可 萩野聡 ミオナマジコ 金子りさ 史乃家 衣未(みみ) 寿々多実果 笠和ささね 有櫛由之 薄荷。 雨宮 司 ぽつり 常盤このは ただよう さかさ 風野瑞人 ササキ アンヨ 詩音 小川けいと 加賀田優子 野守風聴 桔梗 しま・しましま 静ジャック 倉橋千帆 中牧正太 水底 もーたろ だゆう

28 人

35 人



 2017 01 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31