うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1033日 】 2017年01月27日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1033 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『 撒菱 』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

すぐそこで撒菱踏んだと言い張るが遅刻の理由は何だ、服部

ツナマヨハナゾウミオナマジコ衣未(みみ)仙冬可みち桔梗えだまめ倉橋千帆

あまり架空の人名を入れた短歌は好みではないのですが、このお歌の服部君の必然性に感心しました。面白いです。
ミオナマジコ

ニンニン!
衣未(みみ)

実はくの一に誘惑されました!にんにん!
仙冬可

「服部!撒菱なんてそんじょそこらには落ちてないぞ。寝坊だろ?」
天使きらり

理由は撒菱を踏んだからといったのだと思うのですが、先生はその理由を信じてないのでしょうね…(´・ω・`)
桔梗

服部が効いてます!
倉橋千帆


まきびしのように笑顔を振り撒いて人との距離を保ってしまう

ツナマヨ

9 8+1 星


「ダメな子ね」母の散らした撒菱で未来を上手く歩けなかった

月花

5 4+1 星

真香クナリ久哲

心に痛い。スパイクを贈りたいです。バリバリ踏んで蹴散らして欲しい。
仙冬可

撒菱の比喩が生きてる親のため身動きできなくなった子供の
久保 直輝

『科捜研』の歌で決まりかなぁと読んでいたら、終盤にあなたの歌。
なーに。飛べばいいのさ♡

久哲


まきびしのようなすずめの足跡に優しいひとが止まる雪の日

西村曜

5 4+1 星

天使きらり白鳥わらびササキ アンヨ

その足跡を立ち止まって見ている優しい人は作者ではなさそうですね。
大切な人のような気がします。

天使きらり

雪についた鳥の足跡はかわゆい。
こりけケリ子

撒菱からすずめの足跡に結びつけた、その可愛らしさがたまらなく好きです。
わらび


撒菱のひとつひとつにプリクラを貼ってる彼女と別れられない

さはらや

5 4+1


あの人の撒いた否定を踏めなくて 追えぬ小道に咲いた紅花

淀美 佑子

4 3+1 星


いつだつてさみしいと言ふきみのためぼくが夜空に撒いたまきびし

桔梗

4 3+1 星

西村曜美味しいこんにゃく西村湯呑

まきびしである意味がちょっとわかりませんでした。ただ、下に撒くものを空に、と視線を上げさせたのは新鮮。何かの暗示かな。
仙冬可


レゴを踏みビー玉どんぐり転がって 険しい闇を父忍者ゆく

守宮やもり

3 3

木蓮

道なき道をいく感じ、わかりますw(東京都:3歳男子 母)
月花

レゴ=まきびし というのは子育て世代の定石ですね(笑)
加えてトミカという曲者もいたりして、父忍者にとって家族が寝静まった消灯後のリビングは、安寧の場所とは言い難いのかもしれません‥‥今日もお疲れさまでした♪

ひの夕雅


喧騒を終えて無用の撒菱が朝日に刺されちらちら光る

こわくないもり 家

3 2+1

笠和ささね堂那灼風

撒菱が本来の目的で使われ「使用済みである」という視点!撒菱が使われるのを想定するとき「忍者が活動するのは夜である」ことを忘れていたことに気づかされる朝の情景。その美しさ。迷わずハートを入れました。
笠和ささね


マキビシを撒くたび思うナマコってピンチになれば腸をまくのよ

こりけケリ子

3 2+1 星

たくあん塩飽

ナマコのインパクトに、さらっと読んでしまいましたがマキビシを度々撒くというのも充分面白い。あとからクセになる味わいのお歌だと思いました。
仙冬可

そうなんですよね。確かにナマコは危機に陥るたびに腸を体外に出して難を逃れようとします。ナマコの腸はコノワタと呼ばれるほどの珍味です。外敵も喜んで食べるのでしょうか。中国で貴人が難を逃れる時の定番の話として、馬車の荷台に隠し持っていた財産を片っ端から道に捨てるというのがありますが、マキビシよりはそちらに似ているかな。
雨宮 司

ナマコが腸をまくのもびっくりだけど、それを何度も思い出すほどマキビシ撒いてるんだ!っていう驚き。楽しい歌です。
WPP


やわらかく足止めしたくてまきびしをアポロチョコにかえておきます

2 1+1 星

小中織絵

目に留めてくださったみなさま、ありがとうございました!


撒菱のようにあなたが投げてきたマカロニだって踏んだら痛い

ハナゾウ

2 1+1

静ジャック

茹でてないマカロニとそれを投げてきたあなたの心はどちらが痛い
久保 直輝


まきびしのようにパンくず撒きちらし周りを鳥に護ってもらう

白鳥

2 1+1


撒菱を巻いたと思おうあの人はいくら待っても追ってはこない

木蓮

2 1+1 星

むうこ

変換ミスです。巻いたではなく撒いたです。m(._.)m
木蓮


撒菱の一つ一つがやさしさでくるまれていて踏んで行けない

けら

2 1+1


撒菱にダイアの粒を埋め込んだピアスで江戸に潜むくノ一

倉橋千帆

2 1+1 星

こりけケリ子

確かにくノ一はお洒落なイメージがあります。ピアスをしてても違和感ないかも。
ミオナマジコ

いざという時にそのマキビシをまくことができるのか!?
こりけケリ子


科捜研まきびしデータベースにてただのこんぺいとうと判明

西村湯呑

2 1+1

キナコモチコ

科学的操作によって事件性はないと判明ドヤ顔靖子
久保 直輝


私にはそんな撒菱は金平糖一緒に行くと決めたのだから

ひなこ

2 1+1


撒菱は踏み砕かれるためにあり竜の歩みは雨に艶めく

堂那灼風 家

2 1+1


撒菱のように付いてたキスマーク 間男であるオレに警告?

ササキ アンヨ

2 1+1


福は内呼び込むための豆たちは部屋にまかれた撒菱のよう

HB

2 1+1


撒菱のように散らばるレゴひとつひとつを夢の欠片と思う

塩飽

1 0+1 おとの日

他にも共感できるレゴのお歌はありましたが、痛みの先を見せてくれたのはこのお歌です。
仙冬可

夢であれ気づかずに踏む瞬間にその夢砕けてしまいませんか?
久保 直輝


折り紙の撒菱を撒く我が父と手裏剣投げる母は伊賀者

ただよう

1 0+1

ふふふ。夫婦で伊賀の忍びの者なのに、折り紙ってところが可愛いです。
ミオナマジコ

人はみな忍びの者にあこがれて撒菱クナイ手裏剣学ぶ
久保 直輝


子の部屋のレゴを裸足で踏みました。撒菱て多分これに似ている

祐鈴

1 0+1

そうそう痛いですね。あとメルちゃんの足もいたぁ~い!
天使きらり

わたくしの歌によく似た着想に思わず音符 お願いします
久保 直輝


今はただ ひとり哀しみ抱えたく心の中に撒菱をまく

みち

1 0+1


撒菱で馴れ合い拒むかのように孤高つらぬく君が恋しい

わらび

1 0+1 星


ヒシの実は防御したあと発芽します用法として土に撒くこと

えだまめ

1 0+1


カラフルなまきびし遊びかけのレゴ餌食となったママ断末魔

久保 直輝 家

1 0+1 星

わたしもよく踏みます。痛いですよね(>_<)
淀美 佑子


鬼は外 鬼は外って何回も撒菱を叩きつけるように

真香 家

1 0+1

豆ならばせめて痛みは一時的撒菱の傷しばらく残る
久保 直輝


まきびしにそっくりだけど実はこれこういうかりんとうなんですよ

たくあん

1 0+1


撒菱を使うほど追われてみたいなできたら土井先生が良いです

仙冬可

1 0+1 星

わたしも土井先生がいいです……笑 それはさておき、リズムがいまいち取りにくかったのですが、これはもう定型のリズムではなく、そのままいっきに読むほうがよいのでしょうか。そのほうが、その願望がストレートに伝わってくる気がして、こういうこころみもおもしろいなあとおもいました。
西村曜

お題を見たとたんにヨダレのように願望が出てしまいました。確かにおっしゃる通り、リズムがいまいちでした。もっと良いアプローチがあったかもしれません。土井先生ならもっとシュッとした調べが似合います……!
西村様、ありがとうございました。

仙冬可


ゴム製のまきびしを撒くチョコレートよこせときみが追いかけてきて

ミルトン

1 0+1


罰ゲーム有りだからって鬼ごっこで撒菱まくの、卑怯じゃないか?

根本博基

1 0+1

子どもの遊びでは、けっしてやってはいけないことが幾つかあります。参加者やギャラリーが怪我をしかねないことをしてはいけないというのもそのひとつ。作中主体の相手がどんな経緯でマキビシを手に入れたのかは不明ながら、それを鬼ごっこごときで使ってはいけません。卑怯者のそしりを受けても、この場合は仕方がないでしょうね。
雨宮 司


脳内の記憶回路に撒菱を 嫌な思い出遠ざけたいから

むうこ 家

1 0+1


殿方よ床へと至る撒菱の菱文様を越えられますか

笠和ささね

1 0+1 星


じゃまをするつもりじゃなかったんだよ冬を越せない菱の赤ちゃん

ふたり

1 0+1

どんまい!

江戸村で忍者体験したおさな撒菱まねて大豆を投げん

天使きらり

1 0+1 星

どんまい!

撒菱を身体に刺して己が手を汚すことなく他人を避ける

 家

1 0+1

どんまい!

豆撒きの豆の替わりの金平糖きっと僕への庭の撒菱

のぅてんき

0 0


事務服から落ちるクリップ 拾わずに帰る身軽になったつもりで

鳥尾鮭介

0 0


昨日 2017年01月27日(金) 明日

出詠した人選歌した人

仙冬可 木蓮 わらび ハナゾウ むうこ家 守宮やもり 祐鈴 のぅてんき 塩飽 ただよう 笠和ささね HB 根本博基 鳥尾鮭介 久保 直輝家 こりけケリ子 白鳥 たくあん 真香家 こわくないもり家 家 西村曜 えだまめ ササキ アンヨ ミルトン 天使きらり 淀美 佑子 みち ふたり ひの夕雅 月花 さはらや けら 西村湯呑 桔梗 倉橋千帆 ひなこ 堂那灼風家 ツナマヨ

さかさ ミルトン ひなこ ツナマヨ HB キナコモチコ けら 祐鈴 木蓮 ハナゾウ さはらや ミオナマジコ ふたり 衣未(みみ) 天使きらり ぽつり 小中織絵 西村曜 笠和ささね 仙冬可 森雅彦 みち 一佇 月花 根本博基 たくあん ひの夕雅 堂那灼風家 家 こりけケリ子 白鳥 久保 直輝家 わらび 真香家 こわくないもり家 美味しいこんにゃく家 クナリ ただよう のび 淀美 佑子 桔梗 WPP えだまめ 塩飽 久哲 ササキ アンヨ 静ジャック だゆう むうこ家 西村湯呑 倉橋千帆

40 人

54 人



 2017 01 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31