うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1031日 】 2017年01月25日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1031 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
 姉野もね まだふみもみず

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

ダイレクトメールがはっきり呼びかける私の氏名を細かく破る

きい

7 6+1


眠れないわたしの窓を真夜中の破線のやうに雪は過ぎゆく

桔梗

7 6+1


ためらはずあなたは包装紙を破く こんな純度のよろこびがある

太田宣子

6 5+1


くちづけは破戒といちごの味がして教室に戻ることができない

ひの夕雅

6 5+1

若桜ユイ渚さらさ寿々多実果太田宣子文佳

廊下で「君」の後ろ姿を横目で見ながら座り込んだ。膝につっぷして反芻するキスの味。もう授業が始まると言うのに。
ねむりねずみ

破戒といちごというのがとても胸にきます。
寿々多実果


君になら論破されたい放課後のマックで愛について語った

冬桜

6 5+1

多田なの仙冬可守宮やもり

学校帰りにマックで愛について語り合うなんて、とても素敵な関係ですね。論破されたいというくらいだから、知的な相手に想いを寄せているのでしょうか。女子校出身者には眩しすぎる光景です。
ミオナマジコ


破り捨て過去にしたはずだったのに拾い出してはひとりでパズル

真香 家

6 5+1


美しい肌でフォルムも完璧なオムレツの背をぷつりと破る

小川けいと

3 2+1

一佇雨宮 司

結句でそれまでの明るい雰囲気が覆される感じがたまりません。そこはかとない背徳感が滲み出ていて、上手だなぁと。
WPP

たいめい軒のたんぽぽオムライスのオムレツの映像が浮かびました。
ミオナマジコ

一人前1000円の値をとれるオムレツかもしれません。玉子料理を完璧に作れるようになるのが、料理人の第一歩だと聞いたことがあります。背を破ればクリーム状の中身がとろりと出てくるのでしょうね。これぞ最上の出来のオムレツです。客は味ばかりではなく、料理人の腕前に納得して、それなりの額を支払います。調理人が自らの腕を誇りに思うひと時です。
雨宮 司

黄金の木の葉の秘訣 たっぷりのバターそれからちょっぴり背徳。
久保 直輝


月の出を待たず日めくり破りおり 明日に透かす「はやくあいたい」

3 2+1 星

民生真香

「透かしたらあしたの君に会えるかも」祈りのような思いせつなく。
久保 直輝

目に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。
久保 直輝さま、ありがとうございます! 日めくりカレンダーの紙の薄さ。透けるほどの頼りなさが切ない気がします。


春の紙袋が破けてこたつから猫が出てきて昼寝をします

きつね

3 2+1

のびいずみ 美帆

紙袋が破けたことと、こたつから猫が出てきたことには、関連がない(と読みましたが、破れた音におどろいて出てきた、という読みもできるなあ、とあとからおもいました……)ですが、ふしぎなつながりがある気もします。「破けて」「出てきて」「昼寝をします」と動詞がたたみかけるように連なっているところも、そのふしぎなつながりを強めているように感じました。
西村曜


amazonの箱をビリバリ破るからこれから何が起こるかあてて

こわくないもり 家

3 2+1


世界からキリトリセンを破り取り破線の海に飽和する紙魚

一〇〇八

3 2+1


約束も破ってしまおう そんなにも儚いものが好きと言うなら

小中織絵

3 2+1


ささやかな破壊衝動 いろはすのペットボトルを潰してきみは

文佳

2 1+1

さかさ

「いろはすのペットボトル」がいい。いろはすは味が付いているのもあるから例外だけど、どうしてミネラルウォーターのペットボトルって、あんなに薄いのでしょうか。あれだけべこべこになり易いと、ちょっとばかり破壊衝動が生じても不思議ではない気がしますね。ちょっと惜しいのが、言いさしの歌になっていて、推測が不必要な内容を敢えて推測させているところ。余情は難しいんです。
雨宮 司

いろはすは関係各位の衝動を満たすためにつくられます(嘘です)
久保 直輝

破が熟語の一部になっている点が締まりを与えている。いろはすという固有名詞と、ジュースなどではなく水のペットボトルを潰すと言う点にリアリティーがある。私もよく潰す。潰す音まで聞こえてくる気がする。
ねむりねずみ


約束を破られることに慣れたので飲ませる針も十本にする

遠木音

2 1+1


少し冷めたお粥にさじをつっこんで生れつつある沈黙を破る

しま・しましま

2 1+1


とめどなく流れていくのは冬の雨 古い手紙を小さく破る

2 1+1

ミオナマジコ

氷雨が降る中、破られる古い手紙にはどんなことが綴ってあるのか想像が膨らみます。別れた恋人からのラブレターかしら。私は昔の恋人との写真は処分できても手紙は処分できない人間なので、大切にしまってた手紙を破る決心をしたこのお歌の主人公に、頑張りましたねと言ってあげたいです。
ミオナマジコ

古い手紙は付き合っていた人のラブレターでしょうか。小さく破るのは、もはや付き合っていないから。これは憶測かもしれませんが、新しい恋人ができたのかもしれませんね。過去とはどこかで一線を引いて訣別しないといけません。場の解釈が二つに分かれます。冬の雨が窓ガラスを濡らす室内なのか、雨水を集めて流す川なのか。前者だと思いたいが、確証がない。
雨宮 司


破られた手紙の半分握り締めああもうどこにも地図はなかった

渚さらさ

2 1+1


なんでもいい指切りしよう約束を破りつづける天気のように

風野瑞人 家

2 1+1


主との誓いを破れぬ堅物のわんこが座るぼろぼろの布

ササキ アンヨ

2 1+1

久保 直輝

新しいタオルケットも受け入れずあるじに忠義を尽くすでござる
久保 直輝


あなたとの破れなかった恋だけを指にはめこみ春の星とす

2 1+1


怪我した時より痛い治りかけ姉はうなずく恋に破れて

久保 直輝 家

2 1+1 星

ひの夕雅

自己申告。助詞を入れ忘れてました。あな不覚なり、推敲不足。
久保 直輝


ご破算にいたしましょうかこんなにもフォンダンショコラはとろけ出して

WPP

2 1+1 星


私は私のことばを破るのがこわいからコンクリートに書く誓い

多田なの

2 1+1


幼き日よーいドンッ!!で弟と障子破った大掃除の日

可奈美

2 1+1

キナコモチコ

大掃除子供と男は不器用で主に破壊が役割になる
久保 直輝


薄紙は容易く破れ、破れ、破れ、気付けば暴君の顔つき

坊斎

2 1+1


序破急の急の速度を違へたる青年の焦げしサニー・サイド・アップ

有櫛由之

1 0+1


「破れ」ならわかるが「かぶれ」はなんだろうスープのワンタン破れかぶれて

西村曜

1 0+1 星


さよならだ 着圧タイツの伝線をびりびりにびりびりに破いて

七緒

1 0+1


黒糖のパンをちぎってうん、君は約束を破れないばかだな

1 0+1


「はがすからついでに破れ」歓声とともに短く突きを入れる子

雨宮 司

1 0+1 星


約束を破らぬために海沿いのあるバス停に降り立つきみは

萩野聡

1 0+1


うるせえなあババアァってなって破壊したドアからやってくるサンタさん

さわ田マヨネ

1 0+1


鬱憤を受け止めながらびりびりと破られている障子のつよさ

守宮やもり

1 0+1


ジーンズの裂け目にのぞく生膝で「閃光魔術」を仕掛ける彼女

たかだ牛道

1 0+1


七色の夢は破れて灰色の空の向こうの雲間の光

堂那灼風 家

1 0+1


オブラートほ破れて役に立たないが本音と嫌味を包んで渡す

淡海わこ

1 0+1 星

ぎゃー!誤字!オブラート「は」!
淡海わこ


障子紙破るときだけ張り切った あなたの指切り 信じたかった

さかさ

1 0+1


破られた思い出ひらひら飛ばされて空に消えゆく7年の日々

みち

1 0+1


静寂を破るチャルメラなる途端 犬も輪唱してるワンワン

1 0+1


素肌すら売れぬ平生だが御前、御前には皆素っ破抜かれたい

若桜ユイ 家

1 0+1

どんまい!

生まれつき破れてるなんて知らなんだぼくの幸せの満足袋

もーたろ

0 0

どんまい!

昨日 2017年01月25日(水) 明日

出詠した人選歌した人

風野瑞人家 冬桜 さわ田マヨネ 守宮やもり 坊斎 ササキ アンヨ もーたろ きい 西村曜 雨宮 司 ひの夕雅 渚さらさ 小中織絵 こわくないもり家 一〇〇八 七緒 WPP 可奈美 太田宣子 小川けいと 淡海わこ しま・しましま さかさ みち 久保 直輝家 若桜ユイ家 遠木音 桔梗 萩野聡 文佳 たかだ牛道 きつね 真香家 多田なの 堂那灼風家 有櫛由之

WPP 民生 多田なの 西村曜 ぽつり こわくないもり家 たかだ牛道 可奈美 鳥尾鮭介 七緒 さわ田マヨネ キナコモチコ 堂那灼風家 ササキ アンヨ 若桜ユイ家 渚さらさ 一佇 ミオナマジコ さかさ 一〇〇八 仙冬可 冬桜 寿々多実果 遠木音 雨宮 司 きつね 守宮やもり しちみとう 淡海わこ 小肴多岐家 美味しいこんにゃく家 太田宣子 のび 風野瑞人 久保 直輝家 文佳 萩野聡 有櫛由之 家 小川けいと いずみ 美帆家 静ジャック ただよう 真香家 みち 小中織絵 桔梗 ひの夕雅 坊斎 しま・しましま 小池佑 きい

41 人

57 人



 2017 01 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31