うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1028日 】 2017年01月22日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1028 日め 葉 
第38代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

瞬きをあんまりしない赤ちゃんの世界はみんなペンキ塗りたて

民生小中織絵ミオナマジコ西村湯呑きい森下裕隆

赤ちゃんのデリケートさと、赤ちゃんの見るもの全てが新しいということが、ペンキ塗りたてという言葉で上手く表現できていると思います。
ミオナマジコ

なんにでも興味好奇心旺盛で生命力いっぱいの赤ちゃんを感じました。
蝶番


いっさいを傷つけぬよう差し入れる郵便ポストの瞼の奥へ

田内一成

5 4+1 星

しちみとう常盤このは静ジャックさわい

「ポストの瞼の奥へ」って、良い比喩ですね。詩的で言い得ていて。そしてそこに柔らかく丁寧に手紙を差し出すという上の句もぴったりですね。きっと、とても大切な人を傷つけぬように書かれた手紙なのでしょう。本当に素敵な一首だと思います。
常盤このは


まだすこしこちらにいると告げたれば瞼の裏にかえる山椒魚

西村湯呑

5 4+1


遅刻した言い訳しません ただ今朝は瞼にねこが住んでいました

薄荷。

4 3+1


ヒトよりも深い夢へと閉じてゆくフトアゴヒゲトカゲの下瞼したまぶた

森下裕隆

4 3+1

翠歌有櫛由之衣未(みみ)

トカゲがどんなビジュアルかわからなかったのでイグアナのイメージで想像したのですが彼らが目を閉じる様子を「深い夢へと閉じてゆく」と描写したのが素敵だなと思いました。
月花


また一人私が死んで星空はまぶたの裏で美しくなる

翠歌

4 3+1


吊革が握られしずかに瞼閉じあなたはキリンの横顔のよう

さわい

3 2+1

月花中牧正太

横顔が見えるということは、あなたの横に立ってあなたをみているということですかね。しずかに瞼閉じ、だから、目をつむっているけれど寝てるわけじゃない、疲れてはいるのかもしれないけれど。キリンの横顔、という表現には、愛情とまではいかずとも素直で朗らかな好意が感じられました。
田内一成

架空の人物で想像したらたしかに(笑)と思いました。
蝶番


花びらになったつもりでぐっすりと眠る瞼に唇をおく

月花

3 2+1 星

寿々多実果蝶番

(花びらになったつもりで)唇をおくという表現がいいなと思いました。
ほんと、なんで瞼にキスしたくなるんでしょうね。😌

蝶番


琉金に瞼はあらず暗室に揺るるわたしの蝋燭の火よ

有櫛由之

3 2+1

田内一成

暗い部屋にゆらゆら揺れる金魚の赤と、特に言及してないのに静けさが立ち上がってくる歌だと思いました。瞼がないことでの琉金の無防備さへ眼差しがやられているようにも感じます。
田内一成


わたし、まだ、ナミダの海を泳いでる。瞼の裏にあなた残して

らん子 家

3 2+1 星


願ひ事をまぶたのうちに閉ぢこめてロケットになるわたしを思ふ

桔梗

2 1+1


暮れていく夕日が眩しいまばたきの瞼でくずれる表面張力

しちみとう

2 1+1 星

らん子

夕日色の宝石がほろほろおちる美しいカットがうかびます、すてき。
らん子

そう言っていただいて、とても嬉しいです。
♥までいたたき、ありがとうございました♪

しちみとう


てづくりの瞼閉づ夜 泥棒が瞬く間なく盗むくちびる

鳥尾鮭介

2 1+1


残像が瞼のうらで眠ってて電池をいれると動きだします

文佳

2 1+1


寝る前のまぶたの裏に描いてあるだんだら模様のスカート欲しい。

祐鈴

2 1+1


君の持つうすい瞼に触れさせて 無理なら紙で指先を切る

渚さらさ

2 1+1

西村曜

脅迫の程度がおもしろい(笑)ある意味リアルですね。
蝶番


繰り返し瞼の裏に焼き付ける桜の季節は別れの季節

史乃 家

2 1+1

はちみつ

う~ん、「季節」という語のリフレインがあまり効いていない様に感じられるので、何とか収拾をつけたいんだけれど、どうにもいい言葉が浮かばない。桜吹雪や桜並木だと、音数は合っても抜け落ちるものが多すぎて、どうにも締まらない。困った。心情はよく理解できるだけに、何とかしたいとは思うのだが……。
雨宮 司


あと少し眠っていたい夜明け前まぶたは月の黄金を隠す

2 1+1


春色を瞼にのせた少女らの含羞む頬も春めきてをり

小中織絵

1 0+1


やるせない出来事ばかり多すぎる今日の世界を瞼で覆う

静ジャック

1 0+1


閉じたまま冷たさ残る病室で君の瞼に静かに触れる

ササキ アンヨ

1 0+1


おもひでは青い瞼がおりてきてたちまち顔に仕舞はれたこと

中牧正太

1 0+1


二重ふたえのきみ眠いと三重になるまぶた 一本欲しい一重ひとえのわたし

1 0+1 星

わかります。私も一重瞼だったので。年齢を重ねてくるうちに二重になってきましたけど。
ミオナマジコ

目に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。
ミオナマジコさま、ありがとうございます。二重さんを羨みつつも、人知れず努力する一重さんは可愛いと思います。でもやっぱ二重は憧れです。


透明な瞼を閉じる星のもと貝の中には真珠の子ども

常盤このは

1 0+1 星

透明な瞼を閉じる、は、世界を覆う夜のようなものでしょうか。それとも、貝がでてくるから、潮が満ちて海の水に覆われることなのでしょうか。そこが読みきれなかったのですが、素敵な歌だと思いました。
田内一成


ふたつめの瞼をそっとあけるときくっきりひかる夜の断片

1 0+1

「ふたつめの瞼」という語に惹かれました。人には「ふたつめの瞼」があるという話を、どこかで読んだおぼえがあります(違っていたら申し訳ありませんが、漫画『蟲師』だったでしょうか……?)「ふたつめの瞼」をあけると、見えないものが見える、その見えないものとして「夜の断片」があやしげにひかっていますね。
西村曜


授業中まぶたとまぶたがくっついて堀先生にしばかれる夢

さはらや

1 0+1


遠くまで霞んで見える埼京線きょう富士山は瞼閉じてる

下弦

1 0+1

「眼」にあたるようなものが見当たらない富士山に対して、「瞼」と言い張るところがおもしろいと思いました。瞼を開ける=世界への窓を開けている=くっきり見える、という感じなのでしょうか。
田内一成


落花生つぶすときにも「えいっ」と言いまぶたもそっと閉じてほしくて

天野うずめ 家

1 1

殻が飛んでくることもあるから、閉じたほうが正解かもしれない。「えいっ」という掛け声がかわいい。
寿々多実果


母を夢見んために瞼を閉づれども波なき海が広がるばかり

梶原一人 家

1 0+1

これはお題が「瞼」になった時の定番ネタ、「まぶたの母」でしょうか? 若い世代の人は、もう演劇や映画で知ることはほとんどなくなっているんでしょうね。原作では現実の母を拒絶した主人公が、脳裏にいた理想の母親も失ってしまうんだけれど、「見えねえ」と言うばかりなんですね。つまり下句はオリジナル。ここに作者の眼目があります。よくぞ描いてくれました。
雨宮 司


瞼越し花火の光が囁いた気がする 「好き」は君の口から

蝶番

1 0+1 星


微熱はらむ風You Tubeレミオロメン まぶたの裏にきみがいた夏

詩音

1 0+1


汐風と交わすサカナ語 ふるふると瞼めくれて碧の虹彩

まそ

1 1


あたたかな瞼の先へシュプールを描いてマスクを滑り降りよう

きい

1 0+1


まぶたって一枚二枚と数えるの ひとひらふたひらじゃない そうかも

西村曜

1 0+1 星


貴女のね、ここが一等かわいくて、「ピリッ」って裂いてしまいたくなる

篠宮

1 0+1 星

ちょっと狂気(?)が効いてるのがいいですね。
蝶番


オレンジのシャドウに濡れた腫れまぶた似合うと言ったあなたがにくい

大西 久季 家

1 0+1


アルバイトするきっかけは出来物が瞼に出来て肉屋に通う

だゆう

1 0+1


真夜中の瞼に下り立つメレンゲを天使と呼ぶか睡魔と呼ぶか

赤本海

0 0


ねえわかる?話を聞いてない君を瞼に描いた目で見ているの

笠和ささね

0 0

ふふふ。君がいつ気づくのか楽しみですね。
ミオナマジコ


瞼閉じ違う世界へ飛ばないかそんな夢想をする午前二時

心伝

0 0

どんまい!

せんぱいは二重好きらしいのでサンタさんください二重のまぶた

0 0 葉 はじめて

どんまい!

昨日 2017年01月22日(日) 明日

出詠した人選歌した人

西村曜 小中織絵 らん子家 渚さらさ 翠歌 静ジャック 詩音 祐鈴 しちみとう 笠和ささね ササキ アンヨ 天野うずめ家 まそ 鳥尾鮭介 中牧正太 有櫛由之 薄荷。 西村湯呑 桔梗 蝶番 森下裕隆 大西 久季家 きい 心伝 篠宮 史乃家 常盤このは さはらや 梶原一人家 月花 田内一成 さわい 下弦 いっくんママ 文佳 赤本海 だゆう

ササキ アンヨ さはらや らん子家 民生 ぽつり 梶原一人家 渚さらさ 小中織絵 翠歌 寿々多実果 下弦 鳥尾鮭介 有櫛由之 祐鈴 ただよう 詩音 ミオナマジコ 田内一成 月花 西村湯呑 衣未(みみ) 西村曜 桔梗 しちみとう 篠宮 史乃家 薄荷。 大西 久季家 常盤このは いばひでき きい 中牧正太 静ジャック 森下裕隆 文佳 はちみつ だゆう 蝶番 さわい

41 人

42 人



 2017 01 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31