うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1020日 】 2017年01月14日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1020 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

 Happy Birthday 
   松木秀 メモリ

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

真昼間の松屋の箸よ別離とはなんと千切れる音なのでしょう

中牧正太

8 7+1

淀美 佑子可奈美大西 久季WPPnonたん民生小池佑

左右二本に割られた箸も別離みたいなもの、という捉え方が新鮮でした。千切れる音、というのが心を暗喩していて哀しい。
衣未(みみ)

うちの近所の松屋は割り箸ではないのですが、地方によって違うのですか?
ミルトン

松屋はエコのため、2008年に割り箸をやめたらしいです。
ミルトン


真昼間のきみはまぶしい紳士でも 酔って靴下ぬぐの知ってる

淀美 佑子

6 5+1


ああそれは小春日和の昼下がりを掛けとくための留め金ですよ

西村湯呑

5 4+1

さはらやぽつりえだまめものかげ

昼下がり。言われてみればたしかに留め金に掛けておけそうな言葉ですね。。素敵です♡
えだまめ


起きぬけの身体を通り過ぎてゆく飛行機雲をながめる真昼

小泉夜雨

5 4+1


真昼間の影は私の手を強く引いて海まで連れていくんだ

冬桜

5 4+1

多香子小泉夜雨花代久哲

これは多分夏のお歌なのでしょう。いつもは季節にあった歌をとりたいと思っているのだけど、あんまり寒いからいいかと・・・
多香子

これは景がすこぶる良い。好きな歌ですね💛
久哲


恋愛は怠惰と呑気に満ちていて昼からお酒を飲むようなもの

ひー

3 2+1


弁当にキットカットを忍ばせて午後も頑張れセンター試験

可奈美

2 1+1

流歩詩

センター試験は今日だったようですね。雪に負けずに頑張れ若者。
多香子

きっと勝つと信じて頑張ってほしいですね。
ミオナマジコ


制服のまま抜けだしてまひるまの海まで踵を鳴らして歩く

文佳

2 1+1


土曜日の学校終えて帰る昼焼きそばソースの匂いの中を

遠木音

2 1+1 星


空の青とおくに見える屋上できみとランチパック同盟むすぶ

シュンイチ

2 1+1 星


昼寝から目覚めた時に母さんを探して気づく私泣いてる

いずみ 美帆 家

2 1+1 星

遠木音

幼い子が昼寝から目覚めた時でしょうか。それとも、今はもういないお母さんを探してしまったということでしょうか。どちらでも、心揺さぶられる場面だと思いました。
遠木音

♥♪ありがとうございました
遠木音さまへ。幼い頃昼寝から起きてひとりぼっちと気がついて急に寂しくなって……というトラウマみたいな歌です。少し実話です。いくつになっても母が恋しいです。

いずみ 美帆


雨なんか降らなかったとヒルガオを恨めしく見ている通学路


昼寝した畳のあとがついてても待ち合わせにはセーフだったね

花代

2 1+1


お母さんみたいに食べたか訊いてくる大好きだった友達なのに

外川菊絵

2 1+1

衣未(みみ)

あなたが放っておけないタイプなのでしょうか。優しくて素敵なお友達ですね。
衣未(みみ)


薔薇色に煮込むりんごのコンポート 土曜の昼はシナモンの香り

多香子 家

1 0+1 星 おとの日


お昼過ぎ自分で切った爪を見て生まれ変わったようにうれしい

野井英子

1 1


昼休みの図書室はとても神聖で君なんか来なければよかった

照屋沙流堂 家

1 1

シュンイチ

本当は来てほしい「君」だったかもしれないのに、「君なんて来なければよかった」と言ってしまうあたり、素直になれない青春のまぶしさを感じました。
シュンイチ


昼下がり雪が舞ったの一声にみな振り向いて嘘だと笑う

堀之内有華

1 0+1


昼の月 あなたも置いていかれたの? 淋しい同士 星でも買おうか

1 0+1 星

星でも買おうか、がいいですねー
多香子

目に留めてくださったみなさま、ありがとうございました。
多香子さま、ありがとうございます! 星が傍で巡ってくれたら淋しくなさそうです。


十年後会えると信じ今はただでっかい木の下昼寝するだけ

nonたん

1 0+1


保育園お昼寝出来ず先生を待ってるうちに寝たを撫でる

衣未(みみ)

1 0+1 星


太陽にかくれて照れる満月も昼には昼のかがやきみせる

大西 久季 家

1 0+1


昼に見る月は白くて脆そうだ欠けた破片が君のスコーン

さはらや

1 0+1

私の感覚とは下の句がちょっと違うのだけど、昼の月の見立てはいい。
多香子


昼前に来たヒーローのなにもかも誰かが悪い遅刻の理由

久哲

1 0+1 星


千駄ヶ谷トンネルを抜けると夏の昼は殊更メガネが曇る


未来永劫愛してるなんて嘘みたいなことを昼から言うな

UrbanBlues

0 0


昼飯を食べる時間のあらばこそ腹ぺこのまま午後になだれる

雨宮 司

0 0


お昼ごろ炊けたお米がそのままに干涸びている真夜中の部屋

鳴瀬 諒

0 0


昼暗く 世界の果てに降る雨はわが魂を濡らして止まぬ

こたきひろし 家

0 0


昨日 2017年01月14日(土) 明日

出詠した人選歌した人

かんぬきたくみ えんどうけいこ 野井英子 衣未(みみ) 冬桜 淀美 佑子 中牧正太 外川菊絵 花代 こたきひろし家 鳴瀬 諒 いずみ 美帆家 西村湯呑 UrbanBlues 多香子家 照屋沙流堂家 小泉夜雨 nonたん 雨宮 司 堀之内有華 ひー シュンイチ さはらや 遠木音 可奈美 大西 久季家 久哲 文佳

淀美 佑子 多香子家 小泉夜雨 可奈美 さはらや 堀之内有華 かんぬきたくみ 花代 遠木音 ぽつり 冬桜 久保 直輝家 えだまめ 外川菊絵 大西 久季家 いずみ 美帆家 ただよう WPP えんどうけいこ こわくないもり家 シュンイチ nonたん 衣未(みみ) 流歩詩 ものかげ 久哲 ミオナマジコ 中牧正太 文佳 民生 西村湯呑 小池佑 だゆう ひー

29 人

36 人



 2017 01 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31