うたの日

誰でも参加できる
短歌投稿サイトです。

【 OPEN1008日 】 2017年01月02日 

まいにち歌会やってます。

うたの日
ピンク
 OPEN 1008 日め 葉 
第36代総選挙

黒板

 昨日
 葉 今日の予定

明日 

 鉛筆 自由に書き込めます。 



葉 歌会のススメ方 

 

 『  』

  • *短歌をTapから選評を送れます。
  • *筆名をTapからデータを開けます。

「オシドリも浮気するって」公園の池のほとりで妻がつぶやく

ミルトン

10 9+1 秀歌

流歩詩久保 直輝ただようハナゾウ詩音しちみとうむうこ藤 かづえWPP

ドキッとしますね。このあと、夫が妻になんと言ったか想像が膨らみます。
ミオナマジコ

どう答えていいのかわかりません。困ります。
久保 直輝

オシドリの浮気、検索して「へぇ〜〜」となりました。「オシドリも」の「も」に心がざわざわします。
加治小雨


電線にとまるカラスに寄り添って空の青さの話がしたい

下弦

6 5+1

衣未(みみ)ものかげぽつりきい文佳

人に嫌われがちなカラスへの優しい眼差しが素敵な歌だと思います。
ミオナマジコ

どこか人間的なカラスを眺めていると親近感を覚えます。今日のように穏やかに晴れた日ならカラスものんびりしていそう、空の色がきれいですね!とか話しかけてみたい気がします。
きい


グランドや向かいのホームであなただけ見つける野鳥の会の精度で

仙冬可

6 5+1

のぅてんき白鳥淀美 佑子沼谷香澄花代

ひとり野鳥の会、ターゲットは1個体のみ。
のぅてんき

君だけがぼくを見つけていることを頬で感じて見せる横顔
淀美 佑子


気がつけばふくろふに取り囲まれて  夜の朗読会終はらない

森下裕隆

5 4+1

雪間さとこ塚澤賢治雀來豆桔梗

三句の後の空白がいい。夜の朗読会にわくわくします。おとぎ話か絵本の世界のような感覚ですが、リアルに想像するとかなり怖い状況だと思います。
雪間さとこ

朗読を聴きにふくろうたちがやってきたのでしょうか。子どもの頃に、ふくろうが電線に止まっているのをみたことがありますが(しかも夜)、かなり怖かったです。なんとなく妙な威圧感で辞められずにいるとまどいが、二字あけなのかなと思いました。
桔梗


ベランダで名も知らぬ鳥と見つめ合う 鳥も私の名前を知らない

4 3+1

文屋亮もーたろ桜望子

あくまで対等という関係が示されています。だからなんだというわけでもなく。
久保 直輝

鳥との間にある空気感がとてもいいですね。鳥は何を感じているのでしょうか。いいうたですね。
もーたろ


焼鳥は冬の季語だと知ればなほかなしきサラリーマンよ、飛んでけ

西村曜

3 2+1 星


とほくへといつてしまつたひとたちを森にかへつた鳥だと思ふ

桔梗

3 2+1 星


焼き鳥屋に入る間際に裏口でじっとしていた猫と目が合う

加治小雨

3 2+1 星


力無くつかみそこねたクレーンのゲームに詰まった青い鳥たち

淀美 佑子

3 2+1 星


手のなかの小鳥はふるえながらでも野に放たれて群青になる

3 2+1


晴れた朝ベランダに出て耳にするメジロの声が冬の楽しみ

むうこ

3 2+1

ミルトン静ジャック

日常の中で自然に親しむ気持ちを大切にして生活されているご様子が伝わってきます。
のぅてんき


太ってるペンギンの絵を描きました吾の近況告げる代わりに

2 1+1 星


鳥なのに飛べない夢の原因はたぶん枕のペンギンだろう

小川けいと

2 1+1


ピヨピヨと信号の鳴く初春に飛べない僕が跳ぶ水たまり


ゆうゆうとトンビが風をつかんだら僕は迷わずアクセルを踏む

さはらや

2 1+1


「白い羽ならば愛してくれますか」カラスの歌が響く夕暮れ

ミオナマジコ

2 1+1 星


またねって言ったんだよね駅前の害鳥駆除の音がうるさい

堀口万理奈

2 2

田舎住まいのわたしは、まず「害鳥駆除の音」というのがあることに驚きました……。都会ならではのものなのですかね……? 田舎でもやっているところはやっているのでしょうか……? 「またね」が聞こえにくくなるくらいだから、けっこう大きい音なのでしょう。別れの言葉が聞こえなかった、聞こえにくかったというのはよくあるシチュエーションですが、それが「害鳥駆除の音」でというのは新鮮に感じました。鳥を駆除する音が、切ない別れをも妨げてしまう、なんとも皮肉で現代的です。
西村曜


僕達がかざすスマホがいっせいに鳥に変わればどうだいジョブス

ハナゾウ

2 1+1

手品のような一瞬が、パッと映像のように浮かんで、それでいて最後は挑戦的で…いいなぁと思いました。


鳥の眼で俯瞰していたふるさとに雪のごとくにノイズが走る

松岡拓司

2 1+1

ふたり

この人はふるさとを出たひとなんでしょうか?
あそこはこんな所だったはず・・・と思ってたのに、いろいろ変化している。
たまに帰省してみれば、町並みも変われば人もかわってる。親が歳をとってきてる。
自分の中のふるさとと、今現在のふるさとのギャップ。ノイズと表現してあるのだと思いました。

全然 違うかもしれないけど(笑)

ふたり


カーテンに鳥が棲みつくこの夜をスマートフォンで写し続ける


生きるため空飛ぶ鳥より羽を捨て自由に生きるキーウィになりたい

塚澤賢治

2 1+1


君の好きなDay Dream Believerのつもりで鳴いたのどうか気づいて

雪間さとこ

2 1+1 星

久哲

これはなかなか雰囲気が良いですね💛
久哲


アーケードにさやかに響く鳥の声姿探せば録音と言ふ

花代

2 1+1


我が庭に雀鵯百舌尾長花鶏連雀鵺来て更ける

文屋亮

2 1+1


気がつけば鳥の歌ばかりうたってる鳥になるまでうたうと思う

小宮子々

1 0+1 おとの日


北風を巧みにとらえ白鷺は貴婦人のように舞い上がりたり

藤 かづえ

1 0+1 おとの日


白鳥のやさしいくびは一羽ずつ解かれてゆきまぶしい朝だ

金子りさ

1 0+1 おとの日


青くない鳥がふうわり舞い降りてやはり我が家が一番と鳴く

知己凛

1 1


同じことを求められてる世の中だ鳥貴族へと続く行列

天野うずめ 家

1 1


白鳥が羽根を降らせて飛んでゆき今季いちばんの積雪の朝

桜望子

1 0+1

銀世界に羽ばたく白鳥、絵画のような美しさが目に浮かびます。
ミオナマジコ


鍵穴のなかに答えがあることをささやく小鳥の名前 おしえて

風野瑞人 家

1 0+1


カーネルは鶏の呪いで永遠に(ファミチキとして)輪廻している

nu_ko

1 0+1

永遠に鶏になる呪い怖いです。次はからあげクンでしょうか。
久保 直輝


新入りのあの子ばっかり何故もてる? フォークで鳥肉突き刺している

詩音

1 0+1


鶏は啼く 朗々と啼く 薄闇にひそむ悪魔を蹴散らすように

白鳥

1 0+1


生きている地球ほしの息吹を身にけてアネハヅルらはヒマラヤを越ゆ

のぅてんき

1 0+1 星


木の上に留まりて見る賢者たち 梟の目が冴える夕べに

ササキ アンヨ

1 0+1


番い鳥羨ましくも微笑んで「私たちも」と手を握ってる

流歩詩

1 0+1


公園や境内の鳥苦手です 苗字に鳥が入っているけど

ぽつり

1 0+1


お詣りにひしめき合った境内を不意に飛び立つ白い鳥影

きい

1 0+1 星


弟の帰省煙たき脳内に汗わきパッドついた鵜飛ばす

笠和ささね

1 0+1


鳥として生きるからにはその羽根に言葉を乗せても羽ばたく力を

もーたろ

1 0+1 星


真夜中の零時ちょうどの舞踏場で(ガラスの靴を忘れるな)フライドチキンを食む少女たち

雀來豆

1 0+1


羽ばたいていく鳥を目で追いかけてささやかな自由で生きていく

文佳

1 0+1


茜さすこの爽やかな新玉は飛び立つ鳥にふさわしい朝

yosioo

1 0+1


天仰ぎ鳥真似て両手広げたら 全てに解放された気がした

しちみとう

1 0+1


夏祭り駄々をこねこね得たひよこ愛を注がれ鶏になり

0 0 葉 はじめて

生き物を飼うことは難しいのに、子供の願いを聞いてひよこを買い、鶏になるまで大切に育てたご家族の優しさにほっこりします。
ミオナマジコ


数世代かけて渡った海の果て星の間を飛ぶ鳥がある

堂那灼風 家

0 0


青を越え星巡る旅宇宙(そら)を飛ぶ機械の鳥よいずこへ飛ぶか

心伝

0 0


冬鳥は「労働力」が眠る地の厳寒を避けこの地へと来る

雨宮 司

0 0


鳥が鳴くエラーコインを見てしまう新年真夜中アイスを食べる


年明けて日に日に明るい朝の海ふるえる耳元鳥羽ばたいて

茉莉

0 0

どんまい!

昨日 2017年01月02日(月) 明日

出詠した人選歌した人

ハナゾウ 風野瑞人家 淀美 佑子 ササキ アンヨ 白鳥 天野うずめ家 もーたろ のぅてんき ミオナマジコ しちみとう 西村曜 知己凛 雨宮 司 塚澤賢治 加治小雨 ぽつり むうこ 桜望子 茉莉 静ジャック 雀來豆 nu_ko 森下裕隆 桔梗 さはらや ミルトン 花代 金子りさ yosioo 荻森美帆 心伝 きい 小川けいと 松岡拓司 仙冬可 雪間さとこ だゆう 流歩詩 下弦 詩音 文屋亮 堀口万理奈 笠和ささね 小宮子々 藤 かづえ 文佳 堂那灼風家

流歩詩 雪間さとこ 笠和ささね yosioo ミルトン 文屋亮 久保 直輝家 塚澤賢治 ただよう 西村曜 ハナゾウ 衣未(みみ) ミオナマジコ さはらや 詩音 松岡拓司 ものかげ もーたろ 小川けいと 風野瑞人 しちみとう のぅてんき ササキ アンヨ ぽつり 白鳥 雀來豆 桜望子 淀美 佑子 ふたり 加治小雨 金子りさ 沼谷香澄 花代 きい 木蓮 荻森美帆 下弦 nu_ko 久哲 森下裕隆 仙冬可 むうこ家 藤 かづえ 立帆 桔梗 静ジャック WPP 文佳 大西 久季家 小宮子々

51 人

54 人



 2017 01 
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31