『 クラゲ 』

くらげくらげ自由に漂ひゆき給へゼリーフィッシュと呼ばるる海まで


英語圏の国の海まで自由にいけ、と呼びかけていると読みました。自由を言う時、能動的であることがセットになるような印象が個人的にあるのですが、漂うくらげの自由さで遠い海を目指す気軽さというか、気負いのなさがよいと思いました。
抹茶金魚さん

一番「クラゲ」を感じたのがこのお歌でした。初句の「くらげくらげ」というのも、クラゲが漂っている感じが伝わってきましたし、読んでいてとても心地のよいお歌だなと思いました。
キールさん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

斎藤秀雄 まめたべーた キール 七緒 しちみとう ヱイ 甘酢あんかけ 萩野聡 中牧正太 金子りさ 薄荷。 ただよう 民生 計以

37代目 うたの人 総選挙

うたの日