『 クラゲ 』

発光するクラゲに見入る少年よ ほら、いのちってうつくしいだろ


発光するクラゲと少年の対比が、とても美しい。それだけで、十分、一首に成り得ていると思う。そう考えると、下の句の直截的な措辞が、やや過剰だろうか。
まめたべーたさん

水族館での光景でしょうか。「少年」という言葉の示す年齢の幅はわりと広いですが、この少年はいくつくらいなのでしょうね。
まだいのちがどんなものかもわからない小さな子とも読めそうだし、逆に思春期に差し掛かってあれこれ思い悩んでいる子とも読めそうな感じがしました。個人的には後者で読みたい感じですが。

桔梗さん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

諏訪灯 夏山栞 抹茶金魚 高村七子 キール 可奈美 なぎさらさ 静ジャック 七緒 ヱイ 甘酢あんかけ 宮嶋いつく 小泉夜雨 街田青々 amico 薄荷。 桔梗

37代目 うたの人 総選挙

うたの日