『 雌雄 』

あの声は誰だつたらう わたくしへ虹に雌雄があると教へて


『虹の雌雄』というモチーフが白眉ですね。とても詩情にあふれているアイテムだと感じます。(調べてみたら内側と外側で雌雄になるのですね。なるほど)その詩情あるアイテムを教えてくれたひと、その声。ポエジーの立て方が非常に丁寧だな、と感じます。
宮本背水さん

昔、親御さんなのか先生なのかあるいは恋人か友人なのか、虹に雌雄があることを主体に教えた人がいたのですね。誰だったかは思い出せないけれども、そのことだけは心に残っている。シチュエーションはの記憶はおぼろげでも、ほんの些細な一言が鮮明で、ずっと忘れずにいることってありますね。教えた方はすっかり忘れてしまっているかもしれません。もしかするともう会えない人なのかも。「虹」というアイテム、「あの人」とせずに「あの声」と表現したところ、二句目と三句目の間の一字空けも効いていて、情趣を感じる一首です。
えんどうけいこさん


「誰」「雌」「雄」と似た漢字が並ぶところが見た目にも美しく、また響きもきれいでよい歌だなあと思いました。
虹は夏の季語ときいたことがあります。どこか異世界とつながっているような、そしてほのかに懐かしさと寂しさの漂うところが、夏という季節によく沿っているように思いました。
かざなぎりんさん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

せしん 知己凛 ルナク WPP あひるだんさー 加治小雨 遠木音 木蓮 御殿山みなみ えんどうけいこ 岡桃代 太田宣子 西村湯呑 侑子 ひの夕雅 淡海わこ 宮本背水 かざなぎりん 七緒 久哲 森下裕隆 中牧正太 萩野聡 nonたん 西村曜 静ジャック 須磨蛍

35代目 うたの人 総選挙

うたの日