『  』

目と鼻は泣かせてくれと頼むのにプライドが許可しようとしない


これは鼻の奥がツンとしてかなり苦しい状況です。ひとりになってからでもいいから出してしまいましょうよ。
寿々多実果さん

息子がお友達におもちゃをとられて「ママーなんか目が痛い!」と言ってきたのを思い出しました。体は正直ですよね。プライドってなんなんだろうと考えさせられました。
いっくんママさん

私はすぐに泣くので周りから「楽でいいよね」などと言われ、それはそれで切ないものですが、泣くのが難しい、泣けない人の辛さというのも及ばずながらわかる気がします。涙を許さないプライドを許せばまだしも楽になるのですけど、そう簡単にはいかないんですよね…
WPPさん

共感度の高いうたです。泣くって、難しいですよね。気にせず泣けたらいいんだけど、だれに見られてなくてもプライドは大切です。けっこうつらい歌なんですけど、擬人化の「泣かせてくれと頼む」というのがうまくて、軽さがでてていいですね。そこに「プライドが許可」という言い回しがおもしろいです。
宮本背水さん

主体の身体のなかで、肉体からの要求と精神がせめぎあっているのでしょう。プライドが許可しないということは、他に誰か自分の泣いている姿を見せたくない人がその場にいるからなのでしょうね。自分のことなのに妙に客観的な語り口がユニークです。

桔梗さん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

莉奈 寿々多実果 nonたん いっくんママ 可奈美 永山雪 木蓮 宮本背水 知己凛 あわび 金子りさ CIPHER ただよう 七緒 静ジャック 小川けいと 中牧正太 小林礼歩

33代目 うたの人 総選挙

うたの日