『  』

あの人の話ばかりをする君の笑顔がやけに心許ない


「あの人」と「君」は付き合っているのかもしれませんが、いい恋をしていない感が漂っていますね。「君」もうすうすわかっているから笑顔が心もとないのでしょうね。
いっくんママさん

そこに気が付くということから、主体が君を大切に思っていることがわかります。主体と君、二人の一方通行(と思われる)な想いが切ない。
WPPさん

この歌の登場人物は、3人。主体と、君と、あの人。あの人についてしきりに話す君を見ながら、主体は君の笑顔が心許ない、はっきりしてないな、と感じる。つまり、本当は主体は自分のことを見てほしいのだけど、あの人の話ばかりして、いい加減はっきりしてよ!と言いたいのではないでしょうか。とてももどかしい恋の歌で、最近流行りのムズキュンというやつでは?とてもいいと思います。
ただ、登場人物が3人であるということと、心許ない、の意味がややとりにくいことがこの歌をわかりにくくさせています。少しもったいないな、と思いました。
せしんさん

もどかしい恋のお歌ですね。「やけに心許ない」ということは主体でなくても気付いてしまいそうなほどの違和感がある笑顔なのでしょう。もしかすると主体の願望も含まれているのかもしれません。
薊さん

「あの人」は君が思いを寄せている人で、主体は本人には内緒にしているけれど「君」のことが好き、みたいな関係なのでしょうか。「君」は、あの人の話ばかりをしているし、笑顔なんだけれど、それだけにどこか無理をしているような気配を主体は感じ取っているのかもしれませんね。それだけよく「君」のことを見ているということなのでしょう。
桔梗さん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

ものかげ 村田一広 淡海わこ いっくんママ 可奈美 あわび CIPHER もーたろ 葵の助

33代目 うたの人 総選挙

うたの日