『  』

空は青 許そうかもうありったけありったけ君にさらわれること


まず、「空は青」で景色がすっとひらけました。青い空に決心の後押しをされそれを理由に君に見も心も許すことにする。いいなと思いました。でも、ありったけさらわれるのは全部相手に任せてしまうようなのでちょっとは主導権を持ちたいかな。
寿々多実果さん

ありったけ、の繰り返しの上に、もう、までついて、とにかくきみに身を任せよう!という大きな決意が見えて、空の青とあいまって甘酸っぱい気持ちになりました。
せしんさん

ありったけの繰り返しが効いてるなと思いました。青春!って感じですね。
淡海わこさん

青い空は確かに何もかも許してしまおうという気持ちになりますね。ありったけの繰り返しで君への気持ちの大きさが表されているように感じました。
木蓮さん

多分それまでは「君」のことを好きなのに、どこか自分の中でそれを認めずにいたのだと思います。でも、ふとそれを認めてしまおう、許そう、心全部君でいっぱいになってもかまわないって吹っ切れたのだと思いました。青い空は実景か心象かわかりませんが、そのすがすがしさを感じます。
きつねさん

お歌の爽やかな印象が素敵です。河野裕子さんの「たとへば君、ガサッと落ち葉すくふやうに私をさらつて行つてはくれぬか」のさり気なくひょいと攫われたいという受け身の願いと逆の、思い切り我が身全部を攫われることを主体が「許す」という関係性が面白いです。
五條ひくいちさん

青空は解放感を感じる景ですし、気持ちの枷も外れてしまうというか外してしまおう、ということなのでしょうね。結句は「こと」じゃない方がよかったかなという気もしますが、全体的にさわやかな青春詠といった感じです。
桔梗さん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

せしん 莉奈 寿々多実果 ナタカ 天田銀河 村田一広 淡海わこ もも いっくんママ 可奈美 永山雪 ぽるかどっとみずたま えんどうけいこ 木蓮 きつね あわび 金子りさ CIPHER ただよう 七緒 静ジャック 中牧正太 ハナゾウ 小泉夜雨

33代目 うたの人 総選挙

うたの日