『  』

校長の声がゆっくり遠のいて視線の先に青空が射す


卒倒、ですね。経験はないのにまるで実体験のように光景が浮かぶ歌です。下句の爽やかさのギャップ感もおもしろい。青空が見えていると言うことは運動会の開会式か、はたまた屋外タイプの全校集会なのか……。
七緒さん

花題『卒』で卒業の歌が並ぶなか、卒倒の瞬間を切り取った発想力とその情景描写がよかったです
高木一由さん

グラウンドでの朝礼か集会時に貧血で倒れるところなのでしょう。貧血で倒れるときには、経験上では(人によって違うと思いますが)だんだん視界が黒く塗りつぶされてゆくような感じかなと思うのですが、ただ青空があるのではなく「青空が射す」というところが面白いと思いました。
桔梗さん

卒倒したことがないのですが、倒れるときってこんな感じなのかと新鮮でした。校長先生のありがたーい?お話も聞こえず美しい青空が広がっているのですね!
いっくんママさん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

那須ジョン ひの夕雅 深影コトハ 小泉夜雨 高木一由 なぎさらさ 仙冬可 ハリエット 薄荷。 中牧正太 小林礼歩 桔梗 久哲

32代目 うたの人 総選挙

うたの日