『  』

ゆくりなく生きるわたしをありがとう

耐震校舎

卒業します


分かち書きから卒業式の「呼びかけ」を連想しました。でも卒業するのは耐震校舎でいいのかな??
きつねさん

よく読み切れていなかったのですが、前評を読んでなるほどと思いました。あるいは寄せ書きの中の言葉を拾い出した歌なのかもしれませんね。読むほどに良いなと思います。分かち書きというのはこんな風に広がりを持たせられるのですね、勉強になりました。
WPPさん

卒業式の答辞みたいな感じでしょうか。普通は先生をはじめとするお世話になった人たちに対して言うものだと思うのですが、この主体は文字通り自分を守ってくれた耐震校舎に対しての感謝を述べているのかなと読みました。その設定はユニークなのですが「耐震校舎」という言葉の入り方が歌として考えたときに浮いて見えてしまうので(それを狙われたのかもしれませんが)、ちょっとうーん;と思ってしまいました。
桔梗さん

分かち書きのかたち、面白い試みだと思いました。わたしも、試してみたくなりました。
ハリエットさん

分かち書き、ゆったりと読むことができて素敵だなあと思いました。「ありがとう」以外にも、言葉にしがたい深い思いが行間にあるようです。
えんどうけいこさん

Name
Text
 誰でもいつでも選評を送れます。

好きな人

えんどうけいこ 金子りさ 莉奈 衣未(みみ) けら 七緒

32代目 うたの人 総選挙

うたの日